人気ブログランキング |
    

<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
20100531 懐かしの徳本峠会
b0013099_10254510.jpg 信大学士山岳会ではここ数年この時期に「懐かしの徳本峠会」を行っています。今年も27日~30日に行われました。私は27日に祭があったので、28日から参加しました。
b0013099_10265775.jpg 信大山岳会の中でも松本・伊那山岳部の新人合宿が島々谷を遡って徳本峠に上がり、そこから横尾まで入ってBCを設営して行っていました。今年の新人合宿もそのルートで行われています。そうした青春の日々の経験を大切にしようということです。
 私が参加したのは、昨年からです。アンナプルナ一周トレッキングの訓練を兼ねて行われたからです。

b0013099_10273369.jpg 沢渡に車を停め、バスで上高地へ。上天気の中を徳本峠まで上がりました。昨年と比べると、「山が荒れている」感じがしました。改築中の徳本小屋に宿泊。29日は霞沢岳をめざしましたが、ジャンクションで右折すべきところをそのまま南下してしまい、引き返すことに。小屋で昼食後、上高地へ降り、乗鞍鈴蘭のふれんず岡崎で懇親会。30日は乗鞍高原を散策して散会。

by toshihiro_sugimot | 2010-05-31 10:18 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2010年 05月 26日
20100526 カッコウが鳴いている
 どこか遠くでカッコウが鳴いている。

by toshihiro_sugimot | 2010-05-26 15:58 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2010年 05月 24日
20100523 上越市議会の正副議長選挙
 5月20日、上越市議会臨時議会が開かれました。地方自治法では議会の役職は「4年」となっていますが、上越市議会の「慣例」として市議選2年後に正副議長や常任・特別委員会の征服委員長等が「総辞職」して改選しています。「慣例」ですから誰か一人でも辞職しない議員が出ると瓦解することにもなります。
 その中でも正副議長選挙に関心が集まります。「選挙」といいながら、選挙以前に会派間で根回しして決めてしまい、本会議での選挙は形だけという議会がほとんどです。上越市議会では、数年前から議会改革が行われてきました。正副議長選挙もその対象でした。私の在任中には、「立候補制」ということになりましたが、実態は以前とほとんど変わりませんでした。その後、「本会議で所信表明演説を行う」というように変わり、今回がその最初の選挙でした。「議会改革」をやってきたのですから、その「成果」がでるものと期待していました。
 議長選挙には、わが党の橋爪法一議員団長と創風クラブの滝沢逸男議員が立候補し、所信表明を行いました。選挙結果は、滝沢逸男=34、橋爪法一=10、白票=4でした。副議長選挙には、わが党の上野公悦議員と新政の岩崎哲夫議員が立候補し、こちらも所信表明を行いました。選挙結果は、岩崎哲夫=33、上野公悦=6、その他=9でした。日本共産党議員団は4人ですから、たいへんな変化が起こったということです。
 その顛末について、「上越タウンジャーナル」に「議員ブログに見る上越市議会議長選総括」という記事が載っています。これを見ても「実態は何も変わっていなかった」ことがわかります。幾つかの会派とその所属議員にとって「議会改革」などというのは、単なるお題目であって、本気で真剣にやろうという意思がなかったということです。

 橋爪法一議員のブログ

by toshihiro_sugimot | 2010-05-24 00:00 | 市政 | Comments(0)
2010年 05月 21日
20100521 棕櫚の花が咲いた
b0013099_1621380.jpg わが家の裏庭に2本の棕櫚があります。もう10年ほども前に、妹の所からもらって植えたものです。その棕櫚の大きい方に今年初めて花が咲きました。今冬の雪でだいぶ痛めつけられたはずですが、それに負けずに頑張ったのですね。
b0013099_16213490.jpg その棕櫚の近くにカラスビシャクが小首を傾げ、ウラシマソウのような長い糸を伸ばしていました。これは増えだすと厄介なもので、以前徹底的に取り払っていたものですが、生強いものですね。また出てきました。

by toshihiro_sugimot | 2010-05-21 16:19 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2010年 05月 19日
20100519 再び南葉山へ
b0013099_832233.jpg 再び南葉山へ行ってきました。妻の友人や遊歩会の会員等に声を掛けたのですが、最終的には妻と遊歩会会員とで行ってきました。
b0013099_844763.jpg 2週間が過ぎ、高田の街からは「南葉山も雪が消えてずいぶん黒くなったね」という状況ですが、実際にいってみると木々の下にはまだ大量の残雪があるという状態でした。雪が多かったということもありますが、気温が上がらず消えないようです。

