タグ:インストール ( 75 ) タグの人気記事

2017年 12月 26日
20171226 【ソフト】Mail Distributor
 くびき野地域問題研究会の例会案内などをメールで送るのに、Mail Distributor を使っている。新年の例会案内を出そうと起動したら、「新バージョンがある」旨の案内があった。早速ダウンロードしてインストールした。バージョンは「6.7」になった。
b0013099_09221948.jpg
 Mail Distributor は、メールマガジンなどのように多数のメンバーに「同報」するためのツールである。「アドレス帳」に登録されたメンバー全員に、「同報」される。各メンバーは、だれに送られているのかわからない。「Cc」や「BCc」で送った感じである。最近「送信先が全部列挙されたメール」が、よく見られる。例えば手紙や葉書を20人に送る場合、宛名欄に20人の名前を列記するなんて非常識なことはしない。だが「メール」だと平気でそういう非常識をやってしまう。「メール」は手紙を電子化したものだから、多数に送信したとしても、基本は1対1の関係であろう。
  ML(Mailing List)は、メンバー間で双方向の通信ができるが、Mail Distributor は、あくまでも1対1なので、その点が、MLと、大きく違うところである。

 メンバーが多くなくても、同じメンバーに、定期的に送信するような場合に、送信漏れなどがないので便利である。
b0013099_09220452.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-12-26 09:22 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 12月 18日
20171218 【MFC-480CN】BRAdmin Professional
 「MFC-480CN」のファームウェアの更新情報の所に「BRAdmin Professional」の紹介があった。「特に必要はないかな」とも思ったが、ダウンロードしてインストールした。

BRAdmin Professionalはネットワーク対応のブラザープリンターを管理するための、ブラザーの管理者向けユーティリティです。BRAdmin Professional を使って、他のSNMP対応プリンターのステータス確認を行うこともできます。

 離れたところにある場合には、手元で状態を知ることができるので、便利なのだろう。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-12-18 16:14 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2017年 12月 18日
20171218 【MFC-480CN】ファームウェア更新
 Windows10 のあっぷデートをしたら、Brother の複合機「MFC-480CN」が動作しなくなってしまった。こういう時は、電源プラグをいったん抜いて、再度差し込むのが一番である。やってみると、ちゃんと動作するようになった。

 ついでなので、ドライバーなどが更新されていないか確認してみた。
 ドライバーは、「標準ドライバー」なので更新の必要がない。
 標準ドライバーは、OSに同梱されていたり Windows update より入手できるドライバーで、基本的な機能をサポートしています。

 ファームウェアに最新のもの(2017/11/13(4.8.6))があったので、ダウンロードしてインストールした。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-12-18 15:53 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2017年 10月 05日
20171005 【ソフト】ラベル屋さんHOME
 いよいよ総選挙。いろいろ準備を進めています。
 今日は、封筒の宛名シールを印刷するソフト「ラベル屋さんHOME」で、宛名シールを印刷しました。

 「ラベル屋さんHOME」は、ラベル会社「A・one」が無償で配布しているソフトです。
 実はこのソフト、Windows10 をクリーンインストールした際、「当面使わないかな」ということで、インストールしてありませんでした。「総選挙は来年だろう」と踏んでいたのでした。
 それでインストールから始めました。
 まずは、インストーラーを探さなければなりません。バックアップソフトの中「ラベル屋さんHOME」と「ラベル屋さん9」の2種類がありました。後者が新しいのですが、これまでのテンプレートが前者用ですので、「ラベル屋さんHOME」をインストールしました。
b0013099_11321745.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-05 11:32 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 08月 09日
20170809 【ソフト】LHACA
 JTrim に Susieプラグインの「iftif6」をインストールする際、ダウンロードしたファイルの拡張子が「lzh」だった。Windows のエクスプローラーでは、解凍できない。
 昔、「LHACA」というのを使っていたことを思い出し、ディスクの中を探してみた。あった。バージョンが「124」というものだった。念のために VECTOR で検索してみると、これが最新版だった。インストールした。

 デスクトップにショートカットを作成し、ここに解凍したいファイルをドラッグすると、解凍される。
 解凍されたSusieプラグインのファイルを JTrim のフォルダーにコピーして、インストール完了である。「tiff」ファイルを JTrim でみることができるようになった。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-09 07:15 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 08月 08日
20170808 【ソフト】JTrim
 画像を加工したりするのに、「JTrim」というフォトレタッチソフトを使っている。

