タグ:上越市議会 ( 61 ) タグの人気記事

2015年 12月 10日
20151210 【市政】意見陳述での質問と議論
 請願の意見陳述は5分間です。多くのことを語れません。それで利用者からの声を中心にして訴えました。
 質問が一人の議員からありました。これまで何度かの請願で陳述していますが、初めての質問です。

 施設使用料は、地域協議会に諮問されていて、すべての地域協議会が了解している。あなた方もその地域協議会の委員ではないのか。

 私は、次のように述べました。

 確かに私も地域協議会の委員です。高田区地域協議会にも諮問され、了解の答申を出しています。
 どういう諮問がなされたかといいますと、当該区に所在する施設についてのみで、全体が図られたわけではありません。全体像が分からない中で、今回添付した資料なども示されない中で、自分の区の施設についてだけ審議したのです。それで了解となったのです。


 全体が示された中で審議していたら、違った答申になった可能性があります。
 陳述が終わって、一人ひとりの委員が順次、請願に対する意見を述べました。「採択すべき」としたのは、日本共産党の上野公悦議員ただ一人でした。




[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-10 16:19 | 市政 | Comments(0)
2015年 06月 18日
20150618 どうした上越市議会――戦争法案中止の請願不採択
 上越タウンジャーナルによると、今日18日上越市議会6月定例会最終日をむかえたが、「安全保障関連法制定の中止を求める請願」の審査が行われ、賛成9人、反対21人で不採択となったという。総務常任委員協議会では、賛成4人、反対3人で採択されていたので、本会議で逆転である。
 自民党系の「創風」が反対したのはわかるとして、自民党の「ポチ」政党である公明党が反対討論を行いました。

安全保障関連法制定中止求める請願 上越市議会で9対21で不採択【上越タウンジャーナル 2015年6月18日 19:32 】


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-06-18 21:50 | ●マスコミ | Comments(0)
2015年 03月 24日
20150324 当然ですが「上越市議会でも苦言続々」
b0013099_23290681.jpg 18日付の新潟日報の記事によりますと、「トキめき鉄道トラブル 上越市議会でも苦言続々」だそうです。当然ですね。 ある市議は、

 「4月まで雪が降る。地域事情をもっと知ってもらい、きちっと対応するよう会社に申し入れてほしい」と求めた。

そうですが、この議員、自分の立場と権限を理解していないようですね。私なら

 この委員会に社長を呼んで、対応を聞きたい。

と、いうでしょうね。市議会には、それだけの権限と責任があるはずです。

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-03-24 23:30 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2015年 03月 19日
20150319 (仮称)厚生産業会館の市民投票、委員会否決
 上越市議会の総務常任委員会で、日本共産党上越市議員団が提出していた(仮称)厚生産業会館建設の是非を問う住民投票議案が、賛成2反対5で、否決されました。
 否決の理由は「反対・見直しの声は全く届いていない」ということのようですが、反対した議員のみなさんには、高田区地域協議会での議論や答申、意見書に示された「声」はまったく届かなかったようです。また、日本共産党議員団が行ったアンケートに示された「声」も聞こえなかったのでしょうか。

厚生産業会館建設の是非問う市民投票 市議会総務委で否決(上越タウンジャーナル 3月18日 2015年)
20141108 厚生産業会館アンケート開封結果
20141021 高田区地域協議会、厚生産業会館で意見書


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-03-19 17:00 | 市政 | Comments(0)
2014年 09月 29日
20140929 上越市議会、二つの請願を否決
 今日29日は、上越市議会9月定例会の最終日です。提案された議案の採決が行われていますが、その中で市民から出されていた二つの請願を、いずれも「賛成少数」で否決しました。

上越市議会に百条委員会を設置し、ガス水道局発注工事にかかわる談合疑惑の解明を求める請願
集団的自衛権の行使容認の閣議決定撤回を求める意見書提出を求める請願


 百条委設置を求める請願は、くびき野地域問題研究会が提出したものです。平良木哲也議員が賛成討論で述べていましたが、疑惑が発覚してから8ヶ月、3月議会で同趣旨の陳情を否決してからでも6ヶ月が経過しているにもかかわらず、事態はいっこうに進展していません。それで議会として積極的に解明するよう求めた請願ですが、市議会の多数はまたも、独自解明に背を向けたのです。

