人気ブログランキング |
    

<   2019年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2019年 01月 30日
20190130 【安倍首相】もともと、寄りそう気などなかった
 始まった通常国会。日刊ゲンダイDIGITAL の記事である。衆参両院の本会議で安倍首相が行った施政方針演説について辛辣な評価だ。

首相演説「沖縄に寄り添う」消え…辺野古新工事を強行着手

 『しんぶん赤旗』にも「沖縄に寄り添う」が消えたと書かれていた。率直に言って、安倍首相には、もともと、寄りそう気などなかったのだと言いたい。県知事選挙などの手前、言葉遊びをしていたにすぎないのだと思った。

日刊ゲンダイDIGITAL(2019/01/29 14:50)



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-30 22:22 | 国政 | Comments(0)
2019年 01月 30日
20190130 【風間直樹】政治生命は終わった
b0013099_21525037.jpg 今日(30日)は、たくさんの人たちと話をしました。その中で結構この「くら替え」が話題になりました。
 「何、考えてんだろうね」
 「誰も相手にしないよ」
 「地元に、いないんだもん、ダメだよ」
 「政治生命が終わったこと、解らんのかね」
などなど。なかなか辛辣です。



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-30 21:52 | 選挙 | Comments(0)
2019年 01月 28日
20190128 【兄妹】仲良く
 左、4月に1年生になるお兄ちゃん。ランドセルが大きい。
 右、同じことをしたい2歳の妹。ザック背負って上機嫌。

b0013099_06470375.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-28 06:46 | 家族・家事 | Comments(0)
2019年 01月 26日
20190126 【天気】一日中、雪
 今日26日は、一日中雪でした。
 朝はまだ、除雪車が出動するほどの積雪ではありませんでした。それが陽が昇ると降り方が激しくなりました。昼前には20cmになっていたのではないかと思いますが、除雪車は来ません。雪をこざいてでかけました。
 金谷山下のひららぎ選挙事務所に行くと、状況は大きく違いました。駐車場はとても車が入れる状況ではありません。やむなく戻ることにしました。午後になって除雪が終わりました。




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-26 21:47 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2019年 01月 24日
20190124 【参議院選挙】市民と野党の統一を撹乱するのか
b0013099_12382394.jpg 立憲民主党の風間直樹参議院議員が、新潟県の市民と野党の統一を撹乱するような動きをしている。7月の参議院選挙に出ると言ったかと思ったら、今度はそれを取り止めて衆院6区から立候補すると言い出した。
 新潟県では、前回参議院選挙から3回の一騎討ちの選挙がたたかわれた。結果は、野党系2勝自民党1勝だ。拮抗している。
 「風間では、野党はまとまらない」とは、ずっと言われていた。そういう中でのこの動きだ。



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-24 12:38 | 選挙 | Comments(0)
2019年 01月 24日
20190124 【県議選挙】野党統一候補
b0013099_12132238.jpg
 4月の県議選挙に向けて、1人区11と2人区11を中心に多人数区も含めて、野党統一候補の擁立が進められている。
 23日、「バランスのとれた県議会を実現する県民の会」が、現職4人と新人9人の推薦を発表した。定数5人の上越市区では、現職の小山氏と新人の平良木氏が推薦された。
 上越市区は現在、自民党3野党系2だ。与野党逆転のためには、野党系を3にしなければならない。自民党3は多すぎる。
 野党系を3にするには、現職2人に加え、新人の平良木氏が当選できるかどうかが、カギになる。野党系で争う選挙ではないのだ。



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-24 12:13 | 選挙 | Comments(0)
2019年 01月 23日
20190123 【地域協議会】100年映画館周辺交流広場
 昨日(22日)は、高田区地域協議会の定例会でした。議題は2つ。
1.100年映画館周辺交流広場設置について(諮問)
2.地域活動支援事業の審査採択の基本的なルールについて


 「100年映画館周辺交流広場」というのは、高田世界館に隣接する100坪ほどの民有地を買い上げ、「交流広場」として整備するというものです。「交流広場」設置そのものには、異論がありませんので、「適当である」旨の答申をすることになりました。

 諮問に先立って先月、担当課から概要説明がありました。その際に次のような質問が出されました。

 高田駅前通りから本町7丁目までをどのように整備していくのか。その中でこの「交流広場」はどう位置づけられるのか。

 今回諮問でも「諮問理由」で、「高田小町周辺エリアの拠点性を高め・・・」と述べていますので、その検討結果が報告されるものと思っていましたが、ありませんでした。

 また今回の諮問では、「費用」についてはいっさい触れられていません。提出された「参考資料」等によれば、「地域再生計画の認定を受け」たので、その関連補助金・交付金を受けられるとしているだけです。
 「どれだけの費用をかけて整備するのか」というのは、可否を判断する重要なファクターだと思うのですが・・・。

 「定住人口の促進」や「交流人口の拡大」をめざすことを目的に掲げているのですが、現状分析もなければ、それをどこまで引き上げるかの目標もありません。これでは絵に画いた餅になりかねませんし、「成果」を図ることもできません。

 広場予定地はほぼ更地の状態です。それで意見書に「雁木を設置すべき」との付帯意見をつけることになりました。
 高田の雁木はどんどん減少しています。民間に「残して」というためには、行政が率先して残す姿を見せる必要があるということです。




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-23 17:33 | ●地域協議会 | Comments(0)
2019年 01月 23日
20190123 【赤旗】フェイク退治にファクトチェック
b0013099_06514419.jpg 「しんぶん赤旗」の文芸欄にあるコラム「朝の風」を愛読している。今日(23日)は、フェイクに対抗するファクトチェックについてだった。
 フェイクは、あるものが悪意を持って偽情報を発信している。その発信者を明るみに出すのが、ファクトチェックだ。



by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-23 06:51 | ●マスコミ | Comments(0)
2019年 01月 21日
20190121 【赤旗】悪政追求のこだわり
 ライターの武田砂鉄氏が、「しんぶん赤旗」に、「いかがなものか!?」というコラムを連載している。今日の記事は「いつまで曖昧な賛成か」という表題だった。
 「いつまで反対しているの?」と聞かれるというのだ。

 私も最近、「野党は、いつまでモリ・カケにこだわっているのか?」と言われた。私なんかは、「国政の根幹に関わる問題だから、当然解決するまでこだわる」と思うのだが・・・。

 マスコミは、早い時期から「いつまで・・・」キャンペーンをはっていたから、「その効果が出ているな!」と思った。その点からも、この記事に共感した。

b0013099_17292934.jpg




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-21 17:29 | ●マスコミ | Comments(0)
2019年 01月 16日
20190116 【今日の天気】雪がチラチラと
 朝、小学生の登校を見守っている時、ミゾレが雪に変わっていきました。それからずっと、チラチラと雪が降り続いています。




by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2019-01-16 12:31 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)