タグ:Apollo Lite 4G ( 50 ) タグの人気記事

2017年 11月 25日
20171125 【Apollo Lite 4G】再び、ワイヤレスアップデート
 つい先日ワイヤレスアップデートがあったばかりだが、また案内があった。「Release date:2017-11-13」となっている。

b0013099_10270423.jpg
ビルド番号 alps-mp-m0.mp9-V1.78.1_nb6797.6c.m_P10
カスタムビルドバージョン Apollo_Lite_20171111

 アップデートが終わると、引き続き35個ものAPPの更新があった。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-25 10:44 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 11月 21日
20171121 【Apollo】ワイヤレスアップデート
b0013099_10383106.jpg Apollo Lite 4G の「ワイヤレスアップデート」が表示されたので、実行した。「カスタムビルドバージョン」が、「20171106」になった。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-21 10:29 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 11月 01日
20171101 【ソフト】Apollo
 Apollo Lite 4G のデータを、Share Link でPCに転送しているが、これがある特定のフォルダに入る。これを種類ごとに分類し、整理するのが、実は結構な手間なのである。それでこの作業を自動化=簡略化できないかと考え、かなり前に「Apollo」というアプリケーションを C# で作成した。
 Apollo Lite 4G のアプリが増えるごとに、データの種類も増えてくる。それらに対応していると、どんどん複雑になってきた。それで全面的に見直して、転送するファイルの種類が増えても簡単な修正で対応できないかと考えた。
 それで今回、Apollo を全面的に書き換えることにした。

1.Apollo Lite 4G からのデータはすべて、D:\Share Link というフォルダに転送される。
2.これをまず、「PhotoResizer」のデータは、リサイズされた時に「256x512」などが付加される。それでファイル名に「x」が含まれていたら「PhotoResizer」のデータとみなし、「PhotoResizer」フォルダにコピー(転送ではなく)する。
// PhotoResizer の処理 PhotoResizer()
3.次に「拡張子」ごとに分類し、転送(Move)する。
// 拡張子が .jpg の場合 Photos() CAMERA などで撮影したデータ
// 拡張子が .pdf の場合 CamScanner() CamScanner で撮影した新聞記事など
// 拡張子が .3gp .mp3 の場合 Movies() 動画ファイル
// 拡張子が .png の場合 ScreenShot() スマホの画面を撮影した画像
// 拡張子が .gpx の場合 GeoGraphica() GeoGraphica の GPS データ
// 拡張子が .3gpp の場合 Recorder() 各種の音声データ
// 拡張子が .txt の場合 Editors() テキストファイル
4.ここまでが第1段、続いて第2段
 拡張子ごとに分類されたファイルを、所定のフォルダにコピーする。
// CamScanner --->D:\kiji
// Geographica --->D:\Map\Geographica
// Recorder --->D:\Recorder
// Movies --->D:\Movies
// Camera --->D:\PHOTO_DCIM\Apollo Lite 4G\Camera
// CozyCamera --->D:\PHOTO_DCIM\Apollo Lite 4G\CozyCamera
// PhotoResizer --->D:\PHOTO_DCIM\Apollo Lite 4G\PhotoResizer
// Screenshots --->D:\PHOTO_DCIM\Apollo Lite 4G\Screenshots
5.これらの処理で、タイムスタンプが古いか同じ転送元ファイルは、削除することにした。
 Apollo Lite 4G からデータを転送する際、過去に転送したファイルを転送する場合が多々あるからである。

 3日ほどかけて、ようやく改造が終わった。

【転送対象ファイルがある場合の起動画面】
b0013099_22332706.jpg
【転送対象ファイルがない場合の起動画面】
b0013099_22341223.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-01 22:35 | ソフト作成 | Comments(0)
2017年 10月 05日
20171005 【APP】ジオグラフィカを使う
 1日に唐松岳へ行った際、先日スマートフォンにインストールしたGPSソフト「ジオグラフィカ」を使うことになりました。というのは、GARMINのLEGEND Cxの電池が切れてしまったのでした。いつもは予備電池を持ち歩いているのですが、この日はたまたま「日帰りなので」と小さなザックにしたのでした。このザックには予備電池が入っていなかったというでした。お粗末。

 それで Apollo Lite 4G と「ジオグラフィカ」の出番となったわけです。
 試用した際、「記録間隔が長いな」ということで設定を「1分間隔」から「10秒間隔」に変更しておきました。実際「1分間隔」ですと、歩行でもかなりの距離を歩いてしまいますから、まばらになってしまうわけです。その点「10秒間隔」ですと、足取りを忠実に記録してくれます。
 問題は「電池の持ち」だったのですが、6時間で40%位の消費でした。2日間がやっとという感じです。山小屋で充電させてもらうか、それこそ予備電池を持って行かなければなりません。そういう点では、「緊急の場合に使う」ということでしょう。

20171002 【登山】八方尾根・唐松岳
20170923 【APP】ジオグラフィカ


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-05 12:21 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 09月 23日
20170923 【APP】ジオグラフィカ
 IoTToday に「生体センサーとIoTで登山はより楽しく安全になる IoT時代、<登山の体験>が変わる」という記事が載っていた。登山を楽しむものとして、興味をそそられた。

