タグ:南葉山 ( 46 ) タグの人気記事

2017年 05月 08日
20170507 【登山】若水会で雨の南葉山に行きました
 6日、高田高校同期の会=若水会の有志とその友人を含め8人で、南葉山に行ってきました。5日まではカラカラの青空でしたが、この日だけは前線の通過で朝から一日中雨でした。「中止」とも考えましたが、遠方から来たメンバーもあり、「見晴台まで行って見よう」ということにしました。大降りにはなりませんでしたが、小雨が降り続いていました。それでカメラはザックに仕舞ったまま。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-05-08 08:33 | ●登山 | Comments(0)
2017年 03月 09日
20170309 【季節】おや、もう種蒔く人が
 暖冬少雪といわれていましたが、まさかもう、南葉山に、種蒔く人が表れてきたとは、驚きです。

b0013099_16051582.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-09 15:58 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2016年 05月 15日
20160515 【登山】今年2度目の南葉山
 先週7日に続いて、2度目の南葉山へ行ってきました。
 先週は雨模様の曇り空でしたが、今日はカンカン照り。焼けましたね。
b0013099_08400680.jpg
 母をデイサービスに送る準備をしてからの出発でしたから、8時半ころという超ゆっくりでした。
 灰塚からの林道では、10台近くの下ってくる車に出会いました。こんな時間に下ってくるというのは、山菜取りでしょうか。
 キャンプ場の駐車場には他県ナンバーの車も。南葉山も有名になったのかな。
b0013099_08403323.jpg
b0013099_08404374.jpg
 先週真っ盛りだったバンガロー下のシラネアオイの花は散りかけていました。換わって、沢を渡ったあたりからイワカガミの大群落が花盛り。こんな状況は、初めての経験です。6合目の上あたりまでずっと続いていました。
 期待していたギフチョウが翔んでいません。時期が過ぎてしまったのか、時間が早いのか。
b0013099_08405965.jpg
 4合目からの「木落とし坂」を登り、6合目の水場で一休み。ほぼ真下に新幹線上越妙高駅が見えます。田んぼには水が張られ、田植えが終わったのでしようか、緑がかって見えました。
 6合目からの登りには先週は若干の残雪があったのですが、今日は全くありません。この辺りまで来ると、ギフチョウが姿を見せ始めました。しかし、被写体にはなってくれません。
b0013099_08412852.jpg
b0013099_08414592.jpg
 8合目近くになってからやっと残雪が出てきました。下界からは見えない残雪です。イワカガミに代わって、ショウジョウバカマが全盛です。大半は赤かピンクですが、中には真っ白なものもあります。
b0013099_08420065.jpg
 そして名残のユキツバキも。
b0013099_08424372.jpg
 頂上に着くと、先客が「先ほど、10人ほど明神峠の方へ降りて行ったよ」といって、その人もそちらへ下って行きました。
 ブルーシートを広げて早めの昼食。1㍑の水を全部使ってコーヒー。晴れた空のもとでの昼食はうまいですね。

 登ってきた道を下山。途中で東京から来たという28人の部隊に出会いました。東京からわざわざ来るなんて、南葉山も本当に有名になったんだなと思います。
 「コシノカンアオイはありますか」
 「この辺りは、クビキカンアオイです」
 「ユキツバキはどれですか」
 「この辺りのツバキはみな、ユキツバキですよ」
 「・・・」
b0013099_08430080.jpg
 6合水場の水は旨い。のどを癒します。
 登る時には見えなかった花々の写真を撮りながら、どんどん下って、予定よりもずっと早くキャンプ場に着きました。
b0013099_08432401.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-05-15 19:38 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 21日
20150521 南葉山のギフチョウ
 暖かい日差しの中をギフチョウが活発に飛び回っていました。オスはすでに鱗粉が落ちてみすぼらしくなっていました。遅れて羽化してくるメスはまだまだ美しい春の女神です。

