<   2018年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2018年 10月 31日
20181031 【灯油】こんなに高いと冬がたいへんだ
 夕方、灯油が無くなりかけていたので、ガソリンスタンドへ走った。入り口の看板を見て驚いた。「96円」と書かれている。
 高いからといって買わないわけにはいかない。こんなに高いと今冬はたいへんだ。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-31 21:32 | いろいろ | Comments(0)
2018年 10月 31日
20181031 【季節】寒い一日だった
 今朝(31日)は、『しんぶん赤旗』の配達でしたが、風があり、雨が降っていました。車載の温度計は、9℃でした。
 帰宅して、思わずファンヒーターをつけました。

 夕方、灯油が無くなりそうなので、ガソリンスタンドへ。その時は、11℃でした。
 時々青空が顔を出し、陽もあたったりしたのですが、寒い一日でした。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-31 21:27 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2018年 10月 31日
20181031 【消費税増税】本当に「社会保障充実のため」か?
b0013099_21182517.jpg 今日(31日)届いた全国商工新聞に、上越民主商工会の「共済会便り」が折り込まれていた。その裏面に「消費税導入後でも改悪され続ける社会保障」という表が掲載されていた。 「社会保障充実のため」といって増税しながら、社会保障はどんどん切り下げていく。これが実態なのだ。
 今日の国会質問だったと思うが、日本共産党の山下副委員長が、「集めた消費税が約300兆円。大企業減税が280兆円。大企業の減税のために使われたのではないか?」と言っていた。
 消費税増税は、どこから見ても必要がない。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-31 21:18 | 国政 | Comments(0)
2018年 10月 31日
20181031 【消費税増税】必要無し
 全国商工新聞のコラム「商売繁盛」の記事である。経済評論家の荻原博子氏が消費税増税見送りの可能性の三つの理由をあげていることを紹介している。

 二つ目の理由に注目した。
 トランプ大統領が、消費税は輸出大企業への補助金とみなして反対するというのである。これに安倍首相は逆らえないというのだ。なるほど。
 続く、「消費税徴収額19兆円のうち、輸出企業への還付金が6兆円にもなる」というのには驚いた。これを無くしただけで増税の必要が無くなる。

b0013099_17472847.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-31 17:47 | 国政 | Comments(0)
2018年 10月 30日
20181030 【町内会】交通安全協会東部支部研修会
 昨日29日、交通安全協会東部支部の研修会が、三和区の米本陣でありました。

 研修内容は、県内で死亡事故が多発し、増加傾向にあることから、具体的な事例も含めて、資料に基づいて、支部長から説明がありました。上越警察署管内で起きた死亡事故については、具体的な図も添付されていました。
 また、引き続き高齢者ドライバーの事業用備品購入費も多いことから、啓発活動の強化が呼びかけられました。

 事故防止を呼び掛ける立て看板類の設置については、上越市からも警察署からも補助がありません。当面、東部支部として、1枚5千円の補助を出そうということになりました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-30 18:43 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 10月 26日
20181026 【自然】ツワブキ
 わが家のツワブキが咲きました。暖かい陽を浴びて、黄色がいっそう鮮やかです。

b0013099_10561796.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-26 10:56 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2018年 10月 26日
20181026 【自然】月
 今朝(26日)、ほぼ満月の月が西の空に、沈みかけていました。

b0013099_06385648.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-26 06:38 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2018年 10月 25日
20181025 【NHK】消されたやり取り
 NHKの25日21時のニュース番組の冒頭で、シリアの武装組織による拘束から解放されたフリージャーナリストの安田純平さんが、トルコ南部からイスタンブールに向かう飛行機の機内でNHKの取材に話した映像が流れた。
 その映像を見ていて「アレッ」と思った。夕方見たNHK NEWS WEBの配信記事と比べると、大事な部分がカットされていたからだ。

ー解放された瞬間というのはどんな?
 荷物をすべて奪われたので、そのことがとにかく頭にきている。3年、40か月全く仕事も何もできなかったうえに、すべての資産であるカメラであったり仕事のための道具それまで奪われたというか、そこまでするかという。解放の瞬間はまずそれですね。

ー解放のときはどういう状態だったんですか?どなたが助けに来られたんですか?
 助けではなくて、彼ら自身が車で国境まで運んできて、それでトルコ側が受け取って、そのまま23日入っていた施設に入れられたんですけど。

ーその時の気持ちとしてはどうでしたか。ほっとしたとか?
 いや、とにかく荷物がないことに腹が立って、ということと、トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。そうなると、あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかったので、ああいう形の解放のされ方というのは望まない解放のされ方だったということがありまして。



「地獄だった」安田純平さん機内での主なやり取り 2018年10月25日 6時22分 NHK NEWS WEB



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-25 22:21 | ●マスコミ | Comments(0)
2018年 10月 25日
20181025 【旅】小諸懐古園-2
 小諸懐古園は小諸城址で、入口は三の門にあります。それでは大手門はどこかというと、しなの鉄道(かつての信越本線)の線路を渡った先にあります。
 つまりお城の中を線路が走っているということです。
b0013099_19020263.jpg
 それで、大手門は、懐古園からは少し離れたところにポツンと建っています。
b0013099_19023797.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-25 13:00 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 10月 25日
20181025 【旅】小諸懐古園
 21日~22日の二日間の旅の最後に訪れたのは、小諸懐古園です。学生時代によく行ったところです。当時と比べると、観光地としてよく整備されたということでしょうか。平日の夕方近くにもかかわらず、多くの観光客がいました。
b0013099_18330781.jpg
 小諸懐古園は、小諸城址です。高田城と比べると小規模ではありますが、千曲川に流れ落ちる急沢に囲まれた台地をうまく活用した堅固な城です。入り口の大きな門は、三の門。巨岩を積み上げた石垣を見ながら進むと二の丸です。浅間山などが望めます。
b0013099_18333589.jpg
 突き当たりが懐古神社で本丸御殿の跡地です。水の手展望台まで行ってから、天守台に登ってみました。「えっ、こんなところに天守閣があったの?」と思うほどの狭さでした。
b0013099_18335063.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-10-25 12:32 | ●登山・ハイキング | Comments(0)