カテゴリ:●登山・ハイキング( 712 )

2018年 08月 07日
20180807 【遊歩会】室堂平~弥陀ヶ原
 5日、遊歩会の今年3回目の例会で、立山の室堂平から弥陀ヶ原を歩いてきました。山頂に立たない計画というのは、遊歩会でもそう度々あることではありません。

 室堂のバスターミナルを出ると、さすがに2450mです。連日の猛暑とは大違い。風が涼しいのです。まずは、ターミナルからみくりが池を回ります。
 遊歩会にも「立山は何回も来ている」という強者は、何人もいます。しかし、室堂ターミナルから一ノ越へは行っても、室堂そのものは見たことがないというのです。ましてやその先の玉殿岩屋なんかは「知らない」ということです。それで今回の企画では、登山とは違うハイキングならではの場所を歩くことにしました。
 室堂は、室堂山荘の横にあります。立山杉で作られた、豪雪に耐える、立山登山にはなくてはならない山小屋でした。今は文化財に指定されていて、泊まることはできません。ここから見る立山連峰は、また格別です。
 玉殿岩屋はここから5分ほど下ったところにあります。自然の岩屋です。中にいくつかの仏像が安置されています。
 ミドリガ池も、雷鳥沢から上がってくると、ミクリガ池に行ってしまい、あまり立ち寄ることがありません。ミクリガ池とはまた趣が違う池です。

 天狗平へと下る「水平道」は、みくりが池温泉と室堂ターミナルのほぼ中間から分かれます。「地獄谷へは通行不可」になっていますが、天狗平へは行けます。
 「この広い野原いっぱい咲く花の・・・」と、歌いたくなるほど、開けた草原にさまざまな高山植物が咲き乱れていました。

 天狗平からは、美松坂コースを下ります。このコース、雑木林の中の道で、風が通らず一気に気温が上がりました。蒸し暑い中を下り、車道に出て、ホッと一息。弥陀ヶ原はすぐそこです。
 弥陀ヶ原を周遊する予定でした。
 「ここの出発は14時です。今15分前。どうしましょうか」
 「温泉へ行こう」
 「こういう提案がありましたが、賛成の方・・・」
 「多数ですので、弥陀ヶ原周遊はやめて温泉へ行くことにします」

 グリーパーク吉峰で汗を流して、帰宅しました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-08-07 21:58 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 08月 07日
20180807 【高山植物】室堂平~弥陀ヶ原の花々
【ユツバシオガマ】
b0013099_12572226.jpg
b0013099_12573543.jpg
【ハクサンイチゲ】
b0013099_12580385.jpg
【】
b0013099_12583206.jpg
【】
b0013099_12584623.jpg
【】
b0013099_12594225.jpg
【】
b0013099_12595465.jpg
【】
b0013099_13001832.jpg
【】
b0013099_13003630.jpg
【ヒカリゴケ】
b0013099_13010049.jpg
【】
b0013099_13011753.jpg
【】
b0013099_13013993.jpg
【ワレモコウ】
b0013099_13015571.jpg
【テガタチドリ】
b0013099_13024047.jpg
【】
b0013099_13061045.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-08-07 12:55 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 08月 07日
20180807 【植物】タテヤマリンドウ
 「タテヤマ」の名が付く代表はやはり、タテヤマリンドウでしょう。
b0013099_12501252.jpg
b0013099_12502605.jpg
 こちらはシロバナタテヤマリンドウ。
b0013099_12473777.jpg
b0013099_12493928.jpg

 オヤマリンドウも咲き始めていました。
b0013099_12504793.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-08-07 12:45 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 08月 07日
20180807 【植物】チングルマ
 5日の立山室堂平から弥陀ヶ原の花見ハイク。まずはチングルマです。
 雪の消え方が一様ではないため、消えたばかりの所では白い花が咲き乱れていました。
b0013099_12175674.jpg
b0013099_12184087.jpg
b0013099_12190398.jpg
 雪消えが早かったところはもう、綿毛が車になって風に回っていました。
b0013099_12173352.jpg
b0013099_12181078.jpg
b0013099_12182999.jpg
b0013099_12191490.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-08-07 12:15 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 07月 17日
20180717 【登山】湯の丸山・烏帽子岳
 昨日16日、上信国境(群馬・長野県境)にある湯の丸山・烏帽子岳に行ってきました。私の目的は、高山蝶のミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウを見ることと、花の多い山ですから、それらを見ることでした。その目的はほぼ達成できた、充実した登山でした。

 問題は、ここでも暑さでした。木陰に入ると和らぐのですが、草原などになるともう、どうしようもない暑さです。
 数年前、爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳を往復した際、柏原新道の登りで大汗をかいたことがありました。体質が変わったのではないかと思いました。その後しばらくして、そうした状況は緩和されていました。今年は単なる暑さだけではなく、先日の火打山から、それが復活したような感じがします。

