タグ:ガス水道局 ( 29 ) タグの人気記事

2017年 01月 21日
20170121 【談合裁判】報告集会
 3月6日に結審を迎える「上越市ガス水道局談合疑惑解明裁判」の報告集会がありました。
 この談合疑惑が発覚したのは、2013年12月議会で日本共産党の橋爪法一議員が追求したことからでした。それを受けて、14年3月議会へ「100条委員会設置の陳情」が行われ、15年2月には住民監査請求が提起されました。同年4月監査委員会は「請求棄却」との決定をしました。
 この結果を受けて、2015年4月30日に新潟地裁に提訴したのが、本件裁判です。提訴から約2年、事件発覚から3年余、ようやく司法判断が下されることになったわけです。

b0013099_15365218.jpg
 この裁判の請求の趣旨は、「上越市は、談合した企業に、談合で儲けた分を返させよ」ということです。談合企業は談合によって不当に利益を上げたのだから、それを取り返せということです。上越市は「敗訴」して談合企業から不当利益を取り返せば、その分、住民福祉などに回せるということになります。
 そういう裁判ですから、「談合した」といわれている企業が裁判に出てきて、「談合なんかしていませんよ」と釈明するかと注視していたのですが、1社も出てきませんでした。

 3月6日の判決が待たれます。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-01-21 15:33 | 市政 | Comments(0)
2016年 06月 30日
20160630 【談合】談合疑惑解明-第6回公判
 参議院選挙の真っ最中ではありますが、10時から新潟地裁で、上越市ガス水道局の談合疑惑に関わる裁判の第6回公判があり、傍聴に行ってきました。
 裁判そのものは、15分程度だったと思います。終了後、弁護士を交えての意見交換を含めても30分足らずでした。内容としては、これまでに原告・被告双方から提出された資料の内容を再確認し、それぞれの側と裁判官から補充や訂正がないかを確認することでした。結果として、原告側からは8月1日までに補充書を提出し、9月28日までに被告側が反論書を提出すること、10月3日13:30から次回公判を開くことが決められました。

 朝8時に高田を出発した時は、小雨でした。高速道路から見えた日本海は、穏やかな波でした。それが長岡に近づくと土砂降りに。そんな中、何ヶ所も高速道路の補修が行われていて、精を出す作業員の姿がありました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-06-30 21:21 | 市政 | Comments(0)
2016年 02月 22日
20160222 【談合】談合裁判第5回公判
 22日午後2時から、新潟地裁でガス水道局談合裁判の第5回公判があり、行って来ました。
 公判そのものは10分にも満たない時間で終了してしまいました。往復それぞれ2時間もかけて行った身からすると、何ともあっけない感じがしました。
 その10分足らずの間のやり取りは、概略次のようでした。

 これまで原告が提出してきた文書類(証拠)に対して、被告側からいくつかの指摘があり、原告側がその補充書類などが提出してきました。裁判長が被告に「まだ何かありますか」という趣旨の質問をし、被告側弁護人が「ありません」と答えました。これで書類は出そろいました。
 被告側からの書面(原告主張に対する反論)は、4月18日までに提出する。
 それを受けて、4月28日15時から第6回公判を開く。


 原告弁護士の話では、前回からの間に提出した差し替え資料は、大きく二つ。
1.「談合参加業者名を明らかにしてほしい」という被告側からの要望に応えて、補充した。
2.「公正取引委員会に提出したセイセツの文書は、誰がつくったものか明らかにしてほしい」ということについて、「すべてセイセツが作成した」と答えたもの。


 今回の公判にも(前回に引き続き)ある弁護士が傍聴に来ていました。公判終了後、被告側弁護士と親しげに話をしていました。被告側でもなくもちろん原告側でもない(どちらの弁護団にも属さない)弁護士が、何のために傍聴に来たのか、不思議です。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-02-22 17:00 | 市政 | Comments(0)
2016年 01月 14日
20160114 【談合】談合疑惑解明第4回公判
 14日、新潟地裁で上越市ガス水道局談合疑惑住民訴訟の第4回公判が開かれました。朝から雪が降る天気でしたが、17人で傍聴に出かけてきました。

 今回の公判では、被告(上越市)から出されていた原告側の書類に対する「疑問点」の解明が主でした。裁判長が「不明な点は○○ですね」と聞き、被告が「そうです」「その意味は□□です」などと答えていました。そして原告側に「△△のこの部分に▽▽を追加できますか」などと聞き、原告側弁護士が「可能です」などと答えるというものです。
 最後に裁判長が「いつまでに追加書類を提出できますか」と聞き、次回公判の日程調整が行われました。次回は、2月22日(月)午後2時からです。

 ドラマのような裁判の進展ではありませんが、短時間のやり取りの中に、被告・原告のそれぞれの思惑があり、聞いていて、「なるほど、そう来たか」とか「こんなの聞いて何の意味があるんだろう」などと思うことが、幾度かあり、傍聴するのもおもしろいものです。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-01-14 17:31 | 市政 | Comments(0)
2015年 10月 22日
20151022 談合疑惑解明-第3回口頭弁論
 22日13時30分から新潟地裁で、上越市ガス水道局の談合疑惑に関わる裁判の第3回口頭弁論があり、傍聴に行ってきました。原告団他19名が参加しました。

