人気ブログランキング |
    

タグ:沿線大行進 ( 5 ) タグの人気記事

2009年 03月 22日
20090322 在来線を守る三市連絡会総会
 並行在来線をめぐって泉田新潟県知事が「全列車停車」とか「納付金を地方にも配分を」などと言い出している。「政府与党合意見直し」という正道はあくまで拒否し、非難をかわすための「変化球」である。そんな中での三市連絡会の総会であった。
 住民運動を盛り上げるための「6・6沿線大行進」の取り組み。運動が前進しつつある各地の住民組織とのかかわり。高田地域での住民組織の立ち上げ。改めて新潟県へ申し入れをすることなど、多くの課題について話し合われた。
 国鉄労働組合新潟地本委員長は、「上越での取り組みは、全国でも注目されている」という報告には、おおいに元気づけられた。国労本部の総括文書の説明を受けたが、われわれの運動との共通点も多く、参考になる解明も多くあり、有意義だった。
 総会後の懇親会は、いつもながらに盛り上がった。

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-03-22 22:44 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2009年 01月 10日
20090110 沿線行進の下見
b0013099_12394886.jpg 並行在来線存続に向けて、6月6日~7日に「義と愛の信越本線沿線行進・住民総決起大会」を行います。三市連絡会の大平、高橋両氏とともに、行進ルートの下見を行いました。どこをどう歩き、車でどこを通るかの距離等の確認です。

 直江津駅前から出発し、御館公園へ。この間は歩きます。五智国分寺から林泉寺に行き、春日山の上杉謙信公銅像下へ。大豆から山麓線に出て春日山駅へ。ここをどうするか。戻って、山麓線から春日山駅まで歩くことに。旧春日山駅前に抜け、加賀踏切から加賀街道を上って高田のまちへ入ることにしました。
 北本町1からは、本町7へは行かず直進して高田駅へ。ここから、本町駅前交差点~本町通を歩くことに。当初は南高田駅までの予定でしたが、「長すぎる」ことから、本町2までとし、南新町の城西中学校脇から南高田駅~警察アパート横まで歩くことに変更しました。
 脇野田(新幹線新駅)は、釜蓋遺跡で右折し、駅舎の橋脚工事現場の下を通り抜けてコスガ工場の前に戻ることとしました。脇野田駅前には長谷川八郎翁の石碑があります。信越本線の敷設に私財を投げ打って奔走した人です。「室幸次郎の碑もあったよね」ということになったのですが、これは旧図書館(榊神社向かい)なので「行かれない」ということに。
 北新井駅はパス。新井は、旧18号の関川町交差点付近から歩き、新井駅~妙高市役所~白山神社~新井市民体育館まで。この体育館を借りて昼食休憩を取ることに。「鮫ヶ尾城跡はどうしようか」「とても行けないだろう」。
 船岡山の下から旧道を二本木駅へ。この駅はスイッチバックが残っているのでどうするか思案。駅前広場も広いので「入る」ことに。旧18号を通っても家がないので、旧加賀街道を行くことに。上越市では雨だったのが、この辺りまで来ると雪になってきました。
 関山駅から関山神社に向かってというのが当初計画でしたが、加賀街道を進んでくると関山神社から関山駅に下る方が道順としては順当です。駅からは坂口の「とまと」に抜け、妙高高原へ行くことにしました。
 今日の下見はここまでとし、「とまと」に寄ることに。太いダイコンが1本100円。土産に購入。
 帰りかけたのですが、「もう少し時間がある」ことから、「二股にある御館の乱戦死者碑を見てこよう」ということに。妙高高原はまったくの雪世界。田切、二股等の旧街道は、十数センチの積雪。除雪後に積もったのでしょうか。「行進でも旧街道を行こう」ということに。
 振り返ってみると、ほとんど旧加賀街道に沿って行進するということになりそうです。

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-10 21:46 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2008年 12月 23日
20081223 妙高高原へ
 19日の三市連絡会幹事会で、事務局で「23日に妙高の会の岡山会長に会いに行く」ことになっていました。一昨日、川原氏から電話で「みんな行けないので一緒に行ってほしい」ということで、出かけることにしました。
 前日までの天気とは打って変わって上天気。妙高、火打、それに焼山まで、それも昨日の雪でいっそう白くなって見えます。国道から赤倉への道を入ると路面まで白くなっていましたが、この時期のこの場所の積雪量としては「まったく少ない」状況です。岡山館の駐車場からは、妙高山が朝陽に輝いていました。

