タグ:総選挙 ( 96 ) タグの人気記事

2017年 11月 15日
20171115 【マスコミ】内田樹氏の提言-至極真っ当!
 14日付のサンデー毎日に掲載された、内田樹氏の「総選挙の総括」がおもしろい。

 総選挙の総括として本誌からかなり多めの紙数を頂いたので、この機会に言いたいことを歯に衣(きぬ)着せず全部書いてみたい。

 市が冒頭、「総選挙結果を見て、まず感じたのは小選挙区制という制度の不備である。」と、述べている。私もそう思う。
 小選挙区制について、次のようにも言っている。

 政権交代可能な選挙制度をめざす以上、「風」のわずかな変化が議席数の巨大な差に帰結するような複雑系モデルを採用したというのは論理的には筋が通っている。私たちは「そういう制度」を採用したつもりだった。

 そう思っている人たちがたくさんいることだろう。だが現実は違っていた。

 今の日本の小選挙区制は、わずかな変化は議席獲得数には反映せず、政権与党がつねに圧勝する仕組みだったからである。

 そしてその原因は、「それは低投票率のせいである。」としていることに、「・・・」と思った。しかし、続けて氏はその「原因」を詳述している。それを読んで、「納得」した。まとめて言えば、

 「立法府は機能していない」という印象操作に安倍内閣ほど熱心に取り組み、かつ成功した政権は過去にない。

 「安倍政治」「安倍独裁」という言葉を毛嫌いする向きもあるが、「安倍首相を「独裁」とする理由 」は、その通りだと思う。

 今さら定義を確認するまでもないが、立法府は「法律の制定者」であり、行政府は「法律の執行者」である。この二つが別の機関であるような政体を「共和制」と呼び、法律の制定者と執行者が同一である政体のことを「独裁制」と呼ぶ。安倍首相は「私は立法府の長である」と口走った時に「日本は独裁制である」と言い間違えたのである。

 内田氏は最後にいくつかの提言をしている。これは至極真っ当な提言である。

知の巨人・内田樹氏 至極真っ当な提言! 安倍独裁制 本当の正体(2017年11月14日 サンデー毎日)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-15 07:13 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2017年 10月 25日
20171025 【総選挙】小選挙区の恩恵=弊害
 今回の総選挙、「与党大勝」と、大々的に宣伝されている。日を置いて、冷静な分析記事が出始めてきた。毎日新聞は、「比例代表 自公87、半数届かず 小選挙区の恩恵」という記事を配信している。

 今回の衆院選比例代表で自民、公明両党が獲得したのは計87議席と、定数176の半数に届かなかった。それでも自民党が大勝できたのは、得票率に比べて議席占有率が高くなる小選挙区制の恩恵が大きかったことを裏付けている。

 掲載されている「衆院比例代表の議席数と自民党の得票率の推移」によると、ここのところ自民党の比例での得票率は33%程度で、議席数は66(約38%)だから、ほぼ得票率に見合っている。

 289の小選挙区では、自民党は218議席を獲得した。同党の得票率は48.2%、議席占有率は75.4%だった。

 ここに「大勝」のカラクリがある。小選挙区制の導入時点から、「3割の得票で7割の議席」「民意を反映しない制度」といわれてきたが、今回もまた、その弊害が見事に示されたといえる。

比例代表 自公87、半数届かず 小選挙区の恩恵(毎日新聞2017年10月24日 21時29分)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-25 08:51 | 選挙 | Comments(0)
2017年 10月 25日
20171025 【総選挙】株価上昇は総選挙の影響だけではないんだ
 「日本経済新聞」が、最近の株価上昇について、「株価はバブルか適正か」という記事を配信している。総選挙での「与党大勝」を受けて、上昇したという見方が多い中、「日本経済新聞」が別の角度から記事を配信しているのに驚いた。

 24日の日経平均は前日の米国株安や円相場の上昇を受け、16日ぶりに反落して始まった。しかし、外国人投資家を中心に政権基盤の安定や企業業績の好調を手掛かりにした買い意欲が強く、市場心理は次第に強気に傾いた。日経平均が2万円近辺だったときに利益確定売りを出した国内の機関投資家からは、強い相場をみて改めて買い直す動きも出てきた。

 「FRB議長人事に神経質」になっているのも一因だというのだ。

 市場参加者はイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の後任人事に神経質になっている。24日現在、イエレン氏の再任も含めて3人が有力候補として残っているが、金融引き締めに積極的なタカ派のジョン・テイラー・米スタンフォード大学教授が指名された場合、米金利は上昇し、ドル高が進みそうだ。米国株にとっては下落要因になるが、日本株は円安を好感して上昇する可能性がある。

 全体的にこの記事、冷静な判断をしていると思った。

株価はバブルか適正か、FRB議長人事に神経質(2017/10/25 5:30 日本経済新聞 電子版)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-25 08:37 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2017年 10月 25日
20171025 【総選挙】「無効票」は開票立会人が確認しているはず
 毎日新聞が、「なぜ炎上しているのか 山尾氏辛勝と無効票1万超」という記事を配信している。

 愛知県選挙管理委員会に23日早朝から抗議や問い合わせが殺到し、24日夕も電話が鳴りやまない異常事態となっている。無所属の山尾志桜里氏が自民党候補に辛勝した衆院選愛知7区の開票結果を巡り「1万票を超える無効票は異常」「陰謀では」「警察に通報した」とネット上で炎上しているのだ。「当選は不正」と見出しで断じるウェブメディアも現れた。騒動の背景に何があるのか。

