タグ:雨 ( 202 ) タグの人気記事

2017年 09月 29日
20170929 【天気】何だ、この雨は・・・?
 今日の天気は、一日中目まぐるしく変わった。

 『しんぶん赤旗』配達の早朝。明け始めた雲一つない東の空に、明るい星が一つ輝いていた。南天には大きなオリオンが瞬いていた。
 7時から小学生の登校を見守る立哨。明るい太陽に照らされているのに、じっとしていると寒いこと。風が冷たかった。妙高山が色づいて見えた。
 しばらくして、あっという間に雲が全天を覆いつくした。明るい雲なので、雨が降るということはなかった。
 午後は、午前とは打って変わってたいへんな暑さ。蒸し暑さを感じた。車はクーラーが自然に働いた。
 18時前からだっただろうか。猛烈な雨が降り出した。19時過ぎまで降り続いていた。
 それが今(19:30過ぎ)は、秋の虫の音が聞こえている。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-09-29 19:43 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 09月 20日
20170920 【天気】「午後から雨」の予報
 午前中は良い天気だった。そんな中、天気予報は「午後から雨」。
 昼過ぎから風が出てきた。3時過ぎには強風に変わった。下越地方に突風注意報が出されたようだ。発泡スチロールの箱などが飛ばないように、重しを載せた。雨がパラついてきた。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-09-20 18:08 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 08月 29日
20170829 【雨】またまた、勢いよく雨が・・・
 今9時を過ぎたところだが、少し前から降り出した雨。最初はポツポツだったが、今はもう、勢いよく降っている。
 最近の雨は、いつもこういう降り方をしている。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-29 21:05 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 08月 25日
20170825 【豪雨】今日も豪雨
 高原木曽四郎氏の葬儀に出かけようと準備をしている時、にわかに雨が降り出し、あっという間に豪雨に変わった。送迎のマイクロバスの所まで行くのが大変だった。「大雨警報が発令されたよ」と。「毎日のように豪雨が降るね」「夕立ならともかく、朝からだからね」
 葬儀が終わるころにはやんでくれていた。
 異常気象が続いている。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-25 16:26 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 08月 23日
20170823 【自然】激しい雨
 激しい雨音に目を覚まさせられた。午前3時頃だった。無風の中、滝のように激しく降り注いでいた。最近は、こういう降り方が多い。これも異常気象の成せる業か?
 『しんぶん赤旗』の配達に出かける時にはすっかりやんでくれたので助かった。青空が広がっていた。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-23 05:50 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 11日
20170711 【自然】真夏日の後の夜の雨
 昨日10日、高田では32.2℃まで上がったそうです。昼頃に上越市から「33℃まで上がるので、熱中症に気を付けるように」という趣旨の「安全安心メール」が届いていました。そういう注意を喚起するほどの暑さでした。

 深夜、雨の降る音がして目が覚めました。風がスーーーッと涼しくなり、寝苦しさがどこかへ飛び去って行きました。おかげで熟睡できました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-11 06:45 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 04日
20170704 【自然】またも降り続く雨
 昨日3日の夕方から降り始めた雨。夜中ずっと降り続いていました。今、8時過ぎになってやっとやんで、小康状態です。

 北陸から東北南部に横たわる梅雨前線が、台風3号に刺激されて、活発に活動しているのが原因のようです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-04 08:36 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 01日
20170701 【自然】河川敷水没
 14時過ぎに再度、稲田橋へ行ってみました。水位が上がって、河川敷が水没していました。この河川敷まで冠水するのは、久しぶりのことです。

b0013099_17383967.jpg
 この稲田橋の上流にある、水戸の川の排水機場へ行って見ました。管理を委託されている北城町1丁目町内会の人たちが参集していて、計器とにらめっこしていました。「水位は、刻々と上昇している」とのことでした。一緒に見守ることにしました。
 豪雨は一向にやむ気配はありませんが、次々と人々が堤防上まで、様子を見に来ては帰っていきます。

 排水機の稼働は、「水戸の川の水位が7mを越えたら、スイッチオン」と規定されています。流域の町内会長がやって来て、「何とか早く動かして、排水してもらえないか」といいます。道路が冠水し始めたり、田畑が水没したりしているからです。
 6.7mを越えた所で河川国道事務所と連絡を取り、許可を得て排水機のスイッチを入れることになりました。しかしその前に「逆流防止の水門」を絞めなければなりません。この水門を閉め始めると水位はどんどん上がっていきます。閉まるのに10分以上を要します。そして完全に閉まった時には、7mになっていました。
 排水機が稼働しても、水位はなかなか下がりません。7mで前後しています。関川本川の水位はこの間にも上昇し続け、7.5mにまでなっていました。水門を閉めるのが遅ければ、大量の泥水が逆流していたことでしょう。

 降り続いていた豪雨も16時ごろから小康状態になり、しばらくしてやみました。南の空の雲が切れ、山脈が見え始めました。最悪の事態は脱したようです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-01 17:32 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 01日
20170701 【自然】一部地域に「避難勧告」
 12時20分、防災ラジオのけたたましい音が鳴り響きました。

 土砂災害の危険が強まったため、12時15分に上越市板倉区の柄山と上久々野の一部に避難勧告を発表しました。避難を開始してください。避難所は寺野地区総合センターを開設しました。

 激しい雨が降り続いているが、ついに避難勧告が発令される事態にまでなってしまった。はやくおさまってもらいたいものです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-01 12:28 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 01日
20170701 【自然】大雨・洪水警報
 激しい雨が降り続くので、9時半ころ、関川の様子を見に行ってきました。

b0013099_11285930.jpg 稲田橋の橋桁が、短く見えました。
 写真は、少し上流の、水戸の川の合流点です。まだ、本川に流れ込んでいました。これが逆流するようになると大変です。
 河川敷まであと数十cmくらいに見えました。
 先ほど新潟県内全体に、大雨・洪水警報が出されたようです。

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-01 11:22 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)