タグ:地震 ( 66 ) タグの人気記事

2016年 11月 22日
20161122 【自然】地震
 今朝は『しんぶん赤旗』の配達がないのでゆっくり寝ていた。

 襖がガタガタッと音をたてたので目が覚めた。ゆっくりと揺れている。蛍光灯のスイッチの紐が、大きく揺れていた。「震度2か3だな」と思った。時計を見たら6時2分だった。

 テレビのニュースを見て驚いた。推定M7.4だという。東北の太平洋沿岸に、津波警報・注意報が出されている。「縦にずれる地震」で、しばらく津波の心配があるという報道だった。

 3・11の続きなのだろうか。

福島県沖で地震、見附で震度4(新潟日報モア 2016年11月22日(火))


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-11-22 07:45 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2016年 06月 26日
20160626 【自然】昨日の地震の「上越地方」ってどこだ
 昨日25日の午後(13:51頃)の地震。下から「ズンッ」と、突き上げるような地震でした。余震が来るかなと身構えたのですが、それで終わって、ホッとしました。
 ところでテレビでは「震源地は新潟県上越地方」と報道しています。「上越地方」といわれると、一般的には上越市を連想しますよね。私も「上越市のどのあたりだ」と思った一人でした。

 震源地の位置を確認すると「北緯36.8度 東頸137.8度」です。カシミール3Dで「北緯36度48秒、東頸137℃48秒」にジャンプしてみました。何と山ん中です。具体的には糸魚川市の山奥、蓮華温泉の南約1kmのあたり、長野県との県境でした。
b0013099_19225810.jpg
 「ウーーーン、確かに糸魚川市も上越地方には、違いないわな」と、思ってはみたものの、やっぱり何か違和感というか、「ンンンッ」と思った次第でした。
【気象庁のWebサイトでの確認画面】
b0013099_19232793.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-06-26 19:24 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 05月 11日
20150511 ネパールの大地震
 6年前の2009年10月、信大学士山岳会60周年記念行事で、アンナプルナ1周トレッキングに行きました。トロン・パスを越えると山の状況が一変しますが、マルファの手前で見た地層の断面です。グニャグニャの地層に目を奪われました。これがヒマラヤ造山運動の現場なんだと・・・。インド大陸がチベット高原に押し寄せてできたヒマラヤ山脈。こんな地層がどこにでもむき出しになっていたのでした。
 今回の大地震も、地球の営みの一コマに過ぎないかもしれないのですが、それにしても被害・犠牲が大きすぎます。
b0013099_23532892.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-11 23:53 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 05月 04日
20150504 ネパール大地震――カトマンズやバクタプールの世界遺産は壊滅的
 4月25日のネパール大地震は、すさまじい被害を出しています。ネットで情報収集していましたが、言葉にならない状態でした。

 昨年5月、ちょうど1年前に行ったランタン谷のトレッキング。そのルートは震源地の近くなので、被害が大きいようです。
 ランタンリルンの直下にあるランタン村は、村そのものが無くなってしまったという映像などが流されています。最終宿泊地のキャンジン・ゴンパも、跡形もなくという状態のようです。あの宿を切り盛りしていた夫婦や手伝っていた子どもたちはどうなっているのか・・・。
 カトマンズから登山口のシャブルベンシの町までも、いつ崩れても不思議ではないような急斜面に、点々と家が立ち並んでいました。そんな町や村々もどうなっているのか。都会の情報は入ってきても、そういう所の情報はなかなか入ってきません。ポーターの親子の家も、そんな急傾斜の所にあったので、心配です。

 トレッキングを終えて観光したカトマンズのタメルの商店街は壊滅的な被害が出ているようですし、ダーバースクエアの世界遺産がいくつも倒壊していく映像が配信されています。世界遺産のバクタプールの被害も大変なもののようです。
 GDPで見ると「最貧国」であるネパール。観光で経済を支えている国で、その観光資源が壊滅的な被害にあっている。どう立て直していくのか。他人事とは思えない状況です。

2014年の登山記録



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-04 20:02 | ●登山 | Comments(0)
2015年 05月 04日
20150504 ネパールの友人から「無事」との知らせがきた
 4月25日のネパール大地震で、友人の安否が心配でした。昨年5月9日から22日までランタン谷のトレッキングをした時のガイドです。大柄の陽気な青年です。

Sugimoto san . Domoarigatto gozayemasu. watasiwa genki des. enakhano ho wa taihen des. Mainiti jisinga kitterun des. tetudattekudasai. Neparu wa hontoni taihen des