JTrim(ジェイトリム)は初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。(http://www.woodybells.com/jtrim.html)

 重宝しているのだが、標準では読み込めない画像フォーマットがある。

【JTrimヘルプファイルからの抜粋】
◆対応している画像形式
JTrimでは、標準で入力形式に「ビットマップ」「JPEG」「JPEG2000」「PNG」「GIF」「アイコン」、 出力形式に「ビットマップ」「JPEG」「JPEG2000」「PNG」「GIF」の画像フォーマットに対応しています。


 最近、「tiff」画像を扱わなければならなくなったのだが、JTrim は、標準では対応していない。

Susieプラグインを使用すれば、標準以外の様々な画像形式が入力できるようになります。 Susieがインストールされているか、SusieプラグインがJTrimと同じディレクトリに格納されている場合は自動認識します。 Susieはフリーの優れた画像ビューワであり、竹村嘉人 (たけちん)氏の著作物です。

 ということで、その「Susieプラグイン」を使ってみることにし、ダウンロードした。しかし、一筋縄ではいかなかった。「tiff」ファイルには、様々なバージョンがあり、「Susieプラグイン」の標準では、未対応のものがあったのである。
 世の中、困っていると助けてくれる人がいるものだ。改良版を開発している人がいた(http://www.asahi-net.or.jp/~DS8H-WTNB/software/ifTIF049.zip)。そこから改良版をダウンロードし、旧版と置き換えた。見事、読み込むことができた。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-08 22:06 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 07月 25日
20170725 【Windows10】DiskMirroringTool
 「DiskMirroringTool」は、ディスクやフォルダ、ファイルのバックアップを取るためのツールである。圧縮したりしてバックアップするのではなく、別のディスクやフォルダに「生のまま」バックアップしてくれる。

対応OS:Window95/Windows98/WindowsNT/WindowsME/Windows2000

と、なっていて、「2006/04/19」で、サポート、バージョンアップが終了している。にも拘わらず、たいへん重宝しているソフトである。

 何よりも自由自在なバックアップが取れること。
 バックアップ終了後に、シャットダウンできること。


 この二つのために、使い続けているといっても過言ではないだろう。
b0013099_18072263.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-25 18:07 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 07月 25日
20170725 【Windows10】Menubar Ninja
 デスクトップには、いくつかのアプリとドライブのショートカットだけを配置し、データなどは置いてない。簡素なすっきりした画面にしている。

 データなどは「Menubar Ninja」というラウンチャで管理しているのである。
 このラウンチャは、「通常隠れていて、必要な時にサッと現れる」ので、Ninja=忍者なのだと思う。
 画面の上端にメニューバー(横長の棒)が隠れていて、マウスカーソルを持っていくと現れる。
 このメニューバーには最初は何も登録されていない。最初に登録するのは「メニュー・グループ」である。私の場合、20個のグループを登録してある。
 このグループに「アイテム」を登録していく。フォルダーもアイテムとして登録できるし、ファイルも可である。実行ファイルを登録すれば、そこから起動して実行できる。WORD の文書を登録すれば、WORD を起動して表示できる。一つのフォルダやファイルを複数のグループに登録できるので、これがまた便利なのである。
 登録したグループとアイテムは、「.xml」ファイルに保存される。


b0013099_10064264.jpg
 ちなみにこのソフト、Windows2000 時代のものであるが、Windows10 でも、ちゃんと動いて活躍してくれている。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-25 10:06 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 07月 24日
20170724 【Windows10】まずは Office
 Windows において、もっとも重要なアプリケーションは、MS Office であろう。ということで、インストールすることにした。
 「MS Office 386」にしてあったので、これは簡単にインストールすることができた。
 しかし、こまかな設定は、これからである。




[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-24 21:36 | ソフト・APP | Comments(0)
2017年 06月 21日
20170621 【ソフト】FireFox バージョンアップ
 FireFox が「54.0」にバージョンアップした旨の案内が来た。
b0013099_14260182.jpg
 インストールにあたって、今まで「32bit版」だったものを「64bit版」にした。Windows10 が 64bit なのだから、もっと早くにそうすべきだったのだが・・・。ちょっとだけ軽快になったように感じる。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-21 14:26 | ソフト・APP | Comments(0)