人気ブログランキング |
<< 20090901 菅井稔作品展      20090830 総選挙投票日 >>

2009年 08月 31日
20090831 総選挙の結果
 30日投票の総選挙がどうなったか。『しんぶん赤旗』配達で見た記事では「3(9時30分現在)」でした。家に戻って朝日新聞を開きました。「民主308 政権交代」の大きな文字が躍っていました。右側に「当選者数」がありました。「共産 9」とありました。改選議席を確保しました。「ホッ」としました。こういう嵐のような選挙の時に、躍進するというのはなかなか難しいものですね。
 北陸信越の山口典久候補は、残念ながら議席を得ることができませんでした。ひじょうに残念な結果です。

 民主が308で一人勝ちという結果ですが、自民-181、公明-10、自公で-191がそっくり民主+193になったということです。小選挙区制のなせる業です。得票率で見ると民主が4割台で自民3割台の1.2倍だそうですが、議席は3倍近い。小選挙区制が導入された時、「4割の得票で6割~7割の議席」という否民主制を宣伝したものですが、前回の小泉郵政選挙といい、今回の選挙といい、小選挙区制の「負」の部分があからさまに現れた結果ともいえます。
 これで「比例80削減」ということになったら、「4割の得票で8割~9割の議席」ということにもなりかねません。

 早い時間帯に、橋本正幸氏から電話がありました。「ご苦労さんでしたね」と労をねぎらいました。昨年7月、「短期決戦」のつもりが、1年も引き伸ばされての選挙。まさに「長丁場」でした。
 午前中に張り出してあったポスターを撤去しました。まだしばらく「残務整理」が続きます。

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-08-31 20:04 | 日本共産党 | Comments(0)

<< 20090901 菅井稔作品展      20090830 総選挙投票日 >>