 これがメールの全文です。
 トレッキングの際の旅行会社を通じて、関係者の無事を確認してはいましたが、こうして直接メールが届くと本当に安心しますね。
 文面からすると、余震が続いているようです。「手伝ってください」に応じたいのですが、どうすればよいのか・・・。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-04 19:34 | ●登山 | Comments(0)
2015年 04月 02日
20150402 やっぱり地震だったんだ
 気象庁の防災情報、地震情報を見たら、やっぱり地震でした。
b0013099_07244649.jpg
気象庁の防災情報、地震情報



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-04-02 07:25 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 04月 02日
20150402 地震?
 今、ズシンと揺れた。地震かな?
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-04-02 07:12 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 08月 30日
20140830 避難所開設訓練
 朝8時から避難所開設訓練(避難所初動対応職員非常参集訓練)が行われた。名前はいかめしいが、要は災害が発生し避難所を開設しなければならなくなった場合、どう対応するのかということの訓練である。
 国の制度が変わって、指定緊急避難場所・指定避難所が新たに指定され、個々の避難所に避難するであろう町内会が変わったりした。当町などは北城高校、城北中学校、東本町小学校、東本町保育園の4ヶ所に関わる。北城高校には6町内会が関わる。
 東本町保育園が訓練の対象外だったので、3ヶ所に正副会長と警備部長がそれぞれ参加した。私は、北城高校の体育館に行った。

 訓練は、8時にマグニチュード7.7震度6弱の自身が発生し、大津波警報が発表され、避難所の解説が必要になったという想定である。
 直ちに避難所開設に関わる市職員と関係町内会の役員、当該施設の管理者が北城高校の体育館に集合した。
 集合の仕方はいろいろだ。私は、7月に避難所運営の打ち合わせ会があった時に歩いて行ってみたが、約10分かかった。今日は、自転車で行ってみた。所要時間は約3分だった。まあ、訓練で平穏な道路を走るのだからそんな時間で到達したが、実際はそんな訳には行かないだろう。一番遅く着いた人でも、徒歩で約10分だった。
 行ってみて気がついてことだが、北城高校には正門のほかに北側に「裏門」がある。この「裏門」から入ると体育館まではいくつかの角を曲がらなければならない。緊急時はここから入るのは無理だろう。その点正門は、広い歩道から入るとすぐ右手に体育館があるので、分かりやすい。

 体育館は部活の生徒たちがいて、すでに開いていた。みんなで中に入ってみた。「卒業式や入学式が一番たくさん入りますが、千人ちょっとでしょうか」だそうだ。椅子でこれだけだと、実際は500人も入れればよいところか?
 トイレが圧倒的に不足するだろうと誰もが思った。何よりも水が使えない場合どうにもならない。その対策はこれからだ。
 避難してきた人たちを掌握しなければならないが、体育館には机も椅子もないので、たち仕事ですべてをこなさなければならない。これも大変だろうな。

 訓練は1時間ほどで終わった。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-08-30 18:04 | ●町内会 | Comments(0)
2013年 09月 01日
20130901 「1751年高田地震と・・・」講演会に申し込んだ
b0013099_1054196.jpg 先日直江津駅前の学びの交流館へ行った時に、「1751年高田地震と越後・佐渡の地震」という講演会のリーフが置いてありました。「おもしろそうだな」と思い、1枚いただいてきました。
 この講演会は、放送大学新潟センターの「公開講演会」で、講師は矢田俊文新潟大学教授です。
 「定員70名」となっていて、「先着順」とありますので、申し込みが必要なようです。学びの交流館に電話して、申し込みました。

1751年高田地震と越後・佐渡の地震
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-09-01 10:53 | いろいろ | Comments(0)
2013年 06月 08日
20130608 昨晩の地震はどこだ
 昨晩の地震の震源地(震央)を、気象庁の「地震情報(各地の震度に関する情報)」で調べてみた。

7日22時38分頃 新潟県上中越沖 M2.1 震度1 (北緯37.2度、東経138.2度)
7日22時31分頃 新潟県上中越沖 M2.8 震度2 (北緯37.2度、東経138.2度)
7日22時29分頃 新潟県上越地方 M4.0 震度4 (北緯37.1度、東経138.2度)

 最初の地震は、塩荷谷付近である。後の二つは、直江津沖だ。高田平野には無数の断層が走っていて、発生確率の高い地域である。動き出したのだろうか?

地震情報(各地の震度に関する情報)
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/20130607223307395-072229.html

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-06-08 06:42 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)