タグ:上高地 ( 39 ) タグの人気記事

2018年 08月 22日
20180822 【登山】焼岳に登る
 18日、「火山を見よう」ということで、「警戒レベル1」の焼岳に登ってきました。

 前泊した坂巻温泉。宿の主人の話では「今朝は、9.4℃でした」とのこと。実際外気は、ひんやりを通り越していました。
 中ノ湯登山口まで、タクシーを飛ばします。釜トン入口で左折し、信州と飛騨とを結ぶ安房峠越えの旧道を行きます。安房トンネルができて、すっかり裏街道になってしまいました。登山口前の駐車場は満杯。前後にたくさんの車が路駐。


【登山口の看板】
b0013099_17152540.jpg
【樹林が切れると噴煙が見える】
b0013099_17155848.jpg
【近づくほどに・・・】
b0013099_17165319.jpg
【南峰とのコルから笠ヶ岳が見えた】
b0013099_17174190.jpg
【火口にできた池】
b0013099_17183224.jpg
【焼岳南峰】
b0013099_17191526.jpg
【頂上にて】
b0013099_17195620.jpg
【槍ヶ岳まで見えていたが、すぐに雲に覆われた】
b0013099_17204607.jpg
【盟主奥穂高岳と前穂高岳】
b0013099_17210021.jpg
【梓川を挟んで対面する霞沢岳】
b0013099_17211480.jpg
【上高地を下に見る】
b0013099_17212924.jpg
【浸食が激しい】
b0013099_17214414.jpg
【最大の難所=ほぼ垂直のハシゴ】
b0013099_17215738.jpg
【上高地側登山口の看板】
b0013099_17221063.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-08-22 17:27 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2015年 06月 17日
20150617 上高地トンネル
 信毎Webに「上高地トンネル、安全への光 全長588メートル貫通、来夏開通目指す」という記事を見ました。

 「上高地トンネルは県道上高地公園線の釜トンネルを抜けた上高地側に位置」しています。豪雨で「11年6月には土石流が発生」し、多くの人たちが下山できなくなった、あの場所を迂回するトンネルです。

 5月30日31日と徳本峠(とくごうとうげ)へ行ってきましたが、その際にタクシーの運転手が「今、トンネルをつくっている。来年夏までには開通するはずですよ」と、話していたそのトンネルです。

 私は個人的には、新島々から松電を延長するなどして、上高地まで山岳電車を走らせたら面白いなと思ってはいるのですが・・・。

上高地トンネル、安全への光 全長588メートル貫通、来夏開通目指す(信毎Web 6/17 09:04)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-06-17 23:02 | ●マスコミ | Comments(0)
2015年 06月 05日
20150605 上高地の植物-3
サンカヨウは芽が出たばかりのものから、今が盛りのもの、そしてもう散ってしまったものまで見ることができました。

【握りしめた拳のような】
b0013099_12114058.jpg
【その拳の中から蕾が出てくる】
b0013099_12130307.jpg
【花の塊は豪華です】
b0013099_12132669.jpg
【半透明に見えます】
b0013099_12133958.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-06-05 12:16 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2015年 06月 05日
20150605 上高地の植物-2
【たった一株見つけたノビネチドリ】
b0013099_11201179.jpg
【小梨とともにウワミズザクラも最盛期でした】
b0013099_11203543.jpg
【林床にはユキザサも】
b0013099_11224725.jpg
【路傍にはたくさんのラショウモンカズラが】
b0013099_11240573.jpg
【白い花びらにピンクのスジが可愛いコミヤマカタバミ】
b0013099_11350990.jpg
【ここはクルマバツクバネソウばかり】
b0013099_11243014.jpg
【まったく地味で目立たないウスバサイシンの花】
b0013099_11245484.jpg
【登りで見つけたツバメオモトは夜半の雨で散っていた】
b0013099_11251654.jpg
【ホクリクネコノメソウ】
b0013099_11253994.jpg
【タチツボスミレ】
b0013099_11363432.jpg
【峠近くになるとオオバキスミレが出てくる】
b0013099_11370076.jpg
【ここのショウジョウバカマはピンクというよりもえんじ色】
b0013099_11372164.jpg
【越後の山のものとは違った感じがする】
b0013099_11293814.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-06-05 11:44 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2015年 06月 05日
20150605 上高地の植物
 この時期、上高地にはいろいろな植物が花をつけています。

【白花のエンレイソウ】
b0013099_06585485.jpg
【純白がいいですね】
b0013099_06593056.jpg
【薄紫のエンレイソウ】
b0013099_07001846.jpg
【これはサクラ】
b0013099_07010611.jpg
【上高地を代表する植物=ズミ。小梨ともいいます】
b0013099_07014512.jpg
【明神館前の小梨の大木。秋には真っ赤な実が熟れる】
b0013099_07025368.jpg
【ヤマシャクヤク】
b0013099_07040318.jpg
b0013099_07043325.jpg
【これは有毒のハシリドコロ】
b0013099_07045180.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-06-05 07:05 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2015年 06月 02日
20150602 徳本峠(とくごうとうげ)へ行ってきた
 徳本峠は国道158号線が整備される前までは、上高地へ入る主要道だったといいます。島々谷を遡り、今は廃屋となっている岩魚留小屋を経由して徳本峠へと上がり、明神へ下るルートです。
 例年信大学士山岳会ではこの時期に「懐かしの徳本峠の会」ということで、島々谷を辿り徳本峠小屋で泊まって、往時を懐かしむ会を催しています。今年で10回目になりますが、この催しには何故か日程が合わず、今年もまた参加できませんでした。それで別個に徳本峠小屋に泊まりに行ってきました。