 閣議決定撤回を求める請願は、委員会では「賛成多数」で可決されていたものですが、本会議では逆転否決されてしまいました。
 反対討論を桜庭節子議員が行いましたが、一言で言って、「請願趣旨を理解していない」討論だったと思います。何よりも「自衛権」ということで「個別的自衛権」も「集団的自衛権」もごっちゃにしての議論に終始していました。違いが分からないのではなくて、意図的にごちゃ混ぜにしたのではないかと思いました。また憲法の立憲主義よりも防衛力強化の方が優先するかのような話まで飛び出してきたのには、正直驚きました。
 反中国・反ソ連(ソ連は今はもうありませんが・・・)という彼女の「思想」を披瀝しただけの「討論」ともいえます。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-29 15:22 | 市政 | Comments(0)
2014年 03月 14日
20140314 産業建設グループ集約の陳情
 くびき野地域問題研究会と東頸城の明日を考える会が、それぞれ提出した産業建設グループの集約延期を求める陳情の審査が総務常任委員会で行われました。
 採決の結果は、賛成三人、反対四人で不採択になりました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-03-14 17:05 | 市政 | Comments(0)
2014年 03月 14日
20140314 産業建設グループ集約
 総務常任委員会の所管事務調査で、産業建設グループ集約の問題について、報告と審査が行われました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-03-14 15:21 | 市政 | Comments(0)
2014年 03月 14日
20140314 原子力協定の拡充を求める請願は不採択
 「つなげよう脱原発の輪 上越」が提出した「上越市と東京電力との間に「再稼働等の事前了解を織り込んだ立地自治体並みの原子力安全協定」の締結を求める請願書」が、総務常任委員会で審議されましたが、賛成三人、反対四人で不採択になりました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-03-14 15:03 | 市政 | Comments(0)
2014年 02月 21日
20140221 産業建設グループ集約の試行結果の公表と試行期間延長を行政に求める陳情書
 昼少し前に、くびき野地域問題研究会で上越市議会へ「産業建設グループ集約の試行結果の公表と試行期間延長を行政に求める陳情書」を提出してきました。

2014年1月21日

産業建設グループ集約の試行結果の公表と
試行期間延長を行政に求める陳情書

上越市議会
 議長 滝沢逸男 様

陳情者          
くびき野地域問題研究会
会長代理 後藤紀一
上越市大潟区雁子浜284

一 陳情の趣旨
 地域住民の福祉と暮らしを守り、向上させることは、地方自治体の重要な責務です。
 各区の産業建設グループは、各区のの産業育成や建設土木行政、とりわけ災害対策に大きな責任を負っており、各区ごとに置かれたグループの重要な職務の一つであります。さらに高齢化が進む中では、住民に密着したきめ細かな行政執行が求められています。
 この間上越市では、合併した13区の総合事務所に配置していた「産業建設グループ」をいくつかの総合事務所に集約するとして、試行を行ってきました。
 市が集約構想を発表して以来、各区の住民の間から、「住民の顔が見える行政執行ができるのか」「災害時の対応は大丈夫か」「豪雪時の除雪か心配だ」など、集約によって生じる事態に対する不安の声が出されております。地域協議会においてもそうした声が出されておりましたが、市は2014年4月から移行する方針で進めております。
 さて上越市は、産業建設グループの集約の試行を行ったのでありますが、いまだにその成果、効果についての検証が行われておらず、結果も公表されておりません。本実施に当たっては、まず試行の検証を行い、公表するべきです。
 産業建設グループは、各区の災害対策を担っております。集約によって生じる様々な問題を洗い出し、対策をとる必要があります。
 また今冬は、「大雪」の予想でしたが、今のところ「少雪」で推移しております。「少雪」の場合の除雪体制は、通常時とは大きく異なるものと思われます。このままでは通常時はもちろん、「大雪」の場合の除雪体制がどうなるのかの検証なしに集約されてしまうということになります。

二 陳情事項
 議会として、以下の項目について、市長に実行を求めること。
1.産業建設グループの集約の試行で、どのような成果・効果があったのかを市民に公表すること。
2.産業建設グループの集約によって、災害時や降雪時の除雪体制がどのように変化するのかを検証し、対策を立て、市民に公表すること。
3.それまでの間、産業建設グループの集約の試行期間を延長し、上記検証をしてからにすること。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-02-21 12:42 | 自治研の活動 | Comments(0)
2014年 01月 25日
20140125 撮り貯めた議会質問をDVDにダビング
 1996年6月議会での初質問以来、各議会での「総括質疑」「一般質問」「討論」などをVHSに録画してきました。だんだんビデオ機器が廃れてDVDに移ってきています。機器がなくなると見れなくなる恐れがあります。それで「今のうちに」と思い、DVDにダビングしておくことにしました。

 以前に購入し、テレビとつないでいた、ビデオとHDD、それにDVDが一体になっている機器を活用することにしました。
 まずは、HDDに残っていた映像をすべて消去しました。20時間ほど録画できるようです。

 まず、ビデオをHDDにダビングします。
 タイトルが「VHS XP」となっているので、「○○○○年××議会総括質疑」というように変更します。
 不要な部分をカットします。
 DVDを「VRフォーマット」します。
 HDDからDVDにダビングします。
 DVDをファイナライズします。
 DVDにタイトルなどをプリントします。

 これで1枚でき上がりです。

 私の議員時代、上越市議会では、「一般質問は答弁も含めて1時間以内」、総括質疑は「質問3回まで、時間制限なし」でした。一般質問は、1枚のDVDに収まるのですが、総括質疑は1枚に収まらない場合が出てきます。画質を落として収める方法もありますが、それでは面白くありません。1時間以内になるように「市長答弁」の終わった所で区切ってダビングしました。
 
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-01-25 18:29 | いろいろ | Comments(0)