タグ:自主審議 ( 39 ) タグの人気記事

2018年 08月 24日
20180824 【地域協議会】自主審議について-市からのクレーム
 8月20日は、高田区地域協議会でした。

3 報告
(1) 地域活動支援事業の目的・効果に照らした賢昭・検討等について
4 議題
(1) 自主的審議事項 雁木の保存を考えたまちづくりについて
(2) 地域課題の検討について(グループ討議、意見発表)


 問題は自主審議事項でした。
 4月の第1回会議で「雁木の保存を考えたまちづくりについて」自主審議しようということになり、グループ討議なども行い、意見書素案が作成され、この日は、その素案を確認して市に提出するだけになっていたのでした。

 「自主的審議とは」という資料(地域協議会委員手引きの抜粋)が配布され、センター長が特別発言を求めたのでした。
 「今回の雁木保存についての自主的審議には問題があります。審議の仕方が市の規定に沿っていません。市の担当課から意見を聞いていませんし、地域の関係者からの意見聴取もしていません。」
 委員からはいっせいに反発の声が上がりました。当然です。
 「今日意見書を出すというのにどういうことだ。今までの審議の中でそんな話は全くなかったではないか。何で今まで、提起しなかったのか。」
 「上の方から言われたのか。」
 「意見書の提出をやめさせようということか。」


 私は次のような発言をしました。
 「私は高田区地域協議会発足の最初から委員をしていますが、こういうことは初めてです。高田区地域協議会ではこれまでにたくさんの自主審議を行い、意見書を提出してきました。ヒマラヤスギの伐採の話がありました。地域の関係者、伐採業者を集めて意見を聞くことはしませんでした。街路樹の頭を切ってオブジェのようにした時にも意見書を出しましたが、その時も関係者(町内会、通行人、ドライバー)を特別に招集して意見を聞くということはしませんでした。今回のやり方もこれまでと変わっていません。なぜ突然、こういう発言が出てくるのか不可解です。」
 「地域関係者や市の担当者からの情報収集というのは、何も会議を開いて意見を聞くことだけではないはずです。我々委員は様々な分野で活動しています。そこで市民の意見を聞き、審議に反映してきています。そういう情報収集の努力を無視するものです。」
 「雁木の問題は、昨年、補助金制度のあり方について自主審議し、意見書を提出しています。その際、文化行政課と何度か意見交換をしています。今回の自主審議は、その延長線上のものです。補助金だけではもはや対応できない状況になってきていることから、新たな総合的な施策を市に求めようということで、この自主審議になったわけです。」


 全会一致で、素案をそのまま意見書として提出するということになりました。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-08-24 19:23 | ●地域協議会 | Comments(0)
2018年 04月 19日
20180419 【地域協議会】高田公園周辺の雨水排水対策
 16日、高田区地域協議会が、福祉交流プラザで行われました。いつもはオーレンプラザですが、観桜会の期間中で駐車場の利用が困難なことが予想されたために、変更されていました。

 自主審議してきた「高田公園周辺の雨水排水対策」について、3月20日付で意見書を提出したという報告がありました。

20180319 【地域協議会】めずらしく早く終わった
20180306 【地域協議会】水害対策の意見書案
20171124 【自主審議】台風21号被害の報告
20171002 【高田区地域協議会】水戸の川視察
20170824 【自主審議】高田公園周辺の雨水排水対策


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-04-19 10:55 | ●地域協議会 | Comments(0)
2018年 03月 19日
20180319 【地域協議会】めずらしく早く終わった
 今日は、今年度最後の高田区地域協議会の会議でした。めずらしく開会30分ほど、7時頃には終わってしまいました。

 主要な議題は、高田公園周辺の雨水排水対策についての自主審議です。
 意見書を出すことに全員一致で採択しました。意見書案は、私が提出した案文を若干手直ししたものが、三役から提案され、それが採択されました。1年半もかかって、ようやく決着です。
b0013099_20082543.jpg
20180306 【地域協議会】水害対策の意見書案


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-03-19 20:09 | ●地域協議会 | Comments(0)
2018年 03月 06日
20180306 【地域協議会】水害対策の意見書案
 昨年6月から「自主審議」してきた「水戸の川周辺の雨水排水対策」について、ようやくまとまり、意見書を提出する段取りになった。その「意見書(素案)」が、「修正すべき点等があれば、具体的な修正案について、意見をお願いします」との依頼書とともに送られてきていた。
 提案者としての目から見ると、若干趣旨が異なっているように思えたので、意見書の表題も含めて、「具体的な文言」にして送信した。

【素案】高田公園周辺の雨水排水対策について(意見書)
【私案】高田公園外堀及びその排水路である水戸の川周辺の雨水排水対策について(意見書)

b0013099_14363168.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-03-06 14:36 | ●地域協議会 | Comments(0)
2017年 11月 24日
20171124 【自主審議】台風21号被害の報告
 自主審議で「高田公園周辺の雨水排水対策について」審議しています。今回は、台風21号による高田地区の浸水被害について報告を受け、議論しました。

 高田公園外堀の集水面積は広大で、水戸の川によって関川に排水されますが、その水門付近で北城雨水幹線が合流しますから、北城地域の洪水対策は外堀の排水対策と一体のものだということです。
 台風21号は、10月22日~23日に上越市に大きな被害をもたらしました。
 関川の水位が最大になったのは、23日午前10時ごろで、8mを越えました。7mを超えた段階で水門が閉められ、排水機が稼働しました。水戸の川流域や北城地域に被害が出始めたのは、この前後からです。

