人気ブログランキング |
    

カテゴリ:●マスコミ( 471 )

2019年 02月 25日
20190225 【赤旗】市民と野党の共同の機関紙
 「しんぶん赤旗」は、今や、市民と野党の共同の機関紙になりつつある。
 24日付けには、新社会党が全国大会を開いたという記事(田村副委員長が出席して挨拶したという記事だが)が載った。
 全国に配達網を持つ「しんぶん赤旗」の役割が、共闘が深化していくと、いっそう大きくなっていくのだろう。

b0013099_06155377.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-02-25 06:15 | ●マスコミ | Comments(0)
2019年 02月 20日
20190220 【NHK】政権への忖度
b0013099_06114079.jpg 今日(20日)付けの「しんぶん赤旗」が、NHKが自ら行った世論調査の結果を、ちゃんと報道していないと、報じている。

景気回復実感していない 66%

 「政権にとって都合の悪い世論調査結果は、・・・伝えないというNHKの政権への忖度ぶり」と批評しています。



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-02-20 06:11 | ●マスコミ | Comments(0)
2019年 01月 23日
20190123 【赤旗】フェイク退治にファクトチェック
b0013099_06514419.jpg 「しんぶん赤旗」の文芸欄にあるコラム「朝の風」を愛読している。今日(23日)は、フェイクに対抗するファクトチェックについてだった。
 フェイクは、あるものが悪意を持って偽情報を発信している。その発信者を明るみに出すのが、ファクトチェックだ。



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-23 06:51 | ●マスコミ | Comments(0)
2019年 01月 21日
20190121 【赤旗】悪政追求のこだわり
 ライターの武田砂鉄氏が、「しんぶん赤旗」に、「いかがなものか!?」というコラムを連載している。今日の記事は「いつまで曖昧な賛成か」という表題だった。
 「いつまで反対しているの?」と聞かれるというのだ。

 私も最近、「野党は、いつまでモリ・カケにこだわっているのか?」と言われた。私なんかは、「国政の根幹に関わる問題だから、当然解決するまでこだわる」と思うのだが・・・。

 マスコミは、早い時期から「いつまで・・・」キャンペーンをはっていたから、「その効果が出ているな!」と思った。その点からも、この記事に共感した。

b0013099_17292934.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-21 17:29 | ●マスコミ | Comments(0)
2018年 12月 29日
20181229 【米国】スパイ機器の輸出
 「自分がやっているから、人もやっているだろう」とでも思っているのだろうか?
 今日(29日)「しんぶん赤旗」、「こちら経済部」というコラム記事「スパイ機器輸出の本家」を読んで、そんな感想を持った。

b0013099_13002709.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-12-29 13:00 | ●マスコミ | Comments(0)
2018年 12月 16日
20181216 【赤旗】記事の原稿
b0013099_19111794.jpg 上越市は新潟県の西部に位置し、平成の大合併で全国最多の十四市町村が合併してできた、面積が東京都の半分もあるまちです。人口は二十万人弱です。そんな広い上越市の一部、高田地区について紹介します。 高田区の中心部には高田城址があります。400年ほど前に、平城として建てられ、江戸時代後半は榊原家が治めました。跡地が高田公園として整備されています。春の桜は「日本三大夜桜」といわれ、約4000本の桜が夜の公園を彩り、全国からの観光客でにぎわいます。その桜が、秋には見事な紅葉を見せます。
 今年リニューアルオープンした高田公園内の歴史博物館は、越後の都をテーマに、安土桃山時代以降の地域の歴史を解説する常設展示をしています。
 上越市役所のすぐ西にある春日山は、上杉謙信の居城でした。NHKの大河ドラマなどで何度か取り上げられ、今でも多くのファンが訪れています。
 春日山の麓には、埋蔵文化財センターがあり、古代から近世にかけての歴史を知ることができます。
 北陸新幹線の上越妙高駅建設の際に、駅の目の前で弥生時代の釜蓋遺跡が発掘されました。市民・研究者・愛好家の手で残され、そこは釜蓋遺跡公園・釜蓋遺跡ガイダンスとして整備されています。
 上越妙高駅の南には、弥生時代の遺跡=吹上遺跡があります。ここは遺跡の上に橋を架けて道路が通っています。
 さらに駅の南西(妙高市)には古墳時代の観音平・天神堂古墳群があり、太古の時代から人々の営みがあったことが分かります。
 日本海のおいしい魚と越後杜氏の伝統を引く美酒を楽しみながらの、歴史巡りはいかがでしょうか。

