カテゴリ:市政( 705 )

2018年 03月 21日
20180321 【駐車許可証】オーレンプラザ
 (仮称)厚生産業会館がオーレンプラザとしてオープンして、最初の高田城百万人観桜会を迎えようとしています。
 建設にあたっては、基本構想の段階から様々な議論がありました。語損地の方も多いと思いますが、市長から諮問された高田区地域協議会では、「この基本構想ではだめ」という答申を出したのでした。その際にもっとも問題とされたのが、高田公園内に建設するということ、施設に相応した駐車場が確保できないという問題でした。中でも観桜会期間中、交通規制されるので大問題だという声は、多くの市民からも出されていました。
b0013099_16203926.jpg
 19日の高田区地域協議会の会議で、「駐車許可証」が配られました。
 観桜会に来た人や一般市民は、オーレンプラザの利用者以外、駐車場には駐車できません。それで考え出されたのが、誰がオーレンプラザの利用者かを識別するための「駐車許可証」です。観桜会期間中の4月16日に、高田区地域協議会の定例会議があるので、そのために委員に「駐車許可証」が発行されたのでした。
 しかし現実問題として使いづらいですね。交通規制されている中を「大手を振って」通り抜けるのですから・・・。委員からは、「会場を変更して」との意見が出されました。センター職員は「検討する」と答えましたが、当然でしょう。
 ほかの利用者はどうするのでしょう。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-03-21 16:21 | 市政 | Comments(0)
2018年 03月 04日
20180304 【市政】住宅リフォーム助成事業
b0013099_20510553.jpg 上越タイムスが、住宅リフォーム補助事業が8年経過し、98億円の経済効果があったと、報じていた。約13倍の経済効果だという。
 10年ほど前だったと思う。上越民主商工会の人たちと、この制度の創設の要請をした。その後、一般質問でも取り上げて制度創設を求めたが、市は制度創設による経済効果は理解したものの、この記事にもあるように、「税金を個人資産に充てるのはいかがか」という議論に配慮して、直ぐには創設しなかった。
 制度を創設すると、中小零細業者の仕事が少ない時期だったこともあり、経済効果は明らかだったし、業者の人たちからも喜ばれた。
 制度が継続されることを喜びたい。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-03-04 20:50 | 市政 | Comments(0)
2018年 03月 02日
20180302 【市政】センター病院の建て替え
b0013099_07573089.jpg 今朝の上越タイムスの記事です。
 「上越医療センター病院建設地 現在地建設の方向性」と報じています。高田の人達が、望んでいる方向であり、歓迎です。
 地元15町内会は5000人を超える「現地建て替え」署名を市長に提出していました。地域協議会も「現地で」の意見書を提出し、町内会長協議会も要望書を出していました。
 記事には、「どこまで金を突っ込む覚悟があるか」とか、「コストをかけないで改築すればよい、という感じに聞こえてならない」という意見があったと書かれています。「最少のコストで最大のサービス」という行政の理念からは、まったくかけ離れた発想ですね。
 高田の人達も「安ければ安いほどよい」などとは思っていないし、そんな主張もしていないでしょう。
 郊外店の影響で高田の街がさびれ、買い物難民が心配されています。中央病院が出て行き、今度センター病院もということになれば、医療難民の心配も出てきます。そんな思いもあって、「何としても高田に残したい」となったのだと思います。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-03-02 06:35 | 市政 | Comments(0)
2018年 02月 21日
20180221 【市政】ゴミ分別区分変更
 新しいクリーンセンターが昨秋シャンこうしたことで、4月からゴミ分別区分が変更になる。1月末からその説明会が開かれている。16日に市民プラザで高田地区の説明会があったので、参加した。50人近くの市民が集まった。