 岡山氏との話は、来年6月の「沿線行進」の終結地である妙高高原の役割を話し、中心的に動いてほしいということを婉曲的にお願いすることです。氏は「室内のシンポジウム等をやってきたが、住民にアピールする別の取り組みが必要だと思っていた」と、「沿線行進」には賛意をいただきました。
 こんな雑談をしました。

 「雪が少なくて大変ですね。」
 「動いているのは観光ホテルのリフトだけだからね。もう少しほしいね。」
 「お客さんはどうですか」
 「うちは長いなじみのお客が多くて、雪のあるなしにかかわらず来て下さる。先日の方は、スキーができないというので春日山を見に行かれ、『すばらしいところだった』と感動して帰ってこられた。広域観光が必要だね。」
 「なら枯れがひどいようですが。」
 「太いのを何本も切ったよ。薪ストーブの燃料だね。」
 「ナメコが生えるとか。」
 「びっしりとね。友人が来てたくさん取っていったよ。」

 外に出ると、妙高山にはもう灰色の雲が垂れ込めていました。「来た時に写真を撮っておけば良かったね。」と思っても、「あとのまつり」でした。

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2008-12-23 12:41 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2008年 12月 20日
20081219 三市連絡会の忘年会
 並行在来線を守る三市連絡会の第6回幹事会が開かれました。今回は、学習なしで即協議に移りました。終了後に忘年会を予定しているからです。全国連から永島さんと松沢さんも参加して、にぎやかな会になりました。

 協議題は、「義と愛の信越本線沿線行進・住民総決起大会」についてです。全国連の2人もそのために出席したのです。日程は前回6月6日~7日と決めましたが、今回は実施に当たって実行委員会をどう組織していくか等を話し合いました。「2月末までには動き出さないと」で一致しました。メイン会場は妙高高原ですから、妙高市の会がどうしても中心にならざるを得ません。23日の同会の幹事会がひとつの鍵になります。私の方からは、「三市議長が連絡会を組織してくれたのだから、参加を呼びかけよう」「商工会議所、青年会議所にも」と提案しました。
 実際の行進についてもいろいろ意見が出されました。そしてそれらは次の忘年会にまで引き継がれていったのです。
 電車の時間で帰る人もいましたが、11時すぎまで議論が続き、数人が国労事務所に泊まることになりました。青春時代の労働運動を彷彿とさせる忘年会でした。

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2008-12-20 09:49 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2008年 11月 14日
20081114 「信越線沿線大行進」
 三市連絡会の幹事会が開かれました。
 情勢の認識を一致させるための学習の後、司会から「県が行った新幹線シンポの報告を」といわれ、感じたことを話しました。
 以前は「新幹線シンポ」というと、ばら色の話ばかりだったけれど、「変わってきたな」という印象を持った。特に講演をした学長が「佐久のテツを踏まないように」といったので「ほーーっ」と思いました。パネルディスカッションはどうしようもない中身だった。「食」のことしかなくて、これで本当に新幹線を生かしたまちづくりができるのかと思いました。
 参加していた人たちからも同様の話がなされ、共通の思いだったことがわかりました。関連して、「何本停まるか」が話題になりました。「上越で乗務員が交替するという話で、そうなると糸魚川には停まらなくなる。そういう危機感がない。」「長野で交替しても何も問題はないし、東京まで行ったっていい。」「新幹線の乗務の訓練をして戻ってきている。」等々の話も。

 全国連絡会から提起されている「信越線沿線大行進」の話で盛り上がりました。96年に「400km行進」が行われています。そのときは、直江津から妙高高原までは40Km以上あり全部歩くことはできないので、要所要所で歩き、集会をしたりしていました。おおむね、それを踏襲しようということになりました。今までは「室内」の集会ばかりでしたが、街頭にも打って出ておおいにアピールしようということです。最後には日程も6月6日(土)ということにもなりました。

 次回は、忘年会です。

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2008-11-14 22:38 | ●三市連絡会 | Comments(0)