【スミレで吸蜜していた】
b0013099_16482788.jpg
【まだきれいな個体だった】
b0013099_16491404.jpg
【こちらはカタクリで吸蜜】
b0013099_16493428.jpg
【こちらはキクザキイチゲだが、初めて見た】
b0013099_16501324.jpg
【これはギフチョウではなく、ヤマキマダラヒカゲ】
b0013099_16503349.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-21 17:47 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 21日
20150521 雪が消えた後の花々-南葉山
 雪が消えると草々・木々が芽を出し、花を咲かせます。

【オオカメノキ=ムシカリ】
b0013099_16163099.jpg
【中腹はまだカタクリが最盛期】
b0013099_16173642.jpg
【花が終わって結実したエンレイソウ】
b0013099_16181321.jpg
【地面を這うようにニシキゴロモ】
b0013099_16245689.jpg
【ユキツバキはほぼ満開。ひの花の中には蜂が蜜を求めていた】
b0013099_16254573.jpg
【7合目ではドウダンツヅジのつぼみが膨らんでいた】
b0013099_16264561.jpg
【山頂のオクチョウジザクラ】
b0013099_16270429.jpg
【ブナの実。今年は豊作か】
b0013099_16272461.jpg
【タムシバは雪の中でもしっかりと花を咲かせていた】
b0013099_16274285.jpg
【つぼみが伸び始めたツクバネソウ】
b0013099_16275752.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-21 17:14 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 21日
20150521 チゴユリもいっせいに-南葉山
 9日にはまだ芽を出したばかりだったチゴユリも、今はもう最盛期でした。

b0013099_16103086.jpg
b0013099_16104440.jpg
b0013099_16105732.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-21 17:09 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 21日
20150521 スミレ-南葉山にて
 わずか950mほどしかない南葉山ですが、冬の豊富な雪が、麓から徐々に消えていくことで、この時期、初夏から早春の花々を見ることができます。

【キャンプ場近くで。アカネスミレ?】
b0013099_16023013.jpg
【ナガハシスミレ=テングスミレ】
b0013099_16054301.jpg
【6合目水場近くのスミレサイシン】
b0013099_16040828.jpg
【白花も健在】
b0013099_16045789.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-21 17:00 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 21日
20150521 シラネアオイが素晴らしい-南葉山
 この時期に2度目の南葉山をめざしたのは、シラネアオイに会うのが大きな目的でした。素晴らしい花たちに出会うことができました。

b0013099_15535660.jpg
b0013099_15541287.jpg
b0013099_15542762.jpg
b0013099_15543964.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-21 16:53 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 21日
20150521 ふたたび南葉山へ
 21日、ふたたび南葉山へ行ってきました。里から見ていると、ほとんど雪が無いように見えますが、7合目の見晴らし台から上は、まだ一面の雪でした。それでも9日から見ると、2m近くも減ったでしょうか。
 ちょっと風は強かったのですが、快晴。でも妙高山の頭にかかった雲は、なかなか晴れてくれませんでした。家を朝8時半に出て、帰宅が14時半でしたから、全6時間の行程でした。

【6合目から見た頸城平野と米山】
b0013099_16435628.jpg
【7合目からの雪原】
b0013099_15220955.jpg
【赤丸が背丈ほどの高さに】
b0013099_15231313.jpg
【広々とした雪の稜線を歩く】
b0013099_15250063.jpg
【頂上からやっと見えた妙高山を振り返る】
b0013099_15255108.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-21 16:20 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 11日
20150509 南葉山へ、高田高校の同期生とともに-3
 急速に雪消えが進んでいるので、地面が出たところでは、春の花々が咲き出していました。

ナガハシスミレですが、テングスミレの方がぴったりです。
b0013099_17341585.jpg
ショウジョウバカマもいち早く咲いていました
b0013099_17351577.jpg
スミレサイシン
b0013099_17362502.jpg
こちらは、白花のスミレサイシンです。
b0013099_17370322.jpg
越後の里山には欠かせないユキツバキ。
b0013099_17374420.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-11 17:38 | ●登山 | Comments(0)