タグ:Windows10 ( 21 ) タグの人気記事

2017年 06月 16日
20170616 【パソコン】Windows10 で忙殺される
 イヤーーーッ、参ったなあーー。何かって、Windows10 の更新だ。

 昨日、何とか「修復」されたようなので、電源を落として就寝した。そして今朝、電源を入れた。途端にまたあの「更新プログラムの構成」「コンピュータの電源を切らないでください」である。1時間以上もそのままだっただろうか。
 そして今度もまた、「更新プログラムを構成できませんでした」「変更を元に戻しています」「コンピュータの電源を切らないでください」と来た。仕事にならない。

 午後になってから、Windows10 のインストールディスクで起動だけはさせることができた。
 それですかさず、「Windows10 更新が構成できない」で検索してみた。膨大なヒットだ。ということは、それだけ頻発しているということである。Microsoft に「対処法」が書かれていた。率直に、「そんなの書くくらいなら、そうならないように改善しろよ」と思った。

 そこに書かれていたものを、いろいろ試してみた。変わらない。
 、「更新プログラムを構成できませんでした」「変更を元に戻しています」「コンピュータの電源を切らないでください」となったので、もう、放置することにした。

 夕食が終わって、来てみると、何と、Windows10 が起動しているではないか。いったいどうなっているのだ。
 それで今、このブログを書いている次第である。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-16 21:44 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2017年 06月 15日
20170615 【パソコン】Windows10 更新できず
 「更新プログラムを構成できませんでした」「変更を元に戻しています」「コンピュータの電源を切らないでください」と表示され、「92%」で止まったままになってしまった。今日は、どうしてもやらなければならない作業があるのに・・・。
 9時にフリーズして、12時を回っても、何も改善されない。結局は、後進に失敗し、元に戻すのにも失敗して、にっちもさっちもいかなくなってしまったということだ。

 「シャットダウン」や「再起動」をしても、止まったまま(のように見える。クルクル回ってはいるが・・・)である。ハードの「電源ボタン」や「再起動ボタン」を押すと、これは動作する。しかし、ロゴマークを表示した後、グレーの画面になってしまう。
 IObit の「パフォーマンスモニター」が動いている。ということは、Windows10 は起動しているということである。しかし画面に何も表示されないので、何も作業ができない。

 Windows10 のインストールディスクの助けを借りることにした。まずは「修復」を試み、ダメだったら再インストールすると腹を決める。
 「BD Ray」から起動するように BIOS を設定し直す。インストールディスクを挿入して再起動する。インストールするか、修復するかを聞いてくる。修復を選択する。「復元ポイント」があるので、そこまで戻してみることにする。これで回復すれば、万々歳である。

 インストールディスクを取り出してから、再起動する。
 見事にこれで、修復された。何とはなく「良かった」と思う。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-15 21:56 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2017年 06月 15日
20170615 【パソコン】Windows 更新
 参ったなあ!「更新プログラムを構成できませんでした」だと。「変更を元に戻しています」「コンピュータの電源を切らないでください」って、いつまで待たせるんだ。
 これだからWindowsは、困るんだ。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-15 10:41 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2017年 06月 15日
20170615 【パソコン】Windows 更新プログラム
 パソコンを再起動したら、「更新プログラムの構成」になってしまった。「コンピュータの電源を切らないでください」と表示されてしまって、仕事にならない。
 こういうことを勝手にやられると、困ってしまう。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-15 09:37 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2017年 01月 21日
20170121 【パソコン】妻の代替機
 妻のパソコンが故障してしまったので、代替機を用意することにしました。
 もっとも手早く用意できるものは、「Diginnos Stick DG-STK3」です。昨年9月から11月まで、いろいろかまっていたものです。これを使うことにしました。

 今までのディスプレイには、HDMIポートがありません。できるだけ今までのものを使おうと思ったのですが・・・。昨年使っていた小型テレビに接続することにしました。キーボートとマウスも昨年使っていたものを持ってきました。結局、昨年の状態をそのまま移行しただけになりました。
 中に入っているマイクロSDはそのままにしておいて使わないことにし、妻のデータは取り外したHDDから取り出して、USBメモリーに入れ、接続しました。

 さて起動してみると、私が昨年使っていた環境がそのまま再現されました。当たり前といえば当たり前のことですが。
 妻が使えるようにチューニングをしました。WordやExcelの「クイックアクセスツールバー」を表示し、常時使うボタンを配置しました。その変わりリボンはボタンが多いので、非表示にします。必要な場合はメニュからいつでも開けますから。

 妻はパソコン超初心者ですが、今のところWindows10で、何も不自由を感じていないようです。

Diginnos Stick DG-STK3



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-01-21 10:13 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2017年 01月 21日
20170121 【パソコン】妻のパソコンが壊れた
 先日妻が、「パソコンが動かない」と言ってきました。スイッチを入れても起動しないのでした。
 妻のパソコンは、10年以上も前のシロモノですが、起動ディスクをSSDに換え、Windows10にアップしてあります。データディスクはHDDです。

 原因探索。
 ケースを開けて、スイッチを操作してみました。ウンともスンとも言いません。電源か起動ディスクに異常があるのではないかというのが、私の見立てです。
 二つのディスクを外して、私のメインのパソコンに繋いでみました。HDDは認識しましたが、SSDが認識されません。それで起動しないようです。
 このSSD、3年間の保証が付いています。

