タグ:台風 ( 41 ) タグの人気記事

2016年 09月 20日
20160920 【自然】避難準備情報が発表された
 台風16号の影響で、雨が降り続いています。上越市から避難準備情報が発表されました。

大雨により土砂災害の危険が高まったことから、午後4時30分に、板倉区柄山と上久々野の一部地域に避難準備情報を発表しました。

 妙高市の上小沢、大濁、斑尾にも避難準備情報が出されているようです。ここは関田山脈南部ですが、確か7月26~27日の豪雨の時も避難準備情報が出されたのではないかと思います。
 日本海から頚城平野を渡って来た雨雲が、関田山脈にぶつかって豪雨を降らせているような感じです。
 被害が無ければ良いのですが・・・。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-09-20 21:15 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 08月 26日
20150826 強風が吹き荒れている-台風の余波か
 昨日から強風が吹き荒れています。
 台風16号の影響のようです。15号は太平洋上で温帯低気圧に変わりました。16号の方は、フィリピン辺りで右に急旋回して、今は島根沖の日本海を北に進んでいるようです。

【tenki.jp の台風15号進路予想です】
b0013099_06365324.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-08-26 06:37 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 07月 18日
20150718 台風11号が熱低に変わった
 強い勢力を保ち、各地に大きな被害をもたらした台風11号が、日本海に入って熱低に変わりました。その後ろを追うように、高気圧が張り出してきました。週明けには青空が広がりそうです。
 早朝、『しんぶん赤旗』を配達しに出た時はまだ、雨が降っていました。午前中もずっと「梅雨らしい」雨の降り方でした。
 今は、雨がやみましたが、上空はまだ雨雲が覆っています。涼しい風が心地よい、穏やかな午後です。
b0013099_15440789.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-07-18 15:44 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 07月 17日
20150717 台風の影響
 夕方から風が強くなってきました。時々、雨も降っています。台風11号が島根あたりから日本海に入り、北東に進んでいます。その影響ですね。

b0013099_22401808.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-07-17 22:40 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 07月 13日
20150713 夕焼け、上越市は38.5℃まで上がった
 黄海に進んだ台風9号が、温帯低気圧に変わって、朝鮮半島を横断して日本海を東北東に進んで行きました。そこに南の湿った熱い風が吹き込んで、猛暑となったようでした。上越市は38.5℃まで上がり、本日、日本で一番暑かったと、ニュースで報道していました。
b0013099_22220079.jpg
 夕方、少し涼しくなりました。そんな中、西の空は素晴らしい夕焼けでした。

【夕日に染まる妙高山】
b0013099_21164871.jpg
【こちらは火打山】
b0013099_21180612.jpg
【夕日が沈んだ後の西の空】
b0013099_21184001.jpg
b0013099_21192137.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-07-13 21:19 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 05月 13日
20150513 嵐の後の静けさ
 台風6号が過ぎ去りました。今朝は『しんぶん赤旗』の配達でした。路面がぬれているところを見ると、朝方まで降っていたのでしょう。上空には青空が広がり始めましたが、山の端にはまだ雲が残っています。妙高山も、頭を雲の上に出していました。
b0013099_06265016.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-13 06:01 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 05月 12日
20150512 台風の影響か
 台風の影響でしょうか。強い風が吹いています。空を覆う雲の流れも速いようです。
b0013099_07102953.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-12 07:10 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 05月 10日
20150510 寒っ
 今朝は『赤旗』の早朝配達でした。
 外に出たら、「寒っ」でした。おまけに西風が強い。大陸の高気圧が寒気を伴って、南下してきたようですね。
 台風6号が接近してきました。7号も発生したようです。今年もたくさんの台風が襲来しそうですね。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-10 06:05 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 08月 11日
20140811 台風11号接近で槍ヶ岳から逃げ帰る
 何とも異常な台風の動きである。大体が12号の後から11号が来ること自体おかしい。時速15kmは自転車並み。上陸しても早くならず、ノロノロ、ノロノロしていた。
b0013099_1859412.jpg

 8日~10日の予定で槍ヶ岳をめざした。台風が来ていることは承知していた。9日には北上して10日には「台風一過の青空」を期待していたのだが、見事に裏切られてしまった。

 河童橋から見た穂高連峰は、岳沢の途中から厚い雲に覆われていた。台風を予想してか、いつもの人ごみはなかった。
 サマーテントに顔を出す。キーパーの駒井さんと3人の現役部員、それに女性客が一人いた。しばし歓談して出発した。

