タグ:SSD ( 39 ) タグの人気記事

2017年 01月 21日
20170121 【パソコン】妻のパソコンが壊れた
 先日妻が、「パソコンが動かない」と言ってきました。スイッチを入れても起動しないのでした。
 妻のパソコンは、10年以上も前のシロモノですが、起動ディスクをSSDに換え、Windows10にアップしてあります。データディスクはHDDです。

 原因探索。
 ケースを開けて、スイッチを操作してみました。ウンともスンとも言いません。電源か起動ディスクに異常があるのではないかというのが、私の見立てです。
 二つのディスクを外して、私のメインのパソコンに繋いでみました。HDDは認識しましたが、SSDが認識されません。それで起動しないようです。
 このSSD、3年間の保証が付いています。

 代替マシンを用意することにしました。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-01-21 09:35 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 11月 23日
20141123 Windows8 再インストール-1
 ちょうど昨年の今頃、Windows8 のマシンを組み立てていました。A-DATAASX900S3-128GM-C-7MM を取り付けて、Win8 をインストールしましたが、当時は非常に使い勝手が悪く、そのまま放置していました。
 お盆の後、久しぶりに動かして見ました。自動的に、Windows8 Pro にアップし、「これは使えるかな」と思っていたのですが、ある日突然、うんともすんともいわなくなってしまったのです。BIOS は正常ですが、SSD が認識されていません。

 それから購入先に連絡し、結局、メーカーが交換してくれるということになりました。しかし、ADATAは台湾にあります。こちらから送って、新しいものが返送されてきたのは、10月も中旬を過ぎてからでした。野暮用が多く、またまた放置していました。

 いよいよ総選挙。事務所に自分用のパソコンが必要です。それで交換されたSSDを取り付け、Windows8 をインストールすることにしました。この忙しい時にです。

20131128 Windows8 マシンを組み立てる-7


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-11-23 17:31 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 06月 02日
20140602 パソコンが起動しない
 妻が、「お父さん、パソコンが動かないよ」といってきた。電源スイッチを押しても起動しないというのである。

 実は、2~3日前から電源スイッチを押すと電源は入るのだが、システムが起動しないというトラブルが発生していた。強制的に電源を切り、再度押し直すと起動していた。「そろそろハードディスクの寿命かな」とは思っていたのだが・・・。データを複製しておかなかった。

 ハードディスクがダメになって一番困るのは、データである。自分用のパソコンでは、複数個所にデータを複製してあるのだが、妻のこのパソコンの場合は、1年に1度くらいしか退避してない。
 あわてて、ハードディスクを取り外し、自分用のパソコンに外付けで繋いでみた。「正常に動作している」しかし「未フォーマット」という表示である。ありゃりゃりゃ。これじゃあ、データを取り出すこともできないではないか。
 ここは落ち着いて、何度か接続を試みる。数回試行したら、突然データを読めるようになった。このチャンスにデータを取り出さないと・・・。
 自分用のパソコンのWorkエリアに全部コピーする。これでデータはひとまず安心だ。

 次の問題は、このハードディスクはダメなので、代わりのものの調達である。この際だから、SSDにすることにして、「価格.com」で調査。ADATAの128GBが、格安でヒットしたので、手配した。

 妻のパソコンは「Windows2000」だった。先日サポートが終了した「XP」の先代である。これも何とかしなければ・・・。「Win8}にしようものなら、一から操作を教えなければならない。そうだ「Vista」があるはずだ。ということで探したが、ディスクが見当たらない。
 SSDが届くまでに探し出さないと。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-06-02 18:41 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2013年 11月 28日
20131128 Windows8 マシンを組み立てる-7
 SSDを取り付けました。

A-DATAASX900S3-128GM-C-7MM (SSD/128GB/2.5インチ/SATA)
b0013099_21423299.jpg

左から、3.5インチ変換ケース、SSD本体、スペーサー
b0013099_21424492.jpg

SSD本体
b0013099_21432945.jpg

SSD本体を3.5インチ変換ケースに取り付けた
b0013099_21434781.jpg

SSDを取り付けた3.5インチ変換ケースを取り付けた
b0013099_2144670.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-11-28 21:32 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2013年 11月 18日
20131118 SSD A-DATA ASX900S3-128GM-C-7MM
 Windows8 用のマシンを組み立てようとして購入したパーツ、SSDは「A-DATA ASX900S3-128GM-C-7MM」です。SSDは、「Cドライブ」として、Win8 システムを入れます。データは「Dドライブ」のHDDです。システムとデータを別のドライブにするのが、私流です。システムだけの入れ替えが、簡単にできますから・・・。

 仕様は、以下のようになっています。

A-DATA ASX900S3-128GM-C-7MM (SSD/128GB/2.5インチ/SATA)