 30日に大正池から上高地観光をして明神へ。途中で出会った大きなザックを担いだ若者の集団は、あとで分かったことですが、信大山岳部の現役部員だったようです。明神ではちょうど、奥又白池入口の慰霊碑にお参りして来た信大学士山岳会のメンバーに遭遇し、しばし歓談。
 天気予報では「31日午後雨」だったのですが、30日の午後に雲が広がり、小屋についてしばらくすると雨が降り出しました。
b0013099_09092224.jpg
 夜じゅう時には激しく降っていた雨も、明け方までには上がってくれました。当初は、大滝山方面に1時間ほど行ったところの明神見晴らしまで行ってみる予定でしたが、途中まで行って引き返してきました。広い尾根にはまだたくさんの残雪がありました。
 小屋で下山の準備をしていると4人の人たちが登ってきました。来週、島々谷を溯るイベントがあり、その下見だそうです。彼らは島々谷へと、そして我々は明神へと下りました。
 明神では嘉門次小屋で昼食。「名物」の岩魚の塩焼き定食をいただきました。
 沢渡の温泉で汗を流し、帰宅しました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-06-02 09:09 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2013年 08月 02日
20130728 ルリタテハ-上高地にて
 上高地ビジターセンターの前を通り過ぎたところで、縁石にルリタテハがとまっていました。通りかかった母と子が、「ワアアッ、きれい」と。「ブルーの帯が素敵でしょ。ルリタテハっていうんですよ」「そうですか。ありがとうございました」
b0013099_21433521.jpg

b0013099_21435447.jpg

b0013099_214476.jpg

b0013099_21442151.jpg

b0013099_21444084.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-08-02 21:38 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2013年 08月 02日
20130728 上高地のアサギマダラ
 信大学士山岳会の上高地サマーテントで、梓川沿いで撮ったアサギマダラです。
b0013099_2124423.jpg

b0013099_21242616.jpg

b0013099_21244179.jpg

b0013099_2124538.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-08-02 21:21 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2013年 08月 02日
20130801 上高地サマーテントから帰る
 昨晩遅くなって強風が吹き荒れていた。それが止むとまた雨になった。その雨は朝になっても降り続いていた。無風状態での雨だ。

 昼過ぎに帰る予定をしていたのだが、この雨ではここにいても何もすることがない。小林キーパーがお孫さんと帰宅するのを宇都宮さんが乗鞍の岡崎宅まで送っていくというので、一緒に行くことにした。
 荷物をまとめてリヤカーに積んだが、雨の勢いは少しも弱まらない。その雨の中をひたすら歩いていく。

 乗鞍のフレンズ岡崎に着く頃にやっと小降りになってくれた。息子さんがおられた。初対面である。
 フレンズ岡崎のご主人岡崎猛さんは、6月15日に急逝された。葬儀には参列できなかったので、線香を手向けさせていただいた。60周年記念の時からだから、そんなに長いお付き合いではなかったが、その後何度かお会いする機会があった。
 コーヒーをいただき、いろんな話をしている間に、陽が射し始めた。9時、おいとまする。

 松本へ向かい始めると気温がどんどん上がって来た。インターで小林さんと別れる頃には、30℃近くになっていた。まさに天と地だ。
 長野に近づくとまたまた雲が空を覆い始め、やがて激しい雨に変わった。「めまぐるしく変わる」「局地的」が今年の特徴のようだが、まったくその通りである。

 家には12時を少し回った頃に着いた。こちらは曇りだった。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-08-02 13:51 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2013年 07月 29日
20130729 上高地は雨
 昨夜9時に寝る頃には、星が出ていたのだが、12時前から激しく雨が降りだした。それが朝になっても止まず、ずっと降り続いている。

 早くから帰る人が多いが、この雨の中でも、来る人もいる。サマーテントからも仕事などで5人が帰っていった。

 昨日、家型のテントを仮に建てたのだが、雨や風に弱いので撤去して、別のドーム型テントを建てた。今までのものよりも一回り大きく、新しいので雨漏りもしないので快適だ。人数も少なくなったので全体がそちらに移動することになった。

 もう、11時になろうとしているが、まだ止む気配はない。
 さて、こんなに雨が降り続くと、明日30日からの槍ヶ岳登山をどうするか、心配になってきた。そんな時に立ち寄ってくれた花谷ガイドが、「明日雨が上がり、明後日は晴れ。」というので、それに期待することにした。

 この雨、結局夜になっても止まず、翌朝まで続いたのだった。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-07-29 18:22 | ●登山・ハイキング | Comments(0)