タグ:遊歩会 ( 143 ) タグの人気記事

2018年 12月 08日
20181208 【遊歩会】役員会
 来年3月3日の遊歩会総会に提案する議題(議案は役員会が提案することになっています。)を整理するための役員会を開きました。役員会は、三役会メンバーと班長・副班長で構成されます。

1.2019年度の登山計画
 3日の三役会で選定した候補地(各日、2ヶ所)を選定理由を含めて提案しました。
 それぞれ意見を出してもらい、各日ごとに多数決で決めました。

2.三役改選-候補者の選定
 正副班長で「選考委員会」を組織します。三役と会計監査は加わりません。
 正副選考委員長の下での協議の結果は、「余程のことがない限り、留任」というものでした。療養中の一人だけ交替することになりました。

3.総会当日の研修会の内容
 「来年行く山のビデオを観る」ということで、8月の一泊登山の山を中心に選定することになりました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-12-08 10:07 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 11月 28日
20181128 【遊歩会】忘年会
 25日、遊歩会の忘年会でした。
 参加者は、35人。二人の最長老(90歳超)の方も参加してくれました。

 今年の登山を振り返りました。6つの計画をしましたが、2つ中止しました。一つは台風直撃によるものです。

 「天候不順が続いています。年齢と体力を考えて、早めに実行するかどうかの決断が必要です。」

 来年度、行きたいところ、登りたい山を出してもらいました。今後、三役会でまとめ、役員会に諮って、決めていく段取りです。

 おおいに語り、飲み、楽しい忘年会でした。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-11-28 18:11 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 11月 02日
20181101 【遊歩会】三役会

 1日、遊歩会の三役会でした。

 忘年会の案内の送付が、主な仕事です。4班のみなさんから手伝ってもらいました。この人たちが、忘年会の準備も担当しますので、細かな打合せをしました。

 来年の総会は、役員改選の総会です。それで総会までの大まかなスケジュールを確認しました。2年に一度のことですので、「抜け」がないようにしなければなりません。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-11-02 07:11 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 09月 28日
20180928 【遊歩会】唐松岳登山中止に
 大型で非常に強い台風24号が、猛烈なスピードで北上してきています。1日には、日本列島を縦断する予報です。30日9時から1日9時までの1日で九州から北海道まで突っ走っていきます。
 30日~1日と遊歩会で唐松岳登山を計画していましたが、中止することにしました。
 沖縄あたりにいる時は、ゆっくりしていたので、「下山してから通過かな」と思っていたのですが、まったくかぶってしまいます。強風の中を下山するのは危険です。

b0013099_11503244.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-09-28 11:50 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 09月 05日
20180905 【遊歩会】子檀嶺岳登山
 昨日4日、遊歩会の定例登山で、長野県青木村にある子檀嶺岳に登ってきました。
 予定では青木三山の内、子檀嶺岳と夫神岳に登る予定でしたが、台風21号の影響で午後から雨になり、夫神岳は登山口のマルベリーキャンプ場まで行って引き返してきました。

 青木三山はいずれも、どこから見ても三角おにぎりを立てたような円錐形をした特徴的な山です。標高は1200m前後ですが、急峻な登り甲斐のある山です。
 麓の村々では、そばの花が満開を迎えていました。そして庭先には様々な花々が咲き乱れていたのでした。ところが、登山道には花らしいものがほとんど見えませんでした。季節が悪かったのでしょう。杉と檜、それに唐松の林ですからかもしれません。

 子檀嶺岳の山頂には祠がありました。中学生たちが正月登山をしているようです。「積んである薪はその時のためなので使わないで」という趣旨のことが書かれていました。無雪期の学校登山がやられなくなっているのに「正月登山」をしている地域がまだ残っていたのでした。

 急峻な下りでした。つづら折れが多少緩和してくれていますが、それでも急です。登山口の手前に柵がありました。「鹿、猪、熊の防護柵」だそうです。どこも野生生物の対策が大変なようです。

 夫神岳登山はやめて、室賀温泉ささらの湯へ直行。緩い広大な斜面に造られていて、その高いところにお風呂が降りました。湯量が多く、肌がつるつるする湯で、飲用のコップが備えられていました。
 外に出ると、来た時とは変わって、暴風雨になっていました。台風は関西を直撃しているというニュースが入ってきました。暴風雨が荒れ狂う高速道路をひた走り、帰ってきました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-09-05 08:27 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 08月 07日
20180807 【遊歩会】室堂平~弥陀ヶ原
 5日、遊歩会の今年3回目の例会で、立山の室堂平から弥陀ヶ原を歩いてきました。山頂に立たない計画というのは、遊歩会でもそう度々あることではありません。