 口頭弁論そのものは、10数分で終了。何となく「あっけない」感じでした。

 前回の公判は傍聴できませんでしたので、何か「久しぶりだなあ」と思いつつ、成り行きを見守りました。
 市側の弁護団が4人出席しました。この裁判で初めてです。
 裁判長と原告弁護団とのやり取りが主なものでした。こちらからは既にかなりの資料を提出してあるのですが、「追加資料の提出を」というのが、裁判長の要望のようです。一応これは12月22日までに提出することになりました。合わせて次回公判は、1月14日13時30分からと決まりました。

 裁判長の要望に対して弁護団長は、これまでの談合が認定された談合疑惑裁判の状況を話していました。談合というのは「秘密会議」ですから、「何月何日、誰と誰とが、どこどこで談合した」というような具体的なものが出てこないのが通常の姿だということです。
 これは、あらためて「なるほど」と思いました。

 この裁判、年が明けてから本格的になるようです。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-10-22 17:33 | 市政 | Comments(0)
2015年 08月 19日
20150819 「事件の動き」-新潟合同法律事務所「ほなみ」
 先日、新潟合同法律事務所から「ほなみ」第118号が送られてきました。上越市のガス水道談合疑惑解明裁判でお世話になっている法律事務所の広報誌です。
 その中に「事件の動き」という欄があって、そこに「上越市管工事談合訴訟」という記事が載っていました。訴訟の担当弁護士である齋藤裕弁護士の報告です。簡潔明瞭に訴訟内容と談合参加企業が情報提供業者に嫌がらせをしていることが記されています。
b0013099_07532380.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-08-19 07:53 | 市政 | Comments(0)
2015年 07月 30日
20150730 談合疑惑解明裁判、第2回公判
 「談合疑惑解明ニュース」の第3号が届きました。
 8月10日に第2回公判が、新潟市の地裁で開かれます。傍聴者を募集しています。
 後段には、「訴訟告知」の話が載っています。

 この結果、市民側が勝訴した場合は、これら業者も裁判の被告と同様の責任を負うことになりますので、これらの業者が今回の訴訟に積極的に参加し、談合の存否について争ってくる可能性があります。

 「これらの業者が今回の訴訟に積極的に参加し」てくるだろうか。市が「関係業者に『訴訟告知』したので、「訴訟に積極的に積極的に参加し」てくる可能性は高い。来てくれれば面白いことになると思う。
b0013099_21010599.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-07-30 21:01 | 市政 | Comments(0)
2015年 07月 11日
20150711 談合疑惑解明裁判の報告集会
 上越市ガス水道局談合疑惑事件の第1回口頭弁論(6月25日)を経て、「市民のみなさんへの報告集会」が、11日午前、市民プラザで開かれました。

【開会あいさつする橋爪法一原告団長】
b0013099_18205685.jpg
 一昨年12月議会での一般質問で明るみに出た今回の談合疑惑について、当事者の一人としての思いなどを話しました。

【経過報告をする平良木哲也事務局長】
b0013099_18231755.jpg
【第1回公判について報告する斎藤裕弁護士】
b0013099_18235789.jpg
 第1回公判の経過だけではなく、今回裁判の特長を分かりやすく解明してくれました。
 裁判の当事者(被告)は上越市だが、いずれ談合に関与した業者も出てこざるを得なくなることは、なるほどと思いました。

【意見陳述の感想を述べる鷲沢和省談合疑惑解明原告団副団長】
b0013099_18275126.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-07-11 13:19 | 市政 | Comments(0)
2015年 06月 29日
20150629 ガス水道局談合疑惑住民訴訟報告会
 ガス水道局談合疑惑住民訴訟報告会が開かれます。ぜひ、お出で下さい。

b0013099_23070975.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-06-29 23:07 | 市政 | Comments(0)
2015年 05月 03日
20150503 「市民の税金のむだ遣いは許せない!」――ガス水道局談合疑惑で提訴
 4月30日、上越市のガス水道局談合疑惑を解明するために、新潟地裁に提訴しました。

【横断幕を掲げて新潟地裁へ向かう原告団】
b0013099_18331920.jpg
請求の趣旨
1 被告は、別紙1「落札業者」欄記載の者らに対し、それぞれその右側に記載の金額及びこれに対する本訴状送達の翌日から完済まで年5分の割合による金員を上越市に支払うよう求める旨の請求をせよ
2 訴訟費用は被告の負担とする
との判決を求める。


【地裁前で整列しアピール】
b0013099_18333867.jpg
 この間、日本共産党上越市議会議員団の呼びかけに応えた市民で、住民監査請求を行ってきました。監査委員は、4月7日請求を棄却するという決定をしていました。

 談合の事実を認めるに足りる確たる証拠がない以上、請求対象となった工事入札において、談合があったと断定することはできない。
 したがって、市が損害を被ったとは認められないことから、市長が違法若しくは不当に財産の管理を怠っているとは言えず、請求人の主張には理由がないものと判断し、本件請求を棄却する。


 「監査結果について(通知)」を通読してわかることは、提出された資料等をなぞっただけで、自ら疑惑を解明しようとした痕跡が何もないということでした。そうした監査委員の態度に満足できず、住民訴訟を起こすことになったものです。
【記者会見に臨む原告団】
b0013099_18362782.jpg
【原告団代表と弁護士ら】
b0013099_18361591.jpg

上越市ガス水道談合疑惑で市民有志が住民訴訟を提起(上越タウンジャーナル)
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-05-03 18:37 | 市政 | Comments(0)