人気ブログランキング |
    

カテゴリ:●ハイキング( 830 )

2020年 08月 24日
20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ
 ウメバチソウは、比較的低い所から咲いていました。
20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17534906.jpg

20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17534941.jpg

20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17534902.jpg

20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17534927.jpg

 マツムシソウは、どちらかというと乾燥した草原に見られます。
20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17551161.jpg

20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17551135.jpg

20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17551216.jpg

20200822 【八方尾根】ウメバチソウとマツムシソウ_b0013099_17551243.jpg



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-24 17:56 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 24日
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その3
 唐松岳を含む白馬山系は、本当にたくさんの高山植物を見ることができる場所だと思います。

カライトソウ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その3_b0013099_17383248.jpg

ミヤマアズマギク
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その3_b0013099_17383208.jpg

ワレモコウ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その3_b0013099_17403735.jpg

シロウマタンポポ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その3_b0013099_17434198.jpg

イブキジャコウソウ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その3_b0013099_17472696.jpg



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-24 17:49 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 24日
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2
 花を見るためのトレッキング。満足です。

クモマミミナグサ。
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235478.jpg

イワショウブ。
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235430.jpg

ダイモンジソウ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235576.jpg

ヒナコゴメグサ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235581.jpg

シモツケソウ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235543.jpg

タテヤマウツボグサ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235517.jpg

ヒョウタンボクの実
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235552.jpg

チングルマ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り-その2_b0013099_17235582.jpg



タグ:

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-24 17:29 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 24日
20200822 【八方尾根】ハッポウアザミ
 「ハッポウ」と付くものでもう一つありました。ハッポウアザミです。
20200822 【八方尾根】ハッポウアザミ_b0013099_17281817.jpg

20200822 【八方尾根】ハッポウアザミ_b0013099_17281844.jpg



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-24 17:28 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 24日
20200822 【八方尾根】ハッポウタカネセンブリとハッポウウスユキソウ
 「ハッポウ」と付く植物がいくつかあります。

 ハッポウタカネセンブリです。単にハッポウセンブリともいわれています。白馬岳にはタカネセンブリがあります。紛らわしいですね。
20200822 【八方尾根】ハッポウタカネセンブリとハッポウウスユキソウ_b0013099_16554468.jpg


 もう一つは、ハッポウウスユキソウです。比較的大きな群落をつくっています。
20200822 【八方尾根】ハッポウタカネセンブリとハッポウウスユキソウ_b0013099_16554586.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-24 16:56 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 24日
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り
 「端境期」かと心配した高山植物ですが、異常気象(雪消えが遅い、秋が早い)が幸い(?)しているのでしょうか、夏の終わりの花と秋の新鮮な花を楽しむことができました。

クガイソウです。
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240540.jpg

20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240500.jpg

クルマユリも咲いていました。
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240629.jpg

オオバギボウシ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240688.jpg

ミヤマウイキョウ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240639.jpg

キンコウカ
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240690.jpg

リンドウも咲き始めました。
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240650.jpg

トリカブト。
20200822 【八方尾根】高山植物は花盛り_b0013099_11240610.jpg



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-24 11:30 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 24日
20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン
 八方尾根はこの時期ちょうど、ハクサンシャジンの花盛りでした。
 よく見ると、青紫から赤紫、それに純白まで、七変化です。

20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン_b0013099_11083204.jpg

20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン_b0013099_11083270.jpg

20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン_b0013099_11083240.jpg

20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン_b0013099_11083264.jpg

20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン_b0013099_11083331.jpg

20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン_b0013099_11083376.jpg

20200822 【八方尾根】ハクサンシャジン_b0013099_11083367.jpg



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-24 11:09 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 23日
20200822 【八方尾根】トレッキング
 22日、黒菱から八方尾根のトレッキングに行ってきました。「丸山まで行こう。12時になったら引き返そう」という気楽な旅です。

 2018年に行った時は、朝出て行ったのですが、黒菱の駐車場はほぼ満杯状態で、駐車スペースを探すのに苦労しました。それで今回は前夜発・車中泊にチャレンジしてみました。
 倉下の湯で汗を流してから黒菱へ。ほんの数台。「心配することなかったかな?」
20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464231.jpg
左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳


 ところが夜中にも続々車が上がって来て、明け方には7~8割方埋まっていました。そしてリフトが動き出すころには、ほぼ満車。
20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464204.jpg

 お盆過ぎですから「夏の花と秋の花の端境期で、花はどんなかな?」と思っていたのですが、夏の花もそれなりに残っているし、秋の花もそれなりに咲きだしていた、という状況で、結構楽しむことができました。
20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464200.jpg

 八方池周辺は結構な人だかり。それも子連れが多い。夏休み最後の「お楽しみ」ということでしょうか。雲が沸き上がり、目の前の不帰の峰々や、白馬も五龍も鹿島槍も出たり消えたり。現れると大きな歓声が上がったり・・・。
20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464360.jpg

20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464392.jpg

 扇雪渓でちょっと長めの休憩を取り、丸山へ。まだ11時過ぎなので「もう少し行ってみよう」と。この頃から、雲が中々切れなくなってきました。それで「少し早いけど、戻ろう」ということに。
20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464337.jpg

20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464342.jpg

20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464361.jpg

 下の樺を出て八方池の手前で人のざわめき。「猿がいる」と。数匹の猿が、何かをつまんでは口に運んでいます。「昼飯に、こんな所まで上がってきたのかな」
20200822 【八方尾根】トレッキング_b0013099_17464303.jpg

 黒菱駐車場の車は、半分以下に。八方池から戻る人が多いようです。
 八方の湯で汗を流し、帰宅しました。

八方尾根トレッキング
タグ:

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-23 17:50 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 03日
20200802 【笹ヶ峰周遊】コミスジ
 ミスジの仲間は、「パターーーン、パターーン」と、特徴的な飛び方をします。
 コミスジが地面に下りました。しかし向きが逆。向こう向きです。少し待ったら、向き直ってくれました。翅がかなり痛んでいます。
20200802 【笹ヶ峰周遊】コミスジ_b0013099_16250625.jpg

20200802 【笹ヶ峰周遊】コミスジ_b0013099_16250784.jpg



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-03 16:25 | ●ハイキング | Comments(0)
2020年 08月 03日
20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間
 この時期、笹ヶ峰の牧場にもキャンプ場にそしてその周辺にも、たくさんのヒョウモンチョウの仲間が飛び交います。ヒョウモンチョウ類は、良く花にとまって吸蜜しているので、比較的写真は撮りやすい。しかし、表面だけ見ていたのでは、みんな同じに見えてしまいます。
20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043428.jpg

20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043474.jpg

 アザミにいくつも止まって、押し競饅頭。
20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043489.jpg

 メスグロヒョウモンのメス。ヒョウモンチョウには見えません。
20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043423.jpg

 こちらは、メスグロヒョウモンのオス。
20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043419.jpg

20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043424.jpg

 コヒョウモン?
20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043448.jpg

 ミドリヒョウモン。
20200802 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間_b0013099_16043453.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2020-08-03 16:10 | ●ハイキング | Comments(0)