カテゴリ:●町内会( 516 )

2018年 11月 26日
20181125 【直江八幡宮】落ち葉拾い
 25日、朝から直江八幡宮境内の落ち葉拾いを行いました。氏子3町内から50人ほどが参加。おじいちゃんに連れられた小学生も、がんばっていました。

b0013099_17215807.jpg

 
 例年に比べて、今年はまだ、枝に着いている葉が多く、風が吹く度に落ちてきます。
 「切りがないね」
と、言いながら拾い集めていました。

 集めた落ち葉は、大きなビニール袋で60ほど、小さめの袋も20ぐらいありました。
b0013099_17522725.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-11-26 17:21 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 11月 16日
20181116 【町内会】町内会ニュース「暁光」発行
 毎月、15日付の「広報じょうえつ」とともに、町内全戸に配布している町内会ニュース「暁光」を、14日に作成し、組長に届けてきました。今月は、1ページのみです。
b0013099_10052456.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-11-16 10:06 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 11月 16日
20181116 【町内会】理事会
 14日夜は、町内会の理事会でした。

 まずは、前回理事会以降の活動・事業についての報告です。
 「洪水ハザードマップワークショップ」に参加した理事からは、
 「まったくの縦割りでびっくりした」
 「現場の状況を何も把握していないとは・・・」
 「過去の水害の状況も知らないんだから・・・」
 「あなたの町では、これまでどんな水害があり、どう対処されましたか、事前に聞くべきだろう」
 「指定避難所へは、どう避難しますかとかもね」

などの意見が出されました。まったくその通りです。

 当面の活動については、「直江八幡宮の落葉清掃」と、併せて行う「暁光ひろばと稲荷宮の樹木雪囲い」について、細部の調整・打合せを行いました。

 歳末防火・防犯パトロールは、今年も12月28日と29日に実施。「今年もまた、トン汁を造ろう」ということになりました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-11-16 09:43 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 10月 30日
20181030 【町内会】交通安全協会東部支部研修会
 昨日29日、交通安全協会東部支部の研修会が、三和区の米本陣でありました。

 研修内容は、県内で死亡事故が多発し、増加傾向にあることから、具体的な事例も含めて、資料に基づいて、支部長から説明がありました。上越警察署管内で起きた死亡事故については、具体的な図も添付されていました。
 また、引き続き高齢者ドライバーの事業用備品購入費も多いことから、啓発活動の強化が呼びかけられました。

 事故防止を呼び掛ける立て看板類の設置については、上越市からも警察署からも補助がありません。当面、東部支部として、1枚5千円の補助を出そうということになりました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-30 18:43 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 10月 24日
20181024 【町内会】放置自転車
 昨日(23日)の朝のことです。
 「お父さん、裏に変なものが置いてあるよ」というので、現場へ行ってみました。自転車でした。わが家のものに似ているので、「うちんのかな?」と思い、確認したら、わが家のものはありました。
 放置自転車です。

 今朝、高田交番へ電話しました。
 ほどなく、二人の巡査がやってきました。いろいろ調べ始めました。
 「自転車は古いですけれど、ステッカーは新しいですね」
 「いつからですか?」「昨日の朝、見つけました。」
 「別のものが取りに来ますので、それまでここにおいてください。」「いいですよ」

 二人が帰って、ほどなくその内の一人が戻ってきました。
 「取りに来ました。ありがとうございました」

 以前は盗難がよくありましたが、最近はなくなって安心していたのですが、今度は放置です。確か今年の春先にも、道路に放置されていたのがありました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-24 12:02 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 10月 07日
20181007 【町内会】防災訓練
 台風25号が通過する中での防災訓練でした。

 「台風来るんだけど、防災訓練やるんですか?」
 「災害って、晴れの日に来るとはかぎらんだよね。実戦そのものの訓練ができるんじゃあないの。」
 そんな会話を交わしながらの防災訓練でした。実際は何人参加してくれるか、心穏やかではありませんでした。

