カテゴリ:国政( 270 )

2010年 07月 06日
20100706 はずむ対話
 今日は主に、後援会ニュースを届けながら対話を楽しんだ。どこへ行ってもみんな、消費税10%には怒っている。
 皆さん良く知っていて、
 「大企業の減税のためなんでしょう。そんなのないよね」
 「10%になったら生活できないよ」
 「商売、できないね」
 「何でこの景気が悪い時にやるのかね」
 「自民党なら、『増税』なんて選挙前には言わないよね。何考えてるんだろうね」

 「そうですよね」と、相槌を打ちながらしっかりお願いしてきた。

 気になったのは昨日今日になってからだが、「米軍がいなくなったら、誰が日本を守るの」という話が出てきたことだ。選挙のたびに「社会主義」を名乗る国が悪さをするから、心配になるのだろう。

by toshihiro_sugimot | 2010-07-06 23:00 | 国政 | Comments(0)
2010年 07月 04日
20100704 期日前投票
 母が投票日当日に投票所へ行くのは、困難なことなので、同じような状況にある近所の親戚老夫婦も連れて、期日前投票に行って来た。
 かつての「不在者投票」の時は、手続きが面倒だったり、いろいろ理由を聞かれたりして、嫌な思いをしたものだ。いまは手続きも簡単になり、1枚の用紙に住所、氏名、生年月日などを記入して、幾つか書かれた「理由」欄の該当項目に「○」を付けるだけである。
 けっこうたくさんの人が来ていた。全国的にも選挙のたびごとに、期日前投票をする人が増えているという。「公示・告示」の翌日からすべて投票日ということになる。

by toshihiro_sugimot | 2010-07-04 23:16 | 国政 | Comments(0)
2010年 06月 29日
20100628 法定ビラを配布して
b0013099_8535651.jpg 雨が上がった後、蒸し暑い中ではあったが、法定1号ビラの配布に出かけた。
 ビラの配布はいつも、できるだけ声をかけて手渡しするようにしているのだが、今回は対話がはずむのが特徴だ。ビラのトップに「消費税10%への大増税 くらしと経済をこわす政治は許しません」とあるので、これを見た人はすぐに「消費税の増税困るわね」といってくるからである。でも「仕方がない」と思っている人が多いのも特徴だ。それで「本当の目的は大企業減税の穴埋めなんですよ」と話すと、話がはずんで、「そんな増税はやめてもらいたいね」となるのである。
 「実効税率40%といわれているけど実際は30%程度。ソニーなんかは13%なんですよ」
 「なんでそんなに低いの」
 「零細企業にはないけど、大企業にはいろんな減税措置があるからね。それを25%下げて15%になんかしたら、実質法人税数%ということになっちゃうね」
 「それで減った分を消費税で穴埋めするというわけ?」
 「そうなんですよ」
 「そんなのやめてもらわんくちゃあ」

とまあ、こんな具合である。「消費税増税反対」の声をもっともっと大きくしていく必要がある。

by toshihiro_sugimot | 2010-06-29 08:52 | 国政 | Comments(0)
2010年 06月 27日
20100627 法人税減税の財源は何か
 共産党以外の8党はみな、「法人税の減税」を主張している。しかしその「法人税の減税」によって減収になったものをどう補填するのかについては、無言である。無言であるが、「福祉のため」ということで、「消費税の増税」を主張しているのである。
 議論として、8党に聞きたい。「法人税の減税で減収になった歳入をどう賄って財政再建をするのか」と。

by toshihiro_sugimot | 2010-06-27 22:27 | 国政 | Comments(0)
2010年 06月 27日
20100627 「あなたは現段階で消費税の引き上げに賛成?反対?」
 YAHOO! の「みんなの政治」というところで、「あなたは現段階で消費税の引き上げに賛成?反対?」という政治投票をやっている。
 27日19:00現在では下記のようだった。
 投 票 者 数   3617票
 消費税アップに賛成  812票 22%
 消費税アップに反対 2354票 65%
 どちらともいえない  451票 12%