 代替マシンを用意することにしました。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-01-21 09:35 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2016年 09月 29日
20160929 【パソコン】おせっかい
 何が「おせっかい」かといいますと、Microsoft というか Windows のことです。

 Windows10 のアップデートが行われたみたいです。勝手に再起動していました。それで画面の様子が依然と変わっていたのです。表示されている文字がみんな小さくなっていたのでした。
 年寄りには小さな文字はたいへんです。Windows はインストールしたままですと、Font Size が「9」 になっています。私はそれを全部「12」に変更して見やすくしていたのですが、それが全部「9」の初期値に戻されてしまっていたのでした。
 さてそれで「いざ、再調整」と挑んだのですが、「コントロールパネル」のいつもの場所を探しても見つかりません。別のところにありました。

 「コントロール パネル」→「デスクトップのカスタマイズ」→「ディスプレイ」
 「ディスプレイの詳細設定」の下の方「関連設定」の下に、「テキストやその他の項目のサイズ調整」がありました。
 これをクリックすると、調整画面が開きます。そこに「テキストサイズのみを変更する」がありました。

 「タイトルバー」「メニュー」「メッセージボックス」「パレットタイトル」「アイコン」「ヒント」の6項目があります。それらをすべて「9」から「12」に変更して、「適用」ボタンを押しました。
 画面がブルーに変わり、中央に「しばらくお待ちください」と表示され、それが消えると、大きな文字になっていました。

 こういうカスタマイズっていうのは、個人がある理由があってそうしているわけですから、勝手に初期化されたり、変えられたりすると困るというか、迷惑ですよね。どこにこの設定が保存されているかは、Microsoft ならば熟知しているはずですから、そういうことは簡単にできるのではないかと思うのですが。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-09-29 06:45 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2016年 04月 05日
20160405 【パソコン】Diginnos Stick DG-STK3 を動かす
 早速、電源のUSBケーブル、HDMI延長ケーブルなどを繋ぎ、USBハブにキーボードとマウスをセットして、手持ちのテレビにつないでみました。

 側面にある小さなスイッチを押すと、そのスイッチ自体がブルーに点灯します。コンパクトにする工夫ですね。
 Windows10 の設定が始まりました。マイクロソフトのアカウントで、設定は全部標準で進めます。多少時間がかかりましたが、何の障害もなくすんなりと Windows10 が立ち上がりました。まずは「めでたし、めでたし」です。

 立ち上がっては見たものの、Windows10 以外には、まだ何も入っていません。大きなPCケースではないのですが、「ただの箱」みたいなものです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-04-05 06:28 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2015年 10月 09日
20151009 Windows10 の System Font を変える
 Windows7 までは、メニューやメッセージボックスなどのフォントを個別に変えることができました。高齢化に伴って大きな文字にしたい時などにたいへん重宝していました。それが Windows8 になってから変更できなくなり、Windows10 にも引き継がれています。
 世の中、こうしたことに不便を感じている人はいるもので、System Font の種類だけでなく大きさも変更できるソフトを創ってくれた人がいたのでした。その名は「Meyrto UIも大っきらい!!」というユニークなもので、庄子達彦氏作のフリーソフトです。

 Vector で検索すると一発でヒットしました。さっそくダウンロードしました。

 「.zip」ファイルを適当なところに解凍します。その中にある「noMeiryoUI.exe」が実行ファイルで、これをダブルクリックして起動しました。現在のフォントが表示されます。
b0013099_10260760.jpg
 「Meyrto UIも大っきらい!!」を使って、「Meyrto UI 11pt」に変更してみました。フォントが大きくなっただけでも、見やすくなりました。
b0013099_10264220.jpg
Meyrto UIも大っきらい!!



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-10-09 10:27 | ソフト・APP | Comments(0)
2015年 10月 06日
20151006 Windows10 起動
 今朝(6日)、昨日インストールした Windows10 を起動しました。何のトラブルもなく、あっけなく起動してしまいました。
 今日の段階では、起動時間が、Windows8.1Pro の時よりも10秒ほど長く59秒かかっていました。
 起動後にも「HDDアクセスランプ」が激しく点滅していましたので、バックグラウンドで何か作業をしているようです。

 起動後の画面は、Windows8.1Pro と何も変わっていません。
 ただ、表示フォントが小さくなったようです。WORDやEXCELなどのメニューも、一回り小さなものになっています。ちょっと見にくいですが、作業に特段問題を生じることもないでしょう。どこかの設定を変更すれば、フォントの大きさを変えられるでしょうから、それは後日チャレンジすることにしましょう。

 Windows8.1Pro で動いていた(インストールされていた)ソフトは、そのまますべて動いているようです。
 心配だったのは、「MenuBar Ninja」というラウンチャーです。ソフトもファイルも登録しておけば、一発起動できるので、Windows2000 の時代から重宝しているものです。これもちゃんと動いてくれました。
 自作のソフトも、問題なく動作しているようです。

 しばらく使って様子を見ようかと思います。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-10-06 08:50 | ●パソコンのこと | Comments(0)