 学生時代は、上田の信大繊維学部でしたから、上信国境の山々は本来もっとも身近な山々だったはずですが、目はアルプスに向いていて、実はほとんど登っていなかったのでした。盟主浅間山に連なる山々、妙義から南に連なる山々、今思うと「何で登らなかったのかな?」と、思ってしまいます、



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-17 22:27 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 07月 17日
20180717 【高山蝶】ミヤマシロチョウ
 この時期に湯の丸山・烏帽子岳に登るのは、高山蝶のミヤマシロチョウに会うためです。異常気象が続いていますから、うまく発生時期が合うかどうかはわかりません。その点ではタイミングが良かったようです。新鮮な個体に出会えました。

b0013099_11443181.jpg
b0013099_11444933.jpg
b0013099_11445858.jpg
b0013099_11451279.jpg
b0013099_11452364.jpg
b0013099_11453726.jpg
b0013099_11454799.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-17 11:43 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 07月 17日
20180717 【植物】湯の丸山・烏帽子岳にて
 湯の丸山・烏帽子岳にも、たくさんの花々が咲いていました。

【ニッコウキスゲ】
b0013099_08181400.jpg
【ウツボグサ】
b0013099_08192002.jpg
【ミネウスユキソウ】
b0013099_08194092.jpg
【ハクサンオミナエシ】
b0013099_08195512.jpg
【クガイソウ】
b0013099_08201048.jpg
【ツリガネニンジン】
b0013099_08202501.jpg
【タカネマツムシソウ】
b0013099_08204017.jpg
【シモツケ】
b0013099_08205615.jpg
【キバナノヤマオダマキ】
b0013099_08211004.jpg
【オオバギボウシ】
b0013099_08212445.jpg
【カワラナデシコ】
b0013099_08220887.jpg
【クルマユリ】
b0013099_08222493.jpg
【ヒオウギアヤメ】
b0013099_08224095.jpg
【】
b0013099_08225484.jpg
【】
b0013099_08230916.jpg
【イブキジャコウソウ】
b0013099_08232693.jpg
【コマクサ】
b0013099_08274288.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-17 08:17 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 07月 05日
20180705 【遊歩会】便り発送
 5日、8月5日の室堂平~弥陀ヶ原ハイキングの案内を載せた遊歩会便りを発送しました。
b0013099_17503895.jpg
 発送作業の後、三役会を開き、若干の打合せを行いました。
 前回の行事「燕温泉での飲み会」が、「参加者が少なく中止」になったことから、その反省と今後の対策についての議論です。現地集合というやり方、離れた所での飲み会ということについては、引き続き会員の意見を聞くことにしました。
 「中止」の決断が遅かったことから、各方面に迷惑をかけました。それで次回からは、25名の募集に対して「参加者が15名を割ったら中止にする」ということにしました。参加費用が2倍くらいに跳ね上がってしまうからです。次号の便りからその旨を記載することにしました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-05 21:49 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 07月 03日
20180703 【登山】火打山
 登山口の駐車場には、平日のためか7~8台が停まっていただけだった。登山届けを出して歩きだす。朝だというのに、すでに蒸し暑い。
b0013099_19213799.jpg
 黒沢橋で休んでいると、以前高谷池ヒュッテの管理人をしていた築田氏が「やあ」といって追い越していった。彼のスピードにはついていけない。
b0013099_19215189.jpg
 十二曲のいやな階段を登り、アオモリトドマツの林に入るが、涼しくならない。富士見平で降りてくる人と会う。
b0013099_19220893.jpg
 黒沢岳の巻道の笹藪で「ガサガサッ」と音がした。「熊か?」と思ったが、近くにザックが置いてあったので、竹の子採りだろう。展望が開ける。
b0013099_19223035.jpg
 高谷池ヒュッテには何組かのグループがいた。ヒュッテの中に入る。一昨年から改修していたが、1階がまったく変わっていた。若い管理人は「建て増しするという話があるんですが・・・」といっていた。
b0013099_19230496.jpg
 池塘から少し登るとそこはまだ雪の世界。

 天狗の庭の大きな池塘に、逆さ火打が映っていた。
b0013099_19232130.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-03 19:04 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 07月 03日
20180703 【登山】高山植物たち-2
 天狗の庭の池塘ではまだ早かったが、そこへ降りる所は、コバイケイの花園だった。
b0013099_16513831.jpg
b0013099_16534122.jpg

b0013099_16543282.jpg
ベニバナイチヤクソウ
b0013099_16550689.jpg
ハクサンシャクナゲ
b0013099_16562263.jpg
b0013099_16572125.jpg
ミヤマキンポウゲ
b0013099_16581145.jpg
ツマトリソウ
b0013099_16585554.jpg
イワイチョウ
b0013099_17000972.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-03 16:50 | ●登山・ハイキング | Comments(0)