 簡単に言うと、「新クリーンセンターはプラスチック類も燃せるので、これまでの燃やせないごみのいくつかを、燃やせるごみにする」というものである。ただし、木曜日に収集している包装容器は、これまで通りだという。
 これは年寄りには、難しい分別かなと思った。それを想定して、「1年間は、間違って出されても回収します」ということだった。
b0013099_23113976.jpg
 「ダイオキシンが出るのではないか」という質問があった。塩ビを普通に燃せば当然出るが、プラスチック製品がすべてダイオキシンを出すわけではない。「発生しない温度で燃す」とか「塩ビは資源ゴミとして回収する」とかの説明をするのかと思ったが、文系の職員にはちょっと荷が重かったか。不完全燃焼で終わったように思う。
b0013099_23075701.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-02-21 23:12 | 市政 | Comments(0)
2017年 08月 13日
20170813 【議員団】市民の意見をお聴きする会
 日本共産党上越市議員団の「市民の意見をお聴きする会」が開かれる。その案内が『しんぶん赤旗』日曜版に折り込まれた。予定を入れておこう。
b0013099_05361276.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-13 05:36 | 市政 | Comments(0)
2017年 04月 14日
20170414 【市政】住宅リフォーム促進事業
 この制度の創設に関わった一人として、以来ずっと維持されていることを、嬉しく思います。
 上越民主商工会のみなさんとともに、担当職員との話し合いを持ったのが、始まりでした。当時は地域の大工・左官などの建築業界は仕事がなく大変な時期だったのです。どうやって地域の仕事を発掘していくかということで、民商から提案されたのが、この制度でした。
 経済波及効果が大きいことを行政も理解して、すぐに制度が創設されました。

 今年度も1億円の予算です。20%の補助ですから、単純計算で5億円以上の仕事になります。上限10万円ですから、10億円以上になる場合もあり得ます。
 税金が中央に吸い上げられる事業ではなく、地域で循環するような事業を増やしていくことが必要だと思います。

b0013099_13305211.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-04-14 12:56 | 市政 | Comments(0)
2017年 04月 07日
20170407 【市政】市長選の日程が決まった
 上越市長選挙の日程が決まったという記事が、6日の上越タイムスに載っていた。
 野党統一がどうなるのかが、選挙戦を大きく左右することになるだろう。
b0013099_12033072.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-04-07 12:03 | 市政 | Comments(0)
2017年 04月 07日
20170407 【市政】雨漏り
 わが家ではありません。東本町小学校の体育館です。

 今日は、入学式です。が、あいにくの雨降りになりました。式場の体育館で、雨漏りがしているというので、行って見ました。保護者席の椅子をずらして、バケツが置いてありました。

b0013099_11033299.jpg


 以前にも入学式か卒業式の時、今回とは違う場所で、すごい雨漏りがしたことがありました。
 こういうものは、最優先で直してもらいたいものです。

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-04-07 10:47 | 市政 | Comments(0)
2017年 03月 21日
20170321 【市政】過疎地はさらに過疎に
b0013099_21372088.jpg 「中心部へ人口誘導」したら、過疎地はさらに過疎になってしまうのではないのかなあ?
 コンパクトシティというのも、過疎地は非効率だから、中心部に集めてということでは、同じようなものだと思う。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-21 21:27 | 市政 | Comments(0)
2017年 01月 21日
20170121 【談合裁判】報告集会
 3月6日に結審を迎える「上越市ガス水道局談合疑惑解明裁判」の報告集会がありました。
 この談合疑惑が発覚したのは、2013年12月議会で日本共産党の橋爪法一議員が追求したことからでした。それを受けて、14年3月議会へ「100条委員会設置の陳情」が行われ、15年2月には住民監査請求が提起されました。同年4月監査委員会は「請求棄却」との決定をしました。
 この結果を受けて、2015年4月30日に新潟地裁に提訴したのが、本件裁判です。提訴から約2年、事件発覚から3年余、ようやく司法判断が下されることになったわけです。

b0013099_15365218.jpg
 この裁判の請求の趣旨は、「上越市は、談合した企業に、談合で儲けた分を返させよ」ということです。談合企業は談合によって不当に利益を上げたのだから、それを取り返せということです。上越市は「敗訴」して談合企業から不当利益を取り返せば、その分、住民福祉などに回せるということになります。
 そういう裁判ですから、「談合した」といわれている企業が裁判に出てきて、「談合なんかしていませんよ」と釈明するかと注視していたのですが、1社も出てきませんでした。

 3月6日の判決が待たれます。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-01-21 15:33 | 市政 | Comments(0)