 今回「台風21号浸水被害状況図」として示されたのは家屋被害だけで、農地や道路冠水は示されませんでした。これでは被害の全体が把握できません。消防署東側の田畑は「遊水地」と化し、北城町4丁目地内では道路が冠水して、各所が「通行止め」になりました。飯門田新田線でも「通行止め」になっていました。こうした実態が反映されていないのでした。これでは「被害」が小さく見えてしまいます。

 以前から指摘されている「高田公園外堀の集水面積」や「例えば、時間50mmの降雨があったとして、外堀の水位が平常に戻るまでの時間(シミュレーション)」などは、まったくの手つかず状態です。
 「汚水対策に手いっぱいで雨水対策にまで手が回らない」状態なのは解りますが、昨年7月26日の豪雨に始まり、今年は6月30日~7月1日の豪雨、そして今回(10月22日~23日)の台風21号と、立て続けに被害が出ているのですから、抜本的な対策が必要なのは、明らかです。
 大きな建物を建てる「ハコ物行政」ではなく、身近な公共事業が求められているのだと思います。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-24 12:36 | ●地域協議会 | Comments(0)
2017年 11月 24日
20171124 【地域協議会】第10回高田区地域協議会
  20日、第10回高田区地域協議会がありました。
 たくさんの案件の審議でした。

報告
(1)諮問事項 (仮称)旧第四銀行高田支店の設置について(通知)
(2)北本町ガス供給所について
(3)諮問事項 高田駅前コミュニティルームの廃止について(答申・通知)
(4)自主的審議事項 上越地域医療センター病院の改築について(意見書)
議題
(1)自主的審議事項 高田公園周辺の雨水排水対策について


 報告の(1) と(3) は簡単に済みましたが、他は議論が沸騰し、報告(4) は、次回の会議で担当課の説明を受けて、議論することになりました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-24 10:59 | ●地域協議会 | Comments(0)
2017年 11月 04日
20171104 【マスコミ】高田区の自主審議がタイムスに載った
 日頃、地域協議会の自主審議についての記事を載せない上越タイムスに、高田区地域協議会で自主審議したことについての記事が、久しぶりに載りました。
b0013099_21542762.jpg




[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-04 21:47 | ●マスコミ | Comments(0)
2017年 11月 03日
20171103 【地域協議会】上越地域医療センター病院で意見書提出
 上越地域医療センター病院の改築問題、高田区地域協議会で自主審議をしてきました。
 10月16日の第8回高田区地域協議会で、意見書を提出することになり、正副会長と事務局とで、意見書の案文を作成し、各委員に事前配布して、意見を求めていました。出された意見も含めて、審議した結果、案文通りで、提出することになりました。
b0013099_21571975.jpg
20170930 【センター病院】なぜ現在地でなければならないか
20170929 【センター病院】なぜ現在地でなければならないか-1
20170925 【高田区地域協議会】上越地域医療センター病院
20170915 【自主審議】医療センター病院改築-地元要請書
20170915 【自主審議】医療センター病院改築-提案書



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-11-03 21:58 | ●地域協議会 | Comments(0)
2017年 10月 02日
20171002 【高田区地域協議会】水戸の川視察
 提出した自主審議提案「高田公園外堀周辺地域の抜本的な治水対策、水戸の川の排水能力向上などを関係機関に働きかけることを求める意見書の提出について」を自主審議するかどうかを決めるために、「現場をもっと知りたい」ということになり、水戸の川流域を現地視察をしました。
【排水機場で説明を聞く委員たち】
b0013099_18290017.jpg
 スポーツセンター脇の駐車場に集合し、市のマイクロバスで出発です。
 最初に行ったのは、水戸の川排水機場です。1995年7月11日の水害を契機に設置されたものです。河川国道事務所の所長・課長などが、経過と現状について説明してくれました。また市の課長が、国と市と町内会の関係・関連を補足説明しました。質疑応答では数人からたくさんの質問が出されました。
 次に、関川本川との合流部の水門、水戸の川と北城雨水幹線との合流部を見た後、水戸の川を上流に向かって見ていきました。「こんなに曲がりくねっているんだ」「狭いところもあるんだね」「散歩で来るけど、知らない所いっぱいあるわ」などの声が出されました。
 高田公園外堀の北堀と水戸の川とをつなぐ水門に行きました。通常8.1mで維持されていること、8.5mになると溢水する箇所が出てくることなどの説明がありました。ここでも集水面積と降水量との関係をはじめ、たくさんの質問が出ました。
 最後は西堀と北堀をつなぐ水門です。水戸の川との水門と同じ形式のものがありました。

 現場を見ることによって、審議に大いに役立つのではないかと思いました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-10-02 18:31 | ●地域協議会 | Comments(0)
2017年 09月 30日
20170930 【センター病院】なぜ現在地でなければならないか
【続きです】
 第二は、現在地には1万2千坪の市有地があるということです。
 地元町内会の代表が持参された同会のニュース第3号に、1つの地図が載っています。センター病院を含む周辺の地図です。
 ここには

上越地域医療センター病院 市有地 1万坪
         空き地 市有地 2千坪


があり、「現在のセンター病院の市有地は12,000坪あります。」と書かれています。「現在地は狭い」と言われていますが、決して「狭い土地」ではありません。また「空き地」に隣接して「民有地」約2千坪もあります。
b0013099_17122259.jpg
 マスコミ報道によると、上越妙高駅付近の土地は「10万平方m」だそうです。約3万坪です。半分の15,000坪を10万円/坪で買ったとすると、土地代だけで15億円にもなります。現在地隣接の「民有地」約2千坪を同じ10万円/坪で購入する費用は約2億円です。「もし建て替えるならば現在地で」というのは、資金的に見ても当然の方向です。

【続く】



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-09-30 17:13 | ●地域協議会 | Comments(0)