 室堂のバスターミナルを出ると、さすがに2450mです。連日の猛暑とは大違い。風が涼しいのです。まずは、ターミナルからみくりが池を回ります。
 遊歩会にも「立山は何回も来ている」という強者は、何人もいます。しかし、室堂ターミナルから一ノ越へは行っても、室堂そのものは見たことがないというのです。ましてやその先の玉殿岩屋なんかは「知らない」ということです。それで今回の企画では、登山とは違うハイキングならではの場所を歩くことにしました。
 室堂は、室堂山荘の横にあります。立山杉で作られた、豪雪に耐える、立山登山にはなくてはならない山小屋でした。今は文化財に指定されていて、泊まることはできません。ここから見る立山連峰は、また格別です。
 玉殿岩屋はここから5分ほど下ったところにあります。自然の岩屋です。中にいくつかの仏像が安置されています。
 ミドリガ池も、雷鳥沢から上がってくると、ミクリガ池に行ってしまい、あまり立ち寄ることがありません。ミクリガ池とはまた趣が違う池です。

 天狗平へと下る「水平道」は、みくりが池温泉と室堂ターミナルのほぼ中間から分かれます。「地獄谷へは通行不可」になっていますが、天狗平へは行けます。
 「この広い野原いっぱい咲く花の・・・」と、歌いたくなるほど、開けた草原にさまざまな高山植物が咲き乱れていました。

 天狗平からは、美松坂コースを下ります。このコース、雑木林の中の道で、風が通らず一気に気温が上がりました。蒸し暑い中を下り、車道に出て、ホッと一息。弥陀ヶ原はすぐそこです。
 弥陀ヶ原を周遊する予定でした。
 「ここの出発は14時です。今15分前。どうしましょうか」
 「温泉へ行こう」
 「こういう提案がありましたが、賛成の方・・・」
 「多数ですので、弥陀ヶ原周遊はやめて温泉へ行くことにします」

 グリーパーク吉峰で汗を流して、帰宅しました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-08-07 21:58 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 07月 05日
20180705 【遊歩会】便り発送
 5日、8月5日の室堂平~弥陀ヶ原ハイキングの案内を載せた遊歩会便りを発送しました。
b0013099_17503895.jpg
 発送作業の後、三役会を開き、若干の打合せを行いました。
 前回の行事「燕温泉での飲み会」が、「参加者が少なく中止」になったことから、その反省と今後の対策についての議論です。現地集合というやり方、離れた所での飲み会ということについては、引き続き会員の意見を聞くことにしました。
 「中止」の決断が遅かったことから、各方面に迷惑をかけました。それで次回からは、25名の募集に対して「参加者が15名を割ったら中止にする」ということにしました。参加費用が2倍くらいに跳ね上がってしまうからです。次号の便りからその旨を記載することにしました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-07-05 21:49 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 06月 05日
20180605 【遊歩会】夏の懇親会案内
 昨日4日、遊歩会の夏の懇親会の案内状を発送しました。

 以前から「忘年会以外にもう一回飲み会をやれないか」という意見がありました。昨年の忘年会では例年よりも強く出されました。
 「自家用車に分乗して現地集合、現地解散にすれば、費用が安くなる」という根強い意見がありました。
 これらの意見を取り入れての企画です。

 貸切バスは出しません。仲間で、友達同士誘い合って、自家用車などに分乗して、参加してください。元会員、家族の方の参加もOKとします。
 2日にどこかに登ってから参加するもよし、3日に登りに行くもよし、ただ飲み会に参加するだけでもOK。「この指止まれ」もあり。「だれかどっか行かない」と誘うのもあり。「連れてって」というのも。仲間内で相談してください。主目的は、「もう一回の飲み会」ですから、それ以外はご自由に。


 さてさて、どんな反応が返ってくるか・・・。
b0013099_12134128.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-06-05 12:14 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 05月 25日
20180525 【登山】信越トレイル
 先日(20日)の遊歩会のハイキングから、あっという間に1週間になろうとしています。

 斑尾のスキー場を登っていくと、徐々に傾斜がきつくなります。もくもくと下を向いて登っているので、「たまには、振り返るといいよ」と声を掛けました。斑尾高原が一望できます。
b0013099_21301101.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-05-25 21:30 | ●登山・ハイキング | Comments(0)
2018年 05月 23日
20180520 【登山】信越トレイル第一セクション
 20日は、遊歩会の今年2回目の登山、信越トレイル第一セクション(斑尾山~赤池)を25人で歩いてきました。山菜に眼を奪われつつ、約11kmを踏破しました。

【斑尾スキー場の脇を登る】
b0013099_22293862.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2018-05-23 22:29 | ●登山・ハイキング | Comments(0)