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-12-16 19:12 | ●マスコミ | Comments(0)
2018年 12月 16日
20181215 【記事】赤旗に載りました
b0013099_06301998.jpg 13日の「しんぶん赤旗」に、私が書いた記事が載りました。「わがまち ふるさと」というコラム欄で「歴史かおる春の夜桜」の表題です。
 この欄は、「ふるさと自慢」の場所で、以前、議員時代と辞めてからの2回、載ったことがあります。

 今回、「記事を書いて欲しい」との依頼があったのは、11月の中頃でした。「合併でバカ広くなったので、全体をカバーするのは、難しい。高田に特化したものならば・・・」ということで、引き受けました。
 実際に書き始めると、いろいろ調べなければなりません。調べていると、どんどん横道に入り込んでいってしまうのが、悪い癖です。
 長めに書いてから、字数に合うように削っていくのが、私のやり方です。そうして送った原稿が、さらに調整されて、この記事になりました。



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-12-16 06:30 | ●マスコミ | Comments(0)
2018年 12月 13日
20181213 【検証】日米地位協定
 「しんぶん赤旗」で10月26日から随時、「シリーズ検証 日米地位協定」が、掲載されている。今日まで10回ほどになり、さらに続くようだ。日米関係の実態が良く解る連載である。
 第1回の表題は「世界に例ない米軍特権」で、「ヘリ落ちようが犯罪起こそうが・・・」の見出しである。

b0013099_12032684.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-12-13 12:03 | ●マスコミ | Comments(0)
2018年 12月 03日
20181203 【本庶佑】イノベーションを語る
 12月3日の「日本経済新聞」からの配信記事である。
 「日本においてイノベーションを生むための政府や企業の役割、若手研究者の支援に向けた取り組みなどを語った。」
 至極当たり前のことを語っている。

――政府は日本からイノベーションを起こそうと躍起です。
「政府が旗を振ってするものではない。政府がこれをしなさいあれをしなさい、と言うのは全くばかげている。役人が考える程度のことは誰だって考えている。月にロケットを上げるような、計画を立てて金をかければできることはイノベーションではない。金で解決することとイノベーションは次元が違う」

――イノベーションを起こすにはどんな取り組みが必要ですか。
「政府はあまり規制をせず、ばかげた挑戦をやりやすくする環境整備をすべきだ。土を耕してタネをまくのが政府の役割だ」

――11月、安倍晋三首相が出席した政府の会議で基礎研究費の増額を要望しました。
「政府は出口を強調しすぎだ。政治家が短いタームで成果を求めるのは世界共通。だからこそ、あえてしっかりと基礎をやらないといけない」

・・・・・・

 政府の肩を持ちたい日経としては、困ったことかもしれない。

ノーベル賞・本庶佑氏「ばかげた挑戦が革新生む」



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-12-03 14:46 | ●マスコミ | Comments(0)
2018年 11月 17日
20181117 【島道鉱泉】有形文化財へ
 17日付け上越タイムスの記事です。
 島道鉱泉、懐かしいですね。もう40年ほども前のことになります。権現岳・鉾ヶ岳への登山のおりに、よく立ち寄ったりしました。近くにある小さな岩場での岩登り訓練のあとなどに、汗を流したりしました。泊まり掛けで、当時のこぶし山の会の総会や忘年会をしました。
 そんな思い出いっぱいの島道鉱泉。その当時のままですね。有形文化財に登録されれば、それは素晴らしい事だと思います。


b0013099_11220745.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-11-17 11:21 | ●マスコミ | Comments(0)