タグ:北横岳 ( 1 ) タグの人気記事

2017年 08月 09日
20170809 【登山】遊歩会の定例山行で北八ヶ岳へ
 8月6日~7日に、遊歩会の定例山行で、北八ヶ岳(北横岳~縞枯山)を歩いてきました。年5回の定例会の4回目で、27名の参加でした。

 台風5号が接近し、近畿から新潟県を突き抜けていくという予報でした。「午前中は晴れていても、午後は危ないな。ひょっとすると落雷も」ということで、できるだけ早く山小屋に入りたいと思いました。
b0013099_19443060.jpg
 北横岳へは、ピラタスロープウエイで上がってくる人が多い中、あえて大河原峠から登りました。いったん大祥寺原まで下り、亀甲池からの登りです。人が少なく、静かな樹林帯の登りを楽しめます。
 北横岳の山頂は、中学生たちでいっぱいでした。地元の学校のようです。
 坪庭まで下りてきて、「もうすぐ縞枯山荘」というところで、ポツポツと当たってきましたが、大降りになる前に山荘に着くことができました。
 山荘はほぼ貸切状態。ランプの明かりの下で大宴会。外は大雨になっていました。

 激しい雨音に何度も目を覚まされました。12時前にトイレに行った人は「すごい雨だった」と、1時ごろに行った人は「すごい星空だった」と。天気が転換したようです。
 小屋の主人は朝食の時、「天気が良いので早立ちして、ぜひ展望台へ」と言ったことに従って、縞枯山の先の展望台まで足を延ばしました。まさに大正解。阿弥陀岳~赤岳~横岳~硫黄岳が一望できます。残念ながら富士山は見えませんでしたが、十分堪能できました。
b0013099_19435691.jpg
 雨池の方から登ってくるツアーの一行とすれちがいました。その雨池、水が少なく「砂浜」が広がっていました。そう言えば亀甲池も七ツ池も水が少なかった。
 途中から林道に出て、双子池まで続きます。「まあ、砂利道だからいいか」
 仲良く並んだ二つの池を楽しみ、いよいよ今山行最後の登り、双子山への登りです。急斜面が終わると急に開けた広い台地に出ます。振り返ると北横岳とそれに連なる大岳がどっしりとしていました。前方に蓼科山が雲に見え隠れしていました。
b0013099_19424696.jpg
 この日も「もうすぐ大河原峠」というところで、ポツポツと当たってきました。整理体操をしてバスに乗り込み、発車すると、ワイパーを動かす程度の雨に変わりました。
 佐久平駅前の佐久平プラザ21で入浴と昼食。

 全体的にはもう少し高山植物が咲いているかと思ったのですが、種類がかなり少ないなと感じました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-09 19:46 | ●登山 | Comments(0)