 「有効票」も「無効票」も、開票立会人が確認して確定しているはずだ。選挙管理委員会が勝手に集計して発表しているわけではない。
 そもそも開票立会人は、候補者各陣営から届け出があった人の中から選挙管理委員会が選任している。市民の代表であると同時に、各候補者の代理人でもある。

 「無効票」が1万票以上あったとしても、それは双方から出ている開票立会人が「無効票」だと認め、押印して確定したものである。開票立会人は、「おかしい」と思えば、その場で指摘し、正すことができるのである。もちろん指摘したから全部が「有効」になるわけではない。選挙長を含めて開票立会人が「合議」で決着する。

 そういうシステムからすれば、「1万票を超える無効票は異常」「陰謀では」「警察に通報した」などと騒ぐこと自体がおかしい。

衆院選 なぜ炎上しているのか 山尾氏辛勝と無効票1万超(毎日新聞 2017年10月24日 19時45分)
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-25 06:48 | 選挙 | Comments(0)
2017年 10月 21日
20171021 【総選挙】期日前投票がすごい
b0013099_18090269.jpg 明日の投票日に投票できないので、16日に期日前投票をしてきた。その日も会場の市民プラザは「列をなす」くらいたくさんの人たちが投票しに来ていた。
 選挙管理委員会のホームページに、20日までの期日前投票者数が載っている。約24、600人である。すごい人数だ。20日1日で約6、000人が投票しているから、今日21日も同じくらい投票したとすると、全体では約3万人にもなる。有権者数は15万人ほどだから20%ということでし、投票者数が10万人程度とすると、実に30%もの人たちがすでに投票を終えていることになる。
 これは、今後の選挙戦術に大きく影響することになるだろう。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-21 18:09 | 選挙 | Comments(0)
2017年 10月 17日
20171017 【総選挙】「一に立憲民主党、二に共産党」-小林よしのり
 「はああー、この人がここまで言うか」と思った。小林よしのり氏が、ブログで「一に立憲民主党、二に共産党」といっている。

わしは以前、投票するなら、一に立憲民主党、二に希望の党と言ったが、考えが変わった。
一に立憲民主党、二に共産党だ。


 以前と違う主張をする際に、「考えが変わった」と素直に言うところが良い。それを言わないで「なし崩し的に」ころころ変わっていく人が多い中では、稀有の人だと思う。ましてや、うそをつきとおす輩とは、大違いだ。

一に立憲民主党、二に共産党(小林よしのり 2017.10.16(月))



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-17 22:24 | 選挙 | Comments(0)
2017年 10月 17日
20171017 【総選挙】特別国会での首班指名が見ものだ
 総選挙の後には特別国会が開かれる。当然のことだが、最大の任務は首班指名である。先走ったことかもしれないが、この首班指名が見ものだと思っている。

 首班指名には、それぞれの党が首相候補を立てて、所属議員がその人に投票する。その首相候補は通常、党首である。
 ここで問題は、希望の党の党首(小池百合子)は、東京都知事ではあるが、国会議員ではない。ということは、首相候補にはならない。なれない。民進党党首の前原誠司氏は、今のところ希望の党の党員でもないし、「首相候補にはならない」というような発言をしているらしい。さてさて、それでは希望の党で当選した議員諸氏は、いったい誰に投票するのだろう

 ここでもし、「安倍」に投票でもしたら、これはそれこそ希望の党を支持した人たちだけでなく、国民全体に対する最大の裏切りだ。
 しかし、「安倍」に投票する可能性が、非常に強いのではないかと思うのである。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-17 22:12 | 選挙 | Comments(0)
2017年 10月 17日
20171017 【選挙公報】市長選・総選挙・国民審査の公報が届いた
 「17日~18日」といわれていた選挙公報が、10時頃に届いた。早速仕分けし、組長の所に届けてきた。「すぐ配りますね」との声。
b0013099_10543495.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-17 10:54 | 選挙 | Comments(0)
2017年 10月 15日
20171015 【選挙公報】総選挙と市長選とが重なって
 総選挙は10日に公示されたので、本来ならば(他自治体では)すでに選挙公報が配布されているであろう。
 しかし上越市では、29日が投票日だった市長選挙が前倒しされ、総選挙と同日選挙になった。そのために、総選挙の選挙公報は、市長選挙の公報と合わせて配布されることになった。
 昨日14日、「広報じょうえつ」と町内会ニュース「暁光」、その他の回覧物を仕分けして組長に届けてきた。その際、選挙公報が後日届いたら直ちに配布していただきたい旨のお願い文書も届けてきた。
b0013099_10351932.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-15 10:35 | 選挙 | Comments(0)
2017年 10月 13日
20171013 【総選挙】何でトランプなのかなあ-拉致被害
 夕方のNHKニュースはトップで、安倍首相を大写しにして「拉致被害者の家族の方々とトランプ大統領が会うことになった」と、アナウンスしていた。夜のニュースでも同じことをやっていた。
 アメリカ大統領にお願いするのも悪いことではないが、日本の首相として、もっとやるべきことがあるのではないかと思った。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-13 06:58 | 選挙 | Comments(0)