■厚さ7mm、SATA 6Gbps対応の高速SSD。
 SandForce最新SSDコントローラー、SF-2281搭載。
 メモリチップは同期型NANDを採用。
 Trimコマンドサポート。
 3.5インチ変換ブラケット、9.5mm厚変換スペーサーが付属
■最大読込550MB/s、最大書込520MB/sの高速性能。
■SandForce SF-2281コントローラ搭載。
■Trim、NCQ、S.M.A.R.T.の各コマンドに対応。(Trimは要Windows 7)
■2.5インチ→3.5インチ変換ブラケット付属。
■7mm厚→9.5mm厚変換スペーサー付属。
■環境移行ソフト(シリアルコード)付属。
■3年間の製品保証。
■容量:128GB
■メモリチップ:MLC
■インターフェイス:SATA 6Gbps(SATA 3Gbps互換)
■転送速度(SATA 6Gbps接続)
 読込速度:550MB/s 書込速度:520MB/s

b0013099_9143520.jpg

b0013099_914473.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-11-18 09:13 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2012年 11月 05日
20121105 SSD に Win7 をインストールする-31 Gmail Backup
b0013099_2204868.jpg メールは全て、Gmail に転送されるように設定してある。Gmail は、POP3 ではなく、IMAP なので、受信したメールは特に消去しない限り、全て残っている。この残っているメールがPCのHDDに保存されていると何かと便利である。
 そうした仕事をしてくれるのが、Gmail Backup である。機能は単純明快、Gmail にあるメールをHDDの指定したフォルダーにコピーしてくれるだけである。
 従前から使用していたが、SSDに切り替えてから放置していた。あらためてインストールした。Gmail のアカウントとパスワードを入力し、保存先のフォルダーを指定する。この間のメールをダウンロードした。久々だったので、少し時間がかかった。

 なお、このソフトは保存したメールをリストアすることもできるので、Gmailサーバの万が一のトラブルに備えてのデータのバックアップや、Gmailアカウントの変更・停止をする際のデータの保存・移行用に使うこともできる。

Gmail Backup
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/111021/n1110211.html
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-05 21:56 | ソフトインストール | Comments(0)
2012年 10月 28日
20121028 SSD に Win7 をインストールする-30 VLC media Player
 日本共産党の中央委員会総会での志位委員長の報告をはじめ、さまざまなビデオファイルを閲覧するのに、「PowerDVD 9」と「VLC media Player」使ってきた。ダウンロードしながら閲覧する場合は、ブラウザーで見る。しかしいったん保存したビデオファイルを閲覧する場合は、各種の「mediq Player」で見ることになる。
 多くの場合は、「Windows Media Player」だろう。一般的に再生だけするのであれば、これで十分なのだと思う。
 「Windows Media Player」以外の閲覧ソフトを使うのは、主には「再生スピードの調整」だろうか。「スピードアップ」である。
 「PowerDVD 9」の場合は、「F」キーを押すことで、「1.0」→「1.1」→「1.2」→「1.5」→「2.0」→「1.0」と切り替わる。これはこれでよい。
 「VLC media Player」の場合は、「メニュー」→「再生」→「速度」で変えられる。

「速く」        50%刻みで
「少しだけ速く」    10%刻みで
「通常再生」
「少しだけゆっくり」  10%刻みで
「ゆっくり」      67%刻みで

 「少しだけ速く」を3回実行すると1.3倍の速さで再生する。「速く」が50%刻みではなく25%刻みの方が、使い勝手が良いと思う。確か、以前のバージョンではスライダーがあって、もっと自由に速度を変えられた。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-10-28 06:38 | ソフトインストール | Comments(0)
2012年 10月 27日
20121027 SSD に Win7 をインストールする-29 カシミール3D
 登山に必要な地図を見るには「カシミール3D(KASHMIR 3D)」が何といっても一番である。カシミール3Dのホームページ(http://www.kashmir3d.com/)を見ると、最新版は「Ver 8.9.8(2012/10/01)」になっていたので、「スタータキット」をダウンロードした。すでにインストールされていれば、「アップデートキット」で良いのだが・・。
 ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールした。

 起動して最初の仕事は、「データフォルダ」の変更である。「ファイル」→「地図の保存先・容量の設定」→「共通設定」で、フォルダを指定(D:\Map\Kashmir_Mapset\)する。以前のデータと設定が全てここに納められているので、これで以前の状態に戻る。
 「ファイル」→「データ一覧」でそれぞれのデータがどこに保存されているかが分かる。またここで、個別の保存先を変更することもできるようだが、これはやったことがない。

 「ファイル」→「地図を開く」で、使える地図の一覧が見れる。これまで使っていた「ウォッちず 電子国土」は「(旧)」となっていて、新たに「ウォッちず(電子国土基本図版)」が収録されていた。この中の「3万5千」をクリックしてOKを押した。「インターネットへの接続を中止して、オフラインにしますか?」とのダイアログが表示されたので、「いいえ」を押して先へと進んだ。
 この後、縮尺を切り替えるたびに「インターネットへの接続を中止して、オフラインにしますか?」と聞いてくる。これはちょっとわずらわしい。

 「旧版」と「新版」では、見た目がかなり違う。特に「市街地」が違うし、「縮尺」の度合いも違っている。
  新版       旧版
 4500     6000
 9000    12500
18000    25000
 3万6千    5万
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-10-27 16:50 | ソフトインストール | Comments(0)
2012年 10月 26日
20121026 ホームページに「SSD に Win7 をインストールする」を作成した
 ホームページに「SSD に Win7 をインストールする」を作成した。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-10-26 22:27 | ソフトインストール | Comments(0)
2012年 10月 21日
20121021 SSD に Win7 をインストールする-28 にこいち
 「にこいち」というソフトがある。
b0013099_17332284.jpg
 にこいち。は、2枚(または4枚)の画像を1枚にまとめるソフトです。
 連写機能などで撮った複数枚のデジカメ画像を1枚の写真として現像するために作りました。
 操作は簡単。くっつけたい画像をドラッグ&ドロップして、保存ボタンを押すだけ。

b0013099_17333837.jpg ただそれだけの機能しかない。これも単機能ソフトである。2008年10月14日に「Ver 1.1」がアップされてから、更新されていない。WinVista までは対応していると書かれているが、Win7-64 で、これもまたちゃんと動作している。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-10-21 17:30 | ソフトインストール | Comments(0)