 登り2時間半下り2時間を予定していたのですが、登り2時間下り1時間半で、午前中にもどってきました。「朝飯前」ならぬ「昼飯前」の登山でした。
b0013099_853084.jpg

詳細は http://6.news-site.net/~sugimoto/mount/2010/2010/20100519/20100519.html

写真は http://picasaweb.google.com/hana.chou.yama/2010_05_19#

by toshihiro_sugimot | 2010-05-19 21:52 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2010年 05月 18日
20100518 富山県朝日町に共産党員町長が誕生
 『しんぶん赤旗』日刊紙の1面左肩に、富山県朝日町に共産党員町長が誕生したという記事が大きく載っていました。「富山県朝日町長選が16日投開票され、日本共産党も参加する「朝日町を明るくする会」の脇しげお氏(69)=無所属新、前日本共産党町議=が、現職の魚津龍一氏(63)=無所属、6期=を破り、初当選を果たしました。」というものです。
 共産党員の市町村長は、これで9人になりました。

by toshihiro_sugimot | 2010-05-18 16:45 | 日本共産党 | Comments(0)
2010年 05月 17日
20100516 小林林一県議からの電話
 夜、用事が済んで帰宅すると「小林林一県議から電話があった」という。しばらくして同県議から電話が掛かってきました。主な内容は同氏が「代表取締役を務める小林室内工業が・・・民事再生法の適用を申請した」問題で、私がブログに「先の小林匠建設の場合も、小林章吾市議は議員活動を継続していますが、道義的な責任をどう考えているのでしょうか。」と書いたことに対してのものです。
 小林県議の言い分は、「会社は、民事再生ということであり、再建をめざしている。現状では他の人に迷惑はかけていない。道義的責任というのはあたらない。」というものです。
 こんなやり取りがありました。
 「道義的責任をとるとは、どうしろということか」
 「一般的には、議員辞職ということ」
 刑事責任や民事責任とは違って、道義的責任というのは人によって感じ方が違うのですね。

by toshihiro_sugimot | 2010-05-17 06:30 | いろいろ | Comments(0)
2010年 05月 16日
20100515 残雪の火打山へ行ってきました
b0013099_12332381.jpg 雲一つない青空が広がる中、火打山へ行ってきました。例年はゴールデンウィークに行くのですが、今年は2週間遅れです。
b0013099_12343439.jpg 残雪が多く、この時期には珍しく笹ヶ峰登山口の駐車場も雪に覆われていました。木道は雪の下でどこにあるやら。2~3日前に新雪が積もったらしく、その上に無数の足跡が残っていました。けっこう登っているのですね。

b0013099_12354517.jpg 頂上からの展望はすばらしかった。北アルプスは南から北へ行くにしたがって雪線が下がってきており、五竜あたりからは下の方の雪が茶色っぽくなっている。富士山は見えませんでしたが、魚沼三山等も見え、真っ白な鉾ヶ岳のむこうに日本海も広がっていました。

9時間40分の行程。疲れました。温泉で汗を流して帰宅。

詳細は http://6.news-site.net/~sugimoto/mount/2010/2010/20100515/20100515.html
写真は http://picasaweb.google.co.jp/hana.chou.yama/2010_05_15#

by toshihiro_sugimot | 2010-05-16 12:30 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2010年 05月 13日
20100513 風呂釜
 従妹の夫君が、壊れた風呂釜の状況を見に来ました。
 「今はもう、こういう風呂釜は造っていないんだよね」
 「30年以上前のものだから、寿命だよね」
 「どうする」
 「替えるしかないと思っているんだけど」
 「そうだね、この湯沸かし器も年代もんだね、一緒に取り替える?」
 「そうしよう」
 ということで、一式全部取り替えることになりました。工事が終わるまで、風呂は使えません。

by toshihiro_sugimot | 2010-05-13 19:04 | 家族・家事 | Comments(0)
2010年 05月 13日
20100513 小林室内工業が民事再生という情報が
 上越タウンジャーナルに下記記事が載っていました。
 「上越市選出の小林林一県議が代表取締役を務める小林室内工業(同市西本町2)が2010年5月12日、新潟地裁高田支部に民事再生法の適用を申請した。」
 「小林氏は現在県議2期目。自民党上越支部長も務める。小林氏は、議員活動は今後も継続するとしている。」

 先の小林匠建設の場合も、小林章吾市議は議員活動を継続していますが、道義的な責任をどう考えているのでしょうか。

by toshihiro_sugimot | 2010-05-13 18:10 | 県政 | Comments(0)