 当町の訓練は、炊き出しの準備をするだけの、まさにぶっつけ本番の訓練です。
 それでも理事は、10時開始の1時間前に集まって、点検します。その頃から雨が少し強くなりました。
 気の早い人はいるもので、10時前から「どこに集合するの」と、集まってくる人が何人かいます。「町内放送で、指示するから・・・」
 「訓練、訓練。大雨で関川が氾濫しそう。避難指示が出されました。」と放送する間もなく、一時避難場所の町内会館裏の広場に、続々と集まってきました。各組長に人数を確認してもらいます。75世帯の町内で、子ども(10人ほど)を除いて48人が参加してくれました。それだけで感動です。
 テントの設営。飯盒での飯炊き。トン汁の過熱。

 雨脚が強まったので町内会館に避難し、大滝利彦防災士会長の講話。入り口では、マルトミ商会さんが、防災機器の展示と説明。

 再びテントに戻り、飯盒の御飯のおにぎりとトン汁。「昼間近だから」の予想で多めにつくったおにぎりとトン汁が余ってしまいました。

 片付けが終わるころ、小雨になりました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-07 13:33 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 10月 04日
20181004 【町内会】訃報
 訃報が届きました。町内の東山和子さんです。享年91歳。通夜と葬儀ともに参列しました。

 東山さんには、選挙事務所をお借りしましたので、たいへんお世話になりました。そんな縁で時々話をさせてもらったものです。

 かつて、祇園祭で当時の婦人会と子供会が、町内民謡流しをした時の、踊りの先生でした。妻も小学生だった娘たちも、東山さんから指導を受けて、踊りの輪に加わりました。
 選挙事務所をお借りした頃は、書道に熱中しておられました。葬儀の式場に、その一端が展示されていました。

 町内の高齢の方が、ポツポツと亡くなられて行きます。戦後の町内を支えてこられた方々です。寂しい限りです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-04 17:56 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 10月 01日
20181001 【町内会】広報じょうえつなどを届ける
 早いもので9月が過ぎ去り、10月になってしまいました。

 29日、二つの集まりの前に、10月1日号の「広報じょうえつ」などを仕分けし、組長に届けてきました。
 町内会長として、月2回の大事な仕事です。そのたびに「1ヶ月って早いな」と思います。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-01 09:04 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 09月 30日
20180930 【おおしう道の会】室幸次郎と信越線講演会
 29日は、坂口謹一郎博士標柱披露に引き続き、会場を東本町4丁目町内会館に移して、「室幸次郎と信越線」の講演会でした。
 講師は鉄道研究家の小山幸司さん。約30人が、熱心に聞き入りました。

b0013099_11233656.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-09-30 11:23 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 09月 30日
20180930 【おおしう道の会】坂口謹一郎博士生誕地標柱
b0013099_10384217.jpg 昨日29日、坂口謹一郎博士生誕地標柱のお披露目会を行いました。おおしう道界隈の歴史を学ぶ会(おおしう道の会)の主催で20人ほどの人たちが集まりました。
 坂口謹一郎博士は、越後高田鍋屋町(現、東本町5丁目)で生まれました。昨年が「生誕120周年」の年でした。おおしう道の会では、昨年9月に「記念講演会」を行いました。その際、「晩年を過ごされた頸城区にはいろいろあるのに、生誕地に何もないのは・・・」ということになり、「標柱を建てよう」ということになりました。
 それで今年の上越市の地域活動支援事業に応募し、採択され、標柱建立に至ったものです。

 お披露目会では、会を代表して私が、経過を話し、生誕地の位置(下図)などについて説明しました。明治36年度版「高田町及高城村全図」からのものです。
 戦後になって、稲田橋が架け替えられ、荒川が河川改修で大きく広がりました。生誕地である「長岡工業会社高田製油所」は、現在では関川の河川敷になってしまっています。
 それで標柱には「ここより北200m」と表記しました。
b0013099_10381539.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-09-30 10:39 | ●町内会 | Comments(0)