タグ:米山隆一 ( 6 ) タグの人気記事

2017年 05月 10日
20170510 【県政】政策の優先順位
 今日の新潟市での党の会議で、「いつでも元気」という雑誌に載った米山隆一県知事の文書「費用と需要 インフラと医療」のコピーをもらった。A4で1ページの文書だが、県知事の立ち位置が良く解るものだと思った。

 「今そこに需要があるわけではなく、まず先に費用(お金)を払ってから需要を喚起しようとする」「それが本当に功を奏するか不確かであるにもかかわらず、なぜか政治の場ではこの手の「夢」に容易に支出が決められる傾向にあります」

 上越市では、山鳥毛を3億円で購入するという話が、いとも簡単に決められ、推進されているが、そのことを見据えているかのような指摘である。

 「一方で医療・介護分野は今まさに需要があり、それを十分に満たせずに困っているのですが、なぜかその現実にかける費用(お金)は削られる傾向にあります」

 この指摘もまた、上越市の現状、財政運営の在り方にピッタリである。
 米山県知事は、最後の方で次のように述べているのは、氏の決意と受け止めた。

 「本当に県民・市民の幸福に資する政治にするためには、・・・いま現実に必要とされているものに必要とされている費用を使うことが重要です」
 「予算編成は政治的プロセスであり、そう大きく変えることができるものではありません。しかし可能な限り、私は、命と暮らしを守ることができる、「平成の現実に立脚した」県政を実現していきたいと思います」

b0013099_17332548.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-05-10 17:33 | 県政の諸問題 | Comments(0)
2017年 04月 20日
20170420 【国政】学芸員と文化行政
 米山隆一県知事の「議論提起」がFBで配信されてきた。そこで紹介されていた記事(学芸員ではなく文科省が癌!文化財が存亡の危機に瀕する理由)を読んでみた。

 今、高田区地域協議会で「雁木整備事業補助金」について自主審議しているが、その議論の根底に流れる委員の問題意識、解決の方向性などを示唆する問題提起がたくさん含まれている。

学芸員ではなく文科省が癌!文化財が存亡の危機に瀕する理由(DIAMOND online 2017.4.20)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-04-20 10:56 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 02月 10日
20170210 【新聞】米山県知事とメディア
 昨日9日の上越タイムスの記事です。
 先日のにいがた自治体研究所の講演会で、米山県知事は「記者クラブに所属していないメディアとも質疑の機会を設ける」と話していましたが、早速それが実行に移されました。このことは、講演会で感動したことの一つでしたので、たいへんうれしく思いました。

b0013099_13001008.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-10 12:44 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2017年 02月 08日
20170208 【県政】米山隆一県知事、原発再稼働について語る
 2月10日付の週刊朝日。米山隆一県知事が、原発再稼働について語っています。
 まったくブレていないですね。というよりも、ますます鮮明になっています。






[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-08 22:22 | 県政の諸問題 | Comments(0)
2016年 10月 21日
20161021 【新聞】米山新知事、党本部訪問
 今日21日付けしんぶん赤旗の一面トップの記事です。
 新潟県知事に当選した米山さんが、日本共産党本部を訪問して、志位委員長、小池書記局長と懇談しました。

b0013099_17021618.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-10-21 16:47 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2016年 10月 17日
20161017 【県知事選】新潟県の新しいリーダー決まる
 昨日16日に投開票された新潟県知事選挙。原子力ムラと官邸・自公両党が全力を挙げて、原発再稼働の突破口にしようと、策略をめぐらして挑んできた選挙戦でした。それを見事に打ち破って、市民と日本共産党、自由党、社民党が共闘し、「自主投票」としていた民進党も最終的には合流した野党統一の米山隆一氏が当選した。
 野党統一の力は歴然で、参議院選挙の得票差をさらに広げての勝利となった。
b0013099_18053981.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-10-17 18:05 | 選挙 | Comments(0)