 横尾の小屋にかかっていた寒暖計は20℃だった。槍沢に入ってしばらくしてから雨が降り出した。槍沢ロッジに着くころには結構いい降りになっていた。
 「風呂に入れます」というので、入った。石鹸もシャンプーも一切使用禁止。汗を流しただけでもさっぱりとする。風呂上りのビールが美味かった。
 汗と雨で濡れたものを乾燥室で乾かす。

 天気の回復は見込めなかったが槍ヶ岳山荘まで行くことにする。時々雨が降るが、大降りすることもなく、傘をさして歩く。
 カメラはザックの中に入れてしまったので、写真は何もない。樹林の暗闇にセンジュガンピが白くうがびあがる。ハクサンフウロが雨にぬれて美しさを際立たせていた。
 大曲を過ぎれば前方に槍ヶ岳が見えるはずなのだが、今日は何も見えない。少し長い残雪がある。去年はなかった。槍ヶ岳も今年は雪が多かったのだろうか。上から降りてくる人たちが、へっぴり腰でこわごわと下って行った。
 ガラ場に入るとハイマツの中にキバナシャクナゲがある。場所によっては花の時期が終わっていたが、雪消えが遅かったようなところは、今が盛りだった。アオノツガザクラやチングルマ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイなど色とりどりに美を競っている。
 播隆窟辺りから風が強まってきた。最後の一登りをして、山荘前に出る。ミヤマシオガマの群落がきれいだった。まだ11時だった。
 山荘はガラガラだった。本来ならば掻き入れ時のはずだが・・・。おかげでゆっくりできた。
 午後になって、ますます雨風が強まってきた。台風は最悪のコースをノロノロとたどっている。夕食時、山岳救助隊の人から注意喚起の話があった。
もう一泊する時間的余裕はないので、「明日は即下山」と決める。

 雨対策の身支度を整えて、強風で雨が激しくたたきつけられる中を下山する。少し下ると雨は弱まった。殺生ヒュッテへの分岐に来ると、風も心持ち弱くなってきた。稜線と沢筋では少し違うようだ。どんどん下るが、雨でぬれているので、転倒に気をつける。
 槍沢ロッジまで降りてくると、遭対協の人たちが「今日は登るのを中止してください」と言って、登ってくる人たちに話していた。「ここから次の小屋まで5時間ほどかかります。さらに天気は悪化します。この天候の中を登るのは非常に危険です」。みなさん説明に応じて、ロッジで宿泊の手続きをしていた。
 二の沢の手前くらいから雨足が強まったり、陽がさしたりと目まぐるしく変わり始めた。横尾について、あまりの蒸し暑さに雨具を脱いだ。
 徳沢に着くころから土砂降りになった。こんな降り方は経験したことがない。ビニール傘をさしているのだが、顔に水滴が降りかかってくる。上高地までズーーーーッとこの調子で降り続いていた。
 サマーテントによる。宇都宮氏と現役学生二人、それに女性客が一人いた。
 「宇都宮さん、8日にどこかですれ違うかと思ったのですが・・・」
 「新村橋を渡って明神へ向かったので・・・」
 「それで会えなかったのですね」
 「イワナの塩焼きが食べたくてね」
 雨の中、駒井さんと糀谷さんが戻ってきた。松尾さんと三人で徳本峠の管理人をしていた高山さんに会いに行ってきたのだそうだ。
 もともとの計画ではサマーテントに一泊する予定だったが、このまま帰ることを話して別れた。
 沢渡で汗を流し、帰宅した。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-08-11 12:44 | ●登山 | Comments(0)
2014年 07月 11日
20140711 台風は通り過ぎた
 大暴れして各地に被害をもたらした台風8号が、温帯低気圧に変わり、足早に太平洋岸を北東方向に走り去っていった。

 今朝の『しんぶん赤旗』配達に出かける時、路面はまだ乾いていたのだが、すぐに霧雨のようなものが吹き始め、やがて雨粒に変わった。それでも配達が終わる頃には、やんでしまった。
 午前中は、それでも降ったりやんだりしていたが、午後になると、ほとんどやんでしまった。

 それにしても今回の台風8号による被害は甚大だ。上越市でも大島区などでは土砂崩れなどの被害が出ているが、全体としては、「平穏」に過ぎたといえる。異常気象のなせる業か。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-11 19:47 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)