<< 20170910 【環境美化】...      20170909 【5区補選】... >>

2017年 09月 09日
20170909 【北朝鮮】現実的な危機・危険は・・・
 北朝鮮がミサイル発射を立て続けに行ったことから、一気に「戦争の危機・危険」が高まっている。

 「戦争になる」一番の可能性は、偶発的な戦闘から一気に大規模な戦争に突入するケースだろう。「偶発的」だからある意味防ぎようがない。
 「週刊現代」が、そうした場合も含めて、米朝が衝突した場合に何が起きるかを書いている。傾聴に値する記事である。

トランプと金正恩、どちらが引き金を引くかは不明だ。だが、このチキンレースが終わるときに、日本が「戦場」になることは間違いない。今、日本人が聞いたことのない半鐘が鳴りはじめている。

 そう、どこかで戦争がおこなわれるわけではなく、「日本が戦場になることは間違いない」ことだ。そのことを念頭に、常に頭に入れて考慮して対応していく必要がある。

 しかしこの記事を読んで感じたことがいくつかある。
1.米国のマスコミがこのことに警鐘を鳴らしているのに、日本のマスコミは何をしているのかということ。
2.副題に「米軍高官が語る」とあるように、「長期にわたって米朝開戦のシミュレーション」が行われてきたということ。
3.在日米軍が日本を守るためではなく、ターゲットとなって日本を危機に陥れる存在であること。


米朝衝突「その時」日本はここが狙われる 米軍高官が詳細に語る(週刊現代 2017.09.09)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-09-09 19:22 | 国政 | Comments(0)

<< 20170910 【環境美化】...      20170909 【5区補選】... >>