 最近の一押しは、iPhone7に入れている登山アプリ「ジオグラフィカ」(Geographica、デベロッパー:Keiji Matsumoto)である。
 「ジオグラフィカ」はその名が示すとおり、本格的なナビゲーション機能を持った“使える”登山用GPSアプリ(キャッシュ型オフラインGPSアプリ)である。

b0013099_11393481.jpg
 私の場合、日常的な登山には、GARMIN のGPS「LEGEND Cx」を使っている。もう10年以上も前に購入したものだから、最新技術から見ると「古い」感は否めない。何よりも画面が小さい。しかし、年金生活では新しいものに買い替えることなどできない。
 それで以前(スマートフォンを使い始めた当初)から、スマホの持つGPS機能を登山でも活用できないだろうかと、何種類ものアプリを導入しては削除するということを繰り返してきた。最大の問題は、「電池の持ち」である。GPSは結構おおぐらいなので、今までのスマートフォンでは、一日の行程を記録できなかった。今使っている Apollo Lite 4G は、電池容量が大きいことで購入した経緯もあることから、「そろそろ良いアプリがないかな?」と思っていた。

 導入してみた。
 まずはそのままの設定で1時間ほど記録してみた。電池は5%ほど使った。この計算だと10時間で50%位ということになる。2日間は使えそうだ。
 設定を少し変更して、今度は2時間半ほど使ってみた。10%ほどの消費だった。この設定だと1泊の登山には余裕で対応できそうである。
b0013099_11391617.jpg
生体センサーとIoTで登山はより楽しく安全になる IoT時代、<登山の体験>が変わる



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-09-23 11:39 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 09月 20日
20170920 【スマホ】カバー
 今まで使っていた Apollo Lite 4G のカバーが、いろいろあってボロボロになってしまった。それで GearBest をのぞいてみたら、ちょうど良さそうなのが見つかったので、さっそく購入手続きをした。
b0013099_21310188.jpg
 暗がりで撮ったので、黄味がかっているが、実は真っ黒のカバーなのである。液晶画面も保護する仕様なので、重宝しそうだ。
b0013099_21315397.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-09-20 21:32 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 06月 11日
20170610 【Apollo Lite 4G】システムアップデート
 スマートフォンのスイッチを入れたら、「システムアップデートがある」旨、表示された。ためらわずアップデートした。「カスタムビルドバージョン」が変わった。
b0013099_06464263.jpg

【前回のアップデート】
20170117 【Apollo Lite 4G】システムアップデート


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-11 06:46 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 04月 07日
20170407 【ソフト】Share Link のデータをPCに転送する
 スマートフォン Apollo Lite 4G のデータをPCに転送するために、Share Link というアプリを使っている。

 このアプリ、重宝しているのだが、難点がある。
 フォルダーごと転送すると、転送先にそのフォルダーが作成され、そこに転送される。この場合、転送先に以前フォルダー転送したデータが残っている。そうすると、ファイル名の最後に(1)とか(2)とかが付加されて、新規にファイルが作成される。上書きされないのである。
 個別にファイルを指定して転送すると、Share Link フォルダーに個別に転送される。この場合も以前転送したファイルが残っていると、やはり(1)とか(2)とかが付加されて、新規にファイルが作成される。
 これを見分けて所定のフォルダーに振り分けるのは、面倒だし、何よりも難しい。
b0013099_21564266.jpg

 それで、この一連の作業を自動的に処理するアプリを作ってみた。
 まずは第一段階として、Share Link フォルダーに転送されたファイルを所定のフォルダーに転送する。
 「×」のあるファイルは、PhotoResizer にコピーする。
 ファイルの先頭に「cm」が付くファイルは、CozyCamera に移動する。
 同様に「img」が付くファイルは、Camera に移動する。
 「screenshots」が付くファイルは、Screenshotsに。
 「vid」は、VIDEO。
 「record」は、Recorder に。
 拡張子が「pdf」のファイルは、CamScanner に転送する。
 ファイルには、先頭文字列や拡張子に特徴があるので、それに対応して分類・転送するのである。

 第二段階は、それらのファイルを所定のフォルダーにコピーする作業である。
 CamScanner は、kiji フォルダーに転送する。
 video は、VIDEO フォルダーに。というようにである。
b0013099_21562204.jpg
 まだ細かな設定・改良をしなければならないが、一応の作業ができるアプリができた。

20170123 【Apollo Lite 4G】Share Link-PC側の設定
20170123 【Apollo Lite 4G】Share Link


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-04-07 21:56 | ソフト作成 | Comments(0)
2017年 03月 21日
20170321 【アプリ】山座同定ナビの地図データ
 山座同定ナビには、地図データが必要だというので、これもダウンロードしてインストールした。

b0013099_21202062.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-21 21:16 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 03月 21日
20170321 【アプリ】山座同定ナビ
 地図関係のアプリを検索していたら、山座同定ナビというのに目がとまった。
 山頂などで、「あの山は何?」ってことが結構ある。そんな時に役立ちそうなので、インストールした。
 使うのは、これからだ。

b0013099_21151476.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-21 21:05 | スマートフォン | Comments(0)