 コメントも表題だけしか見てないが、おもしろい。

http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201006180001/

by toshihiro_sugimot | 2010-06-27 19:27 | 国政 | Comments(0)
2010年 06月 18日
20100618 消費税増税の大合唱
 自民党はもともと消費税の増税を狙ってきた。雨後の竹の子のように出てきた古い体質の「新党」も、消費税増税派。菅民主党も10%を政権公約にするそうだ。最悪の庶民増税はやめよというのは、日本共産党しかない。
 消費税導入の時の口実が「福祉の充実」だった。3%から5%に引き上げる時も理由は「福祉の充実」だった。導入以来220兆円もの消費税を集めたが、福祉は充実していない。それどころか後退しているのが実態だ。220兆円はどこへ消えたか。この間の大企業や富豪への減税が210兆円だという。何のことはない。大企業や資産家たちへの減税の穴埋めに使われただけだ。
 いままた、消費税増税と法人税減税がセットで出されてきている。

by toshihiro_sugimot | 2010-06-18 07:05 | 国政 | Comments(1)
2010年 06月 16日
20100616 国会閉会、参院選へ突入
 通常国会が今日で閉会した。民主党の横暴、おごりが目立った国会だった。そして鳩山内閣から菅内閣に変わったが、よりいっそう財界寄り、米国寄りの政権になった。
 いよいよ24日公示、7月11日投票の参院選挙である。日本共産党は、比例5議席と東京選挙区での議席獲得をめざしている。

by toshihiro_sugimot | 2010-06-16 23:14 | 国政 | Comments(0)
2010年 04月 26日
20100426 沖縄県民大会
b0013099_18595763.jpg
 「基地はいらない」という沖縄県民の意思を示す県民大会が、昨日25日に開かれました。その記事が今日の『しんぶん赤旗』に載っています。
 9万人とはすごいことですね。約1割の沖縄県民が集まったということですから。そして「沖縄に基地はいらない」と意思表示したのですから。
 朝日新聞も確かに1面トップで扱っていましたが、県知事の発言を取り上げたりして「一丸ではない」ことを強調しようとしているような印象を受けました。

by toshihiro_sugimot | 2010-04-26 18:55 | 国政 | Comments(0)
2010年 04月 17日
20100417 みんなの党参院選比例へ宮越馨氏公認内定
 「みんなの党参院選比例へ宮越馨氏公認内定」という情報が飛び込んできました。懲りないというか、政治屋への執着心が強いというか、政治屋になれるのなら何でもやるということなのでしょうか。いささかあきれてしまいますが。
 宮越氏は、みんなの党の渡辺喜美代表の父=渡辺美智雄氏の秘書をして衆院選挙に打って出たが、三度立候補して当選することができず、たまたま市長選に立候補して当選。上越市の財政を「夕張直前」にまで悪化させて、三期目をめざしたが落選。その後、県議選でようやく当選したが、その職を放棄して県知事選に出て落選し、再度上越市長に挑戦してまたもや落選しているのです。これを見れば、「選挙であれば何にでも出る」という執念深さがうかがえます。
 それが今度は、みんなの党の参院比例候補ですか。順位が上なら「念願の国会議員の椅子」がやっと手に入るということです。

by toshihiro_sugimot | 2010-04-17 23:11 | 国政 | Comments(0)
2010年 04月 15日
20100415 「お引き取り願うしかない」
 朝、『しんぶん赤旗』の配達をしながらラジオを聞いていました。在日外国人のコメンテーターに話を聞くという番組です。沖縄の普天間基地移設のことが話題になっていました。「5月末までに決着」という鳩山首相の公約が「ムリだ」というわけです。そこでコメンテーター氏から出た言葉が、「合意できないのなら、お引き取り願うしかありません」というものでした。
 「県内移設」はもちろんのこと日本国内どこにも移設を受け入れる所はないでしょう。日本共産党は「米軍基地撤去」を主張していますが、それは米軍に「お引き取りを願う」ことそのものです。こうした與論がもっと広がるといいですね。
 氏はまた、「米軍が撤退しないのは、思いやり予算があって、日本に基地を置いていた方が安上がりだからだ」「日本の民主主義がどうなるかという問題だ」という主旨のことも話していました。

by toshihiro_sugimot | 2010-04-15 08:55 | 国政 | Comments(0)