<< 20070226 保育園の通園バス      20070223 総括質疑の通... >>

2007年 02月 24日
20070224 母の退院
 検査入院していた母が、26日の午後に退院することになりました。
 もともと不整脈があったのですが、それがひどかったもので、検査していたのです。全快というわけではありません。落ち着いた?不整脈になったとでもいうのでしょうか。
 「無理をするな」ということのようです。しかし今回の発端は、雪がなく暖かい日が続いたからといって畑に出たことにあります。陽射しは暖かいようでも冷たい冬の風が吹いています。それで風邪気味になり、体調を崩してしまったのです。「無理するな」といわれて、無理しないでいられればいいのですが。なんせ83年の実績がありますから、心配です。
 担当医は、「血液をさらさらにする薬を処方します」といい、「納豆はこの薬の効果を薄めてしまいます」と話してくれました。例の納豆事件を思い起こしていました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2007-02-24 23:44 | 家族・家事 | Comments(2)
Commented by tanaka-masato at 2007-02-25 00:01
おばんです。
大事になさってください・・母親はなんといっても大きな存在で・・申し上げるまでもない話ですが・・実にそう思います。。私の母も元気だと90歳、7年前にはいろいろ話すことができました・・。
Commented by TOSHIHIRO_SUGIMOT at 2007-03-05 19:01
ありがとうございます。26日に無事退院しました。「あまり動き回るな」と言っているのですが、あの年代の人には無理のようですね。

<< 20070226 保育園の通園バス      20070223 総括質疑の通... >>