タグ:祇園祭 ( 55 ) タグの人気記事

2018年 07月 27日
20180727 【高田祇園祭】幟旗撤去
 「暑くなる前に・・・」ということで、9時半から高田祇園祭の幟旗を撤去しました。
 川風が結構強く、涼しいのは良いのですが、なかなか苦労しました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-27 22:18 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 27日
20180727 【高田祇園祭】直江津の花火が見える
 午後8時。荒川の下流、直江津方面が「パッ」と明るくなりました。
 神輿が荒川を下って、直江津に上陸し、直江津祇園祭が始まったのです。
b0013099_21330587.jpg
 次から次へと上がる花火に歓声が上がりました。まさかここで直江津の花火を見れるとは思っていなかったからです。
 「夕涼み会」でいただいたお酒がまわり、程よい良い加減で、川面を渡る涼風を受けながら見る花火は格別です。
b0013099_21334174.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-27 21:33 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 27日
20180727 【高田祇園祭】夕涼み会
 ほぼ恒例行事になっている暁光クラブの「夕涼み会」です。
b0013099_21245574.jpg
 神輿の川下りを見送るとともに、町内融和をはかる催しです。子どもからお年寄りまで集まった町民は、50人を超えていました。町外へ移住した人たちも参加していました。
 「70軒の街でこんなに参加するというのは、うらやましいですね。」「役員だけでなく、子どもたちもお年寄りも。すごいです。」
b0013099_21252233.jpg
 終わって子どもたちは、「○○ちゃんちで、みんなでお風呂に入った。」と。
昔は「貰い風呂」というのがありました。風呂を沸かした家に入りに行くのです。そういったことを彷彿とさせる出来事でした。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-27 21:25 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 27日
20180727 【高田祇園祭】神輿を見送る子どもたち
 26日、神輿渡御が終わった後、町内青壮年の会=暁光クラブが、荒川の堤防上で「夕涼み会」を催しています。

 そこに集まっていた子どもたちが、目の前を通る神輿を載せた御座船を見送りに川岸まで走っていきました。手を振る子どもたちに、御座船からも手が振られていました。
 子どもの頃のこうした経験が、大きくなってもどこかに残っているものです。
b0013099_21101710.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-27 21:11 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 27日
20180727 【高田祇園祭】神輿の川下り
 23日に直江津八坂神社を出た御神輿は、26日荒川右岸稲田橋付近から直江津に還御されます。その際に御座船に載せて川を下るのが、神輿の川下りです。

直江津小唄(1番)
夜の荒川神輿が下る 川は万灯の迎え船 祇園囃子の笛や太鼓で夜が明ける
「直江津祇園祭」より
b0013099_19575986.jpg
 東本町5丁目(鍋屋町)は、高田城下の東端の街で、奥州街道の出入口として、様々な役所が置かれていたようです。この神輿の川下りを取り仕切っていたのも鍋屋町だといわれています。
 それが祇園祭と謙信公祭が統合されて「上越まつり」となり、復活した川下り行事は、何故か八坂神社の氏子ではない稲田地区に移されてしまいました。

 今年は3年ぶりの川下りです。2年続けて大雨で中止になりました。
 今年はおまけに、ほぼ満月を川面に映した中、下っていきました。
b0013099_19590254.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-27 20:02 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 27日
20180727 【祇園祭】神輿渡御
 子供神輿に続いて、八坂神社の神輿渡御です。

 23日に直江津の八坂神社を出て、25日の中日祭を挟んで、24日と26日に高田の街を巡行してきました。そして最後の町内=東本町5丁目へとやって来たのでした。
 東本町4丁目とは16時引き継ぎの予定でしたが、10分も早く到着しました。おかげでゆっくりと町内を巡ることができました。
b0013099_19310199.jpg
 今回も30人を超える担ぎ手がそろいました。
b0013099_19312331.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-27 19:32 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 27日
20180727 【祇園祭】子供神輿
 26日はいわゆる「裏祇園」でした。高田祇園祭の締めくくりです。

 当町ではまず、子供会の神輿と引き太鼓が出ました。
 実は、連日の猛暑で「どうしようか?町内の一部だけにしようか?」と悩んだのでした。3時頃になって暑さが少し和らいできました。その上、そよ風も吹いてきました。結論は「例年通りのルートで」となりました。
b0013099_19090000.jpg
 幼児はもしものことを考えて、不参加としました。そのため、人数は少なくなってしまいました。
b0013099_19091960.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-27 19:09 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 25日
20180725 【祇園祭】中日祭(高田での八坂神社の神事)
 23日から始まった高田祇園祭。今日25日は「中日祭」でした。

 高田祇園祭は、23日に直江津八坂神社から加賀街道を通って、神輿が陀羅尼八幡宮(北本町2丁目)にやってくるところから始まります。
 24日はその神輿が、北本町~本町~南本町などを渡御して、夕方、本町2丁目と3丁目の間にある馬出しの辻の仮宮に入ります。これを従来は「表祇園」といっていました。昨今は「勇壮、神輿の宮入」として、JCVでも実況されるようになりました。(この宮入に合わせるかのように、有志によるミコシが本町通りを練り歩いています)

 そして今日25日は「中日祭(なかびさい)」です。これは、八坂神社の宮司が高田まで出向いて行う、高田での八坂神社(祇園祭)の神事です。仮宮の入口両脇には、無形文化財に登録されたことを知らせる横断幕が張り出され、それを取り囲むように「高田祇園祭」の大きな幟旗が4本建てられました。
 中日祭には、神輿が渡御する町内の町内会長が参列し、祭を祝います。

 さて明日26日は、神輿が大町~仲町~東本町などを渡御し、稲田橋から御座船に乗った神輿が、関川(荒川)を下って直江津に還御します。それを待ち受けて、直江津祇園祭が始まります。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-25 20:12 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 15日
20180715 【祇園祭】幟旗立てる
 祇園祭が近づいて来た。
 理事5人で、朝飯前の一仕事。高田祇園祭の幟旗を稲田橋の欄干に立てた。川風にはためいてくれた。

b0013099_16185236.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-15 16:18 | ●町内会 | Comments(0)
2018年 07月 12日
20180712 【町内会】「上越まつり-祇園祭」組織図
 11日は「アメシロ退治」に引き続き、町内会の理事会でした。主要な議題は、祇園祭です。

 理事会のメンバーに新しい若い人達が加わったことから、あらためて「上越まつり-祇園祭」組織図を出しました。東本町5丁目の町内会運営にとって、全体像を知っておくことが、私の経験からしても大事なことだと思うからです。

 東本町5丁目は、祇園祭の中では特殊な位置にあります。
1.神輿が渡御する37町内会で構成する「祇園祭祭典委員会」の役員町内会であること。
2.高田祇園祭の最後の締めを担う町内会であること。

 そのために、上越まつり-祇園祭のいろんな問題が、いやおうなしに見えてくるのでもあります。
b0013099_09383426.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-12 09:44 